ルイ・ヴィトンのスマートウォッチTambour Horizonが超気になる!

ルイ・ヴィトン初のAndroid Wear 2.0搭載スマートウォッチ「Tumbour Horizon」が気になる!

今年で15周年となるTumbourのケースが採用され、デザインが優秀過ぎです。

本体価格は29万9160円~36万3960円とスマートウォッチとしては破格のお値段ですが、その価値はあるかも。

   

Tumbour Horizonは3モデル展開でバンドは60種類以上

▲ルイ・ヴィトンのTumbour Horizonは3モデル展開で、専用アプリもあります。

Tumbour Horizonは、「ブラック」「グラフィット」「モノグラム」の3モデル展開となっており、別売りとなるバンドは60種類も用意されてるのだとか。

高級ブランドのルイ・ヴィトンらしく、ウォッチフェイスもかなり個性的でいいデザイン。

ウォッチフェイスとバンドを好きに組み合わせられるのは良い感じですね。

Tumbour Horizonのスペックや価格

ルイ・ヴィトンのスマートウォッチTumbour Horizonは、スマートウォッチの中ではかなり高級な部類に入りますが、スペックはそれなり。

Apple Watchなどが搭載している「心拍数センサー」は非搭載です。

Tumbour Horizonの詳細なスペックは以下の通り。

【OS】Android Ware
【CPU】Snapdragon Ware 2100
【ディスプレイ】390ピクセル、1.2インチAMOLEDタッチスクリーン
【メモリ】RAM:512MB、ストレージ:4GB
【バッテリー】300mAh(最大22時間連続稼働)

価格は、「タンブール ホライゾン ブラック」が36万3960円。Apple Watchと同じく、Tumbour Horizonも寝る前の充電は必須になりそうですが、これは慣れてしまえば気にならないはず。

タンブール ホライゾン グラフィット」と「タンブール ホライゾン モノグラム」が29万9160円となってます。

中々手が出しにくい高級ウェアラブルですが、ルイ・ヴィトンだし、オシャレ。

自分へのご褒美として頑張るとモチベーションもアップして良さそうです。

Tumbour Horizonは、オンラインショップや一部の直営店で販売されるとのことなので、要チェックです!

Source:LOUIS VUITTON