価格が安くなったMacbook Air(2018年モデル)が6月に発売!?

投稿日:

Macbook Air 2017年モデル12インチMacbookやMacbook Proの登場で肩身が狭くなり、個人的に終焉が近いと思っていたMacbook Airですが、KGI証券のアナリストMing-Chi-Kuo氏によれば、現行の2017年モデルよりもさらに安くなった「Macbook Air」が今年の6月に発売されるらしい。

2016年11月に11インチモデルの販売は終了し、13インチモデルに一本化されているMacbook Airですが、2018年モデルは一体どうなる?

スペック・デザインに変更はなく価格が安くなるMacbook Air

上記でも書いた通り、より軽くて薄く、性能も同等な12インチMacbookや、パフォーマンスでは足元にも及ばないMacbook Proの登場により、Macbook Airの立場は結構危うい。

実は、Macbook Airは昨年もこっそりアップデートされており、98,800円から購入可能な最も安いMacbookとなっていた。(それまでは112,800円)

おそらく、今年の6月に登場すると言われているMacbook Airも大きな変更はなく、価格が安くなるだけの変更になると思いますが、現時点でどれくらい安くなるのかは判明していない。

Macbook Airの現行モデルは、その安い価格からライトユーザーや学生に人気があるようですが、長く使うというのであれば、2018年モデルが登場しても12インチMacbookMacbook Proをおすすめします。

とはいえ、販売終了も噂されていたMacbook Airに2018年モデルの噂は嬉しい限り!

Photo:Apple

-Mac

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.