2018年はiPhone Xの生産が終了?新型iPhoneと置き換えられる可能性

投稿日:

iPhone X

2018年は3モデルの新型iPhoneが登場すると言われてますが、海外アナリストによれば、iPhone Xは、新型iPhoneが登場すると同時に生産を終了すると予想してます。

iPhone Xは2018年夏頃に生産が終了

これまで、旧モデルとなったiPhoneは価格を値下げして販売されてましたが、2018年、iPhone Xは生産を終了する可能性が高い。

新型iPhoneは5.8インチと6.5インチの有機ELディスプレイモデル6.1インチの液晶ディスプレイモデルが登場すると言われているので、iPhone Xを続投させる意味はないとの判断かもしれませんが、アジア圏、特に中国での売り上げが思ったほどよくはなかったことも影響しているとのこと。

KGI証券のミンチー・クオ氏によれば、iPhone Xを続投させない理由はいくつかあるようですが、6.1インチモデルの新型iPhoneと競合させないためという見方が強いようです。

つまり、例年通りなら値下げして販売されるiPhone Xですが、販売は終了。2018年のiPhoneラインナップは、iPhone Xの後継モデルとして有機ELディスプレイ 5.8インチ/6.5インチiPhone、価格が安い液晶ディスプレイ 6.1インチiPhone、そして、iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plus/iPhone SEとなる可能性が高い。

本当のスーパーサイクルが来ると言われている2018年、iPhone SEに新型が登場するという噂もありますが、やっぱり気になるのはiPhone Xの後継機。名称もどうなるのか気になります。

Source:MacRumors

-iPhone

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.