4.7インチのiPhone SE 2が発売されるかもって…ほんとに期待してもいいの?

2019/09/10iPhone

iPhone X
Image:iPhone X

またまた出てきましたよ。今度は、4.7インチの小型 & 廉価iPhone「iPhone SE2」が2020年春に発売されるかもしれないって……!

Appleのスペシャルイベントが開催される季節になると、毎回出てくるのがiPhone SEの後継機に関する情報ですが、iPhone SE2の情報って毎回外れています。期待しすぎは良くないとはいえ、小さいiPhoneって絶対需要ありますよね。

iPhone SE2はどんな機能・性能になり、どんなiPhoneになるのか、ぱぱっとご紹介していくので、ぜひ参考にどうぞ!

iPhone SE 2は小型 & 廉価なiPhoneになります

iPhone SE2の情報って、かなり前から出てる気がするんですが……、みなさんがご存知のように、2019年現在もiPhone SEの後継機は発売されていません

近年のiPhoneは、高価格なハイエンド路線を突っ走り、10万円を超えるiPhoneも当然のように発売されていますが、この “高価格化" が足かせになり、iPhoneの買い替えサイクルは毎年伸びていっているんですよ。

このタイミングでiPhone SE2の情報が出てきたのは、当然と言えば、当然なのですが、小型 & 廉価なiPhoneにより、iPhoneの販売台数を伸ばす狙いがあるのかも。小さくて、しかも安いiPhoneって、絶対需要あります。

iyusuke

ここで一言! 高価格化はiPhoneに限らず、最近のスマホ全般で言えることですね。注目のプロダクト『Galaxy Fold』のお値段は、なんと、20万円超えです。当然機能もすごいんですけどね。…高い。

ディスプレイはベゼルレス、Face IDは間違いなく搭載されそう

じゃあ、iPhone SEの後継機「iPhone SE 2(仮)」の機能や性能はどうなるの? ってところですが、これにもいくつか情報が出ていましてですね。

2016年に発売されたiPhone SEは、iPhone 5sと同サイズながら、iPhone 6s Plusの「A9チップ」を搭載したモデルだったのですが、iPhone SE2は、4.7インチのディスプレイと、iPhone 11で搭載される「A13プロセッサ」を搭載するそう。

iPhone SE 2のディスプレイは、iPhone 8と同程度の液晶ディスプレイを搭載して価格が抑えられるようですが、Face IDなんかの生体認証には対応し、上位モデルと同じパーツが使われるみたいなんですよ。

ってことは……、iPhone X,XS,XS Max,XRでおなじみのベゼルレスディスプレイが、4.7インチサイズのボディで実現されることになります。最新の技術も乗っけて。

これだけ見てみると、iPhone SE2めちゃ良さそうですよね。

iPhone SE2が発売されるとしたら、2020年の春かも

日本経済新聞によれば、iPhone SEの後継機モデルは2020年春の発売を予定されているとのこと。気になる価格は、Galaxy A30などを意識して4万円前後となる可能性が高いみたいです。

最後に、iPhone SE2(仮称)の機能や性能、気になるポイントについてまとめておくと……

  • 名称は分かりませんが、ひとまず「iPhone SE2」ってことでお願いします。
  • 手のひらサイズの小型 & 廉価なiPhoneになります。
  • プロセッサはiPhone 11と同じ「A13プロセッサ(仮)」
  • ディスプレイサイズは4.7インチ、液晶パネルを搭載。
  • Face ID(顔認証)を搭載し、多くの部品が上位モデルと同じものが使われます。
  • 発売は2020年春。価格は4万円前後?

iPhone SE2についての情報はざっとこんな感じですね。ただ、毎回情報が出てきては、実現されず……の繰り返しなので、ちょっとだけ期待するくらいの心持ちがベストかもしれません。

4.7インチの小さいサイズで買いやすい価格、そして、パワフルなプロセッサを搭載する「iPhone SE2」。発売されたら絶対売れると思うんだけどなぁ……。iPhone SE2の続報に期待です。

Source:日本経済新聞

2019/09/10iPhone

Posted by iyusuke