その他

ついにIQOS(アイコス)デビュー!吸い心地やたばこからの乗り換えについてレビュー

更新日:

これまで、僕は紙巻たばこ手巻きたばこを全力で嗜んでたんですが、お友達が急にIQOS(アイコス)に鞍替えし、会うたびにスマートに吸ってるもんだから、欲しくなって買ってしまった。

遅れてる感が否めないですが、せっかくIQOS(アイコス)デビューしたので、アイコスの吸い心地や使用感、たばこからアイコスへの乗り換えについてサクッとレビューしてみます。

田舎のコンビニだとIQOS/IQOS 2.4 Plusはマジで手に入らなかった

まずはじめに、僕は奈良の田舎に住んでますが、IQOS/IQOS 2.4 Plusはどこにもありませんでした。※奈良にはアイコスストアは無いため、アイコスの購入はコンビニがメジャー。

コンビニの店員さんに聞いてみると、入荷はしていてもタイミングがバラバラらしく、2017年7月24日時点でアイコスをコンビニで見つけるのは至難の業かもです。(運よく、アイコスが入荷したタイミングで行ければ買えるらしい)※2018年現在、今はどこでも買える。

結局コンビニではアイコスを見つけられず、僕はAmazonでアイコスを購入した。

Amazonではいつでも購入可能で、価格はIQOSが10,000円~、IQOS 2.4 Plusが12,000円~とだいぶ落ち着いてきてるとはいえ、コンビニで買えるならクーポンも使えるし、届くまで待つ必要がないのでおすすめです。

新型/旧型問わずアイコスは新しく、壊れにくくなっている

僕が購入したのは、普通のアイコスでIQOS 2.4 PlusじゃなくてただのIQOS。残念なことに新型アイコスが品切れだった。※こちらも2018年現在、在庫は豊富。特に理由がないなら新型のIQOS 2.4 Plusを購入しておくといい。

アイコスについて色々検索して見ていると、蓋が壊れやすいとかなんとか言われてましたが、今流通してるのはほとんど改善されたものらしく、新型アイコスも旧型アイコスも蓋が壊れにくくなっていたり、ヒートブレードが折れにくくなっていたり、色々と改善されている。

ちなみに、旧型IQOSとの見分け方は、ロゴが「iQOS」か「IQOS」かの違いで分かる。

IQOS(アイコス)キットには、IQOSホルダー、ポケットチャージャー、クリーナーブラシ、クリーナースティック、ACアダプタ、USBケーブルが同梱。

IQOSを手に入れたら、アイコス公式サイトでシリアルナンバーを入力して製品登録しておきましょう!

アイコスの吸い心地やたばこからの乗り換えについてレビュー

まずはアイコスについて

カラーによって質感が違うアイコスですが、ホワイトの質感はものすごくサラサラ。ちっちゃい時に作った泥団子をめちゃ乾燥させてツルツルになった時に近い。※ごめんなさい分かりにくくて。

ちなみに、ヒートスティック(IQOS用のたばこ)は、メンソールミント、吸いごたえがあるらしいレギュラーを購入した。

IQOS(アイコス)は電化製品なので、吸うたびに充電が必要ですが、ポケットチャージャーの電源ボタンを押して、「○」が点灯してれば充電は完了。

IQOSホルダーの充電時間はIQOSが5分で、IQOS 2.4 Plusは4分となっている。僕はあまり連続して吸う事は無いので、アイコスの充電時間については特に気にならなかった。

アイコスの吸い心地

ヒートスティックをIQOSホルダーに差し込んだら、電源ボタンを長押してライトが点滅から点灯に変わったら喫煙タイム。※ヒートスティックが上手く刺さらない時は一度抜いて向きを変えるか、モミモミしてから刺すようにしている。無理やり差し込むと葉が潰れ、ホントに不味い。

アイコスの吸い心地としては、ちゃんと煙(正確には水蒸気)も出るし、メンソール感もばっちりだし、ニコチンも入ってるから満足感もある。

しかも、アイコスは普通のタバコと比べて有害物質を90%も削減してるらしく、副流煙も出ないから普通に部屋で吸えます。※若干の臭いは残るけど、タバコ臭くないし窓を開ければすぐに換気されるため許容範囲。

ちなみに、個人差があるのかもしれないですが、僕はレギュラーを吸うと喉がイガイガした。正直、アイコスではメンソールタイプのフレーバー以外は好んで吸おうとは思えない。

僕は、アイコスのレギュラータイプは本来のたばこの喫味と比べるとなんか違う感がすごいと感じたので、アイコスはメンソールいくつもりです。

感じ方は人それぞれだと思うので、たばこからアイコスへ乗り換える前に、実際に持っている人に試させてもらうといいかもしれない。

吸い終わったらアイコスホルダーをスライドしてヒートスティックを取り出す。ヒートスティックが汚れていたら上手に吸えてる証拠なのだとか。

ご存知の通り、アイコスの吸い殻はたばこでいうシケモクをすることができない。無理やり刺しても吸っても不味いし、グリセリンは蒸発して水蒸気も出ない為、素直に捨てよう。

アイコスは普通のタバコと比べてひと手間かかりますが、美味い副流煙無い害も少ないでホントに買って正解だった。

アイコスの臭いについて、僕はアイコスのミントを主に吸ってますが、家族や友人によれば、メンソールよりミントのほうが臭いが独特で強いとのこと。レギュラーなども独特の臭いがするため、アイコス=臭くないと考えるのは早計かもしれない。※掃除をさぼっていると、アイコスを吸い終わった後、自分でもわかる強烈な臭いがする。

臭いを気にするなら、メンソールパープルメンソールが比較的色んな人から不評を得にくいと感じたので試してみるといいかもしれない。

IQOS(アイコス)レビューまとめ!

僕のIQOS(アイコス)ファーストインプレッションとしては、アイコスの喫味は手巻きたばこに勝てないけど、水蒸気もたっぷり出るので満足感は変わらない。

ほとんどの人がたばこからアイコスに乗り換えても難なく切り替えられると思う。※元々メンソールのたばこを吸っていた人は特に切り替えやすいはず。

僕はもう完全にアイコスに切り替えてますが、アイコスに慣れてくると、たばこから燃焼材の線香花火のような臭いがすることに気づくはず。

健康を意識するなら、確実にたばこからアイコスに乗り換えるのをおすすめします。2018年現在、アイコスはコンビニでもAmazonでも簡単に入手できるようになっているので、アイコスが気になる人は覗いてみるといいかもしれない!

-その他

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.