操作が快適になる!Macbookでよく使う「3本指のドラッグ」をONに設定する方法

更新日:

MAcbook Pro iPhone X Apple Watch Series 3トラックパッドが使いやすいからMacbook/Macbook Proを愛用してる!という人は多いと思いますが、macOS High Sierraでは「3本指のドラッグ」がデフォルトだとオフになってしまった。

タブやファイルを移動したり、スライドバーを動かしたりとものすごく便利な3本指ドラッグですが、macOS High Sierraでは、トラックパッド設定ではなくアクセシビリティ設定からとなっているので、見逃してる人も多いはず。

この記事では、Macbook/Macbook Proで3本指のドラッグをオンに設定する方法をご紹介していくので、ぜひ参考にどうぞ!

Macbookで「3本指のドラッグ」をONに設定する方法

macOS High Sierra 3本指のドラッグ 設定

これまで、3本指のドラッグはシステム環境設定の「トラックパッド」から変更可能となってましたが、macOS High Sierraで設定する場合は「アクセシビリティ」から。

普段、アクセシビリティ設定を開いたり、変更することはほとんど無いため、意外と見落としている人も多いかもですね。

Macbook 3本指のドラッグ 設定

Macbook/Macbook Proで「システム環境設定>アクセシビリティ」を開いたら、ずっと下の方にスクロールすると「マウスとトラックパッド」という設定項目が出てくるはずなので、「マウスとトラックパッド>トラックパッドオプション」を開く。※マウスとトラックパッドでは、ダブルクリックの間隔なども変更することが出来る。

トラックパッドオプションを開いたら、「ドラッグを有効にする」にチェックを入れ、「3本指のドラッグ」に変更すれば設定は完了。これで、Macbook/Macbook Proで3本指のドラッグが有効になったはず!

「3本指のドラッグ」をONにすればMacbookがより快適に

元々かなり使いやすいMacbookですが、3本指のドラッグがONになっていれば、3本指でタブやファイルを移動したり、スライダーを動かすことができるため最強に便利。

これまではトラックパッド設定から変更できたので、なんとなくONになってたと思いますが、macOS High Sierraでは設定が「アクセシビリティ」に移動しているので、見逃してる人も多いはずです。

「Macbookって3本指でドラッグできたけど無くなった?」と思っている人もいるはずなので、知らなかった!という人は、早速設定してMacbook/Macbook Proをより快適にしよう!

-Mac

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.