買わないけど…気になる。最強スペックな「Mac Pro」

2020/01/15Mac

Apple Mac Pro

正確には "買わない" じゃなくて "買えない" なんですけどね。今、こいつの話題で持ち切りです。Appleのプロユースデスクトップ「Mac Pro」。

Mac Proのベースモデルは、59万9,800円+税なんですけど、最強仕様カスタマイズモデルの価格は574万600円+税。あれ、一瞬桁間違えたのかなぁって。マジです。24回払いでも月/263,111円

(ベースモデルなら、24回払いで月/27,491円から購入できます。フルスペックモデル見たあとだとしょぼく感じちゃうんですけどね。)

そんな "Mac Pro" なんですけど、早速、MKBHDiJustineJonathan Morrisonら海外の有名テック系Youtuberが、Pro Display XDRと合わせてUnboxing動画を公開してくれてるので、さらっとチェックしておきなしょう!

色々すごいことありすぎて、機能や性能を把握するの時間かかりそうだな......Mac Pro。

性能・スペックを軽くおさらい

Intel Xeon W Mac Pro

信じられないくらい詰め込まれているので、まずは、Mac Proの主要なスペック、仕様についておさらいしておきましょう。

さくさく進めていこうと思うので、より詳しい詳細が知りたい人はApple公式HPもチェックしてみてくださいね。

CPUIntel Xeon 8コア~28コア
メモリDDR4 ECC 2 32GB~1.5TB
8コアプロセッサは、2,666MHzで駆動
12コア~28コアは、2,933MHzで駆動
ストレージSSD 256GB~8TB
最大3.4GB/sの読み込みと書き込み 
GPURadeon Pro 580X or Radeon Pro W5700X or Radeon Pro VegaⅡ or Radeon Pro VegaⅡ×2
電源1,280W
拡張スロット8つのPCIeスロット
入出力USB-Cポート×2
Thunderbolt 3ポート×2
10Gb Ethernetポート×2
タワー型上部:Thunderbolt 3ポート×2
ラック型前面:Thunderbolt 3ポート×2
3.5mmイヤフォンジャック
重量タワー型:18kg
ラック型:17.6kg

Mac Proの抑えておきたい主要なスペックについてはこんな感じなんですけど、上記はあくまで一部。僕もまだまだ把握してきれてないですが、PCI Express ×16カード「Apple Afterburner」をオプションで追加することで、Final Cut Pro XやQuickTime Player X、その他の対応する他社製アプリでProRes/ProRes RAWコーデックを高速化できるそう。

このApple Afterburnerカードだけでも22万円の代物です。CPUのクロック数やGPUのスペックについて気になる人は、Apple公式HPも要チェックですよ。

Pro Display XDRもすっごいです

Mac ProとXDR Display Pro

32インチでRetina 6k、真の10ビットで10億以上の色。とんでもない次元で仕上がっているのが「Pro Display XDR」。専用のクロス「ドライ・ポリッシング・クロス」が付属していて、絶対に付属のクロス以外で拭いてはいけないんだそう。なにそれ、怖い。

  • 解像度は、6,016×3,384ピクセル。
  • 218ppi。
  • 32インチ 6k。
  • アスペクト比は、16:9。
  • 10ビット、P3の広い色域に対応。
  • 最大60Hzのリフレッシュレート。
  • スタンドは別売り。ピボット(縦画面)にも対応してます。

もちろん価格もすごくてですね。ベースモデルで52万9,800円。Nano-Textureガラスモデルで59万9,800円とかなりの破格。しかも、まさかのスタンド別売りで、このスタンドだけでも10万6,800円もしちゃうんですよ。すっごい洗練されているし、"プロ仕様" なのは分かります。でもスタンドはせめて同梱でも良かったんじゃないかなーと。

最大1,600ニトの輝度。上下左右89度の超広い視野角。TrueToneにも対応していますし、光を散乱させて映り込みを減らす "Nano-textureガラス" も目に優しそう。

それじゃ、ここからはMac Proのハンズオン動画をささーっと乗っけていきます。気になる人はどうぞ。

Mac Pro Unboxing(開封動画)

iJustinさんは、まさかのPro Display XDRのデュアルスクリーン。これ、絶対作業しやすいやつ。動画編集でゴリゴリにスペックが必要なYoutuberにとって、Mac Pro & Pro Display XDRの環境はベストなのかもしれません。

そして、我らがHIKAKINさんも......総額700万円超え。すっごい高い。でも気になりますよね。Mac Pro。買えないけど、その気持ち。分かります。えぇ、分かりますとも。

(PS. Mac Proはキャスターだけで44,000円です。"ただのキャスターだけで" です。もうなにも言いません。)

Source:Mac Pro,Pro Display XDR

Mac

Posted by iyusuke