iPhone SE 2が発売されるかもって…!機能・性能まとめます

iPhone

iPhone X
Image:iPhone X

またまた出てきましたよ。今度は、4.7インチの小型 & 廉価iPhone「iPhone SE2」が2020年春に発売されるって情報です。

まず一点、頭に入れておきたいのが、iPhone SEの後継機に関する情報って毎回出てくるんでけど、毎回外れているってこと。期待しすぎは良くないとはいえ、コンパクトで軽いiPhone気になりますよね。

iPhone SE2はどんな機能・性能になり、どんなiPhoneになるのか、ぱぱっとご紹介していくので、ぜひ参考にどうぞ!

そうそう、iPhone SEの後継機の名称については、情報が無いですが、この記事では「iPhone SE2」ということにしておきますね。

iPhone SE 2は新型iPhoneと同等の性能

さてさて、まずはiPhone SE2の噂されているスペックや性能、機能について見ておきましょう。あまり情報は出てないですが、おさらいです。

iPhone SE2の機能・性能まとめ

プロセッサA13 Bionic
(iPhone11シリーズと同じ)
メモリ3GB
ストレージ64GB/128GB
ディスプレイ4.7インチ 液晶
カラースペースグレイ
シルバー
レッド?
3D Touch非搭載
デザインiPhone 8と同じ?
ホームボタンあり?

iPhone SE2に関する情報は、ざっとこんな感じ。イメージとしては、iPhone 8をベースに作られた廉価モデルかなぁ、と。

iPhone SE2は、ホームボタンの有無や指紋認証なのか、顔認証なのか、などなど不明な点も多いですが、iPhone 8ベースの廉価モデルであれば、ホームボタンと指紋認証を搭載する可能性は高そうです。

小さくて軽くて持ちやすいiPhone、絶対需要ありますよね

近年のiPhoneは、高価格なハイエンド路線を突っ走り、10万円を超えるiPhoneも当然のように発売されていますが、この “高価格化" が足かせになり、iPhoneの買い替えサイクルは毎年伸びていっているんですよ。

このタイミングでiPhone SE2の情報が出てきたのは、当然と言えば、当然なのですが、小型 & 廉価なiPhoneにより、iPhoneの販売台数を伸ばす狙いがあるのかも。小さくて、しかも安いiPhoneって、絶対需要あります。

iyusuke

ここで一言! 高価格化はiPhoneに限らず、最近のスマホ全般で言えることですね。注目のプロダクト『Galaxy Fold』のお値段は、なんと、20万円超えです。当然機能もすごいんですけどね。…高い。

iPhone SE2は、iPhone 8の強化版です

iPhone SEの後継機「iPhone SE 2」には具体的な情報もいくつか出ていましてですね。もう少し補足しつつご紹介しておきます。

情報元は、Apple関連の情報にめちゃ強いMing-Chi-Kuoさん。2016年に発売されたiPhone SEは、iPhone 5sと同サイズながら、iPhone 6s Plusの「A9チップ」を搭載したモデルだったのですが、iPhone SE2は、4.7インチのディスプレイと、iPhone 11シリーズと同じ「A13 Bionicチップ」を搭載します。

iPhone SE 2のディスプレイは、iPhone 8と同程度の液晶ディスプレイを搭載して価格が抑えられるようですが、デザインもiPhone 8と同じになる可能性が高いそうですよ。

(Face IDなんかの生体認証に対応するかは不明ですが、多くのパーツが上位モデルと同じものが使われるみたい。)

つまり、iPhone SE2は、iPhone 8の強化版ってことですね。Kuoさん曰く、iPhone 6sやiPhone SEを使い続けている人にとって、iPhone SE2はベストな選択肢になるとのこと。これは……、期待したくなります。

iPhone SE2がベゼルレス&FaceIDの場合、iPhone 4sと同じサイズ感になりそう

iPhone 4sとiPhone 11 Pro
左:iPhone 4s、右:iPhone 11 Pro

可能性は低いですが、仮に。仮にですよ。iPhone SE2が4.7インチのベゼルレスディスプレイ & Face IDを搭載する場合、サイズ感はおそらくiPhone 4sと同等になります。めちゃコンパクト。

iPhone 4s

iPhone 4sの画面すべてがディスプレイの表示領域になると思ってもらえれば分かりやすいかもですね。

そうなると、パネルやら、部品やらを新しく作り直さないといけないため、"安い価格でみんなが使えるiPhone" っていうのは難しそうなんですけど、片手で持てるサイズ感と操作しやすい画面サイズを両立できます。

iPhone 8をベースにしたTouch IDあり、ベゼルありのiPhone SE2と、iPhone 4sのサイズ感でFace ID & ベゼルレスのiPhone SE、みなさんはどっちがいいですか?

4-5万円程度の価格になりそうなiPhone SE2

次は、気になるiPhone SE2の価格について。iPhone SE2の価格は399ドル〜となるそうですが、日本での販売価格は、4万円-5万円程度になるとおもっておいて良さそうです。

というのも、iPhone 8シリーズと同じ価格設定なら52,800円〜。

iPhone 11シリーズと同じ為替レートで販売されるなら42,800円~となるそうなんですよ。

これは、AppleがiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxで為替レートを117円から107円に下げたからですね。iPhone SE2は良い感じの価格設定になりそうな予感。

iPhone SE2が発売されるとしたら、2020年1月-3月かも

Ming-Chi-Kuoによれば、iPhone SEの後継機モデルは2020年1月-3月頃の発売を予定されているとのこと。

最後に、iPhone SE2(仮称)の機能や性能、気になるポイントについてもう一度まとめておきますね。

  • 名称は分かりませんが、ひとまず「iPhone SE2」ってことでお願いします。
  • 発売日は、2020年1月-3月頃。
  • 手のひらサイズの小型 & 廉価なiPhoneになります。
  • プロセッサは、iPhone 11シリーズと同じ「A13 Bionic」
  • ディスプレイサイズは4.7インチ、液晶パネルを搭載。
  • 多くの部品が上位モデルと同じものが使われます。
  • 価格は4万円-5万円。

iPhone SE2についての情報はざっとこんな感じですね。ただ、毎回情報が出てきては、実現されず……の繰り返しなので、ちょっとだけ期待するくらいの心持ちがベストかもしれません。

4.7インチの小さいサイズで買いやすい価格、そして、パワフルなプロセッサを搭載する「iPhone SE2」。発売されたら絶対売れると思うんだけど、どうなんでしょうか?

僕もiPhone SE2には興味があるので、続報に期待です。

iPhone

Posted by iyusuke