マイクラの凄すぎる4kパック「Super Duper Graphics pack」はどうなる?

E3 2017で発表され、2018年秋のアップデートが予定されていたMinecraftの4k拡張リソースパック「Super Duper Graphics pack(SDGP)」ですが、すでに公式からリリースを延期することが発表されました……。

(ものすごく楽しみにしていたので、残念。)

現時点で判明しているのは、マイクラの4k拡張パックはひとまず延期ということ。実際の配信日がいつになるのかは分からないですが、改めてSuper Duper Graphics packの詳細についてご紹介しておきます。

Super Duper Graphics packは、Windows 10とXbox One Xが対応予定となっているので、気になる人はぜひ参考に!

※マイクラの4k拡張パックは、iOS/Android/任天堂スイッチで非対応です。

マイクラの4kパック「Super Duper Graphics pack」の配信はいつ?

冒頭でもちょろっと触れた通り、Minecraft(マイクラ)の4k拡張パック「Super Duper Graphics pack」の配信予定日が事実上、延期されちゃいました。

Super Duper Graphics packは、今年(2017年)リリースする予定でしたが、まだまだやるべきことが沢山あり、2017年に開始できそうにありません。来年(2018年)にSuper Duper Graphics Packをリリースする予定です。詳細についてはMinecraft.netでお伝えします。

Minecraft.net

Super Duper Graphics packの配信予定日がいつになるかは不明となっているので、詳細な日程については続報に期待したいところ。

Super Duper Graphics packはE3 2017で発表されており、2019年現在で、発表からすでに2年が経過しました。

4kパックのリソース自体は完成していると思われますが、少なくとも、近日中のアクションは期待できないかもですね……。

4kのマイクラは楽しみでしかないため、希望は捨てないで待ちたい!

色々と凄い4k拡張パック「Super Duper Graphics pack」

Super Duper Graphics packはマインクラフトの4k拡張リソースパック(DLC)。

適用することで高精細なテクスチャ&グラフィックになり、影やリアルな水の表現、光の反射(金属など)が追加される凄い拡張パック。

レールなども立体的になり、光の反射や影は光源との位置関係により変化

太陽の昼夜サイクルの動きまで細かく再現されており、当然、太陽の当たり方で影の位置も動的に変化するので、よりリアリティ溢れるマイクラの世界を楽しめるようになると思います。

Super Duper Graphics packでは自発光要素も追加されるので、たいまつやグロウストーンの明かりで照らされたプレイヤー(物)に影を作ったり、ゾンビの目が光ったりするようになるというのも覚えておきたいポイント。

Super Duper Graphics Packについては、4Gamer.netがSuper Duper Graphics Packについてびっくりするくらい細かく記載してしてくれているので、気になる人はぜひチェックしてみましょう!

マイクラ4K拡張パックの対応ハードは?

Super Duper Graphics packの対応予定となっているハードは、Windows 10とXbox Oneの2種類。

Super Duper Graphics packは、Xbox One Xで最高のパフォーマンスを発揮することがアナウンスされてますが、iOS/Android/任天堂スイッチはSuper Duper Graphics pack非対応という点は注意したいですね。

  • 4k拡張パックに対応するのはWindows10とXbox One
  • iOS/Android/任天堂スイッチは4k非対応。

HDRに対応し、4k画質をはじめ様々なテクスチャが追加されるMinecraft(マインクラフト)の4k拡張パック「Super Duper Graphics pack」の詳細なリリース日は未定。

ゲームのグラフィックこそ大幅に変わりますが、マイクラの基本的な遊び方が変わらないのはありがたい! ただ、Super Duper Graphics packは対応ハードが限られるというのがデメリットかもですね。

延期された「Super Duper Graphics Pack」

またまた悲しい続報がやってきたので追記しておきます。

なんと、マイクラの4k拡張パック「Super Duper Graphics Pack」をあらかじめ適用したXbox One向けパッケージ「Minecraft スーパープラスパック」の発売中止が発表されました……。

様々なメディアで事実上の開発中止と報じられるマイクラの4k・HDR拡張パック「Super Duper Graphics Pack」ですが、発売が中止されたのはあくまでもMinecraft スーパーパック。

Super Duper Graphics Pack自体の中止はアナウンスされていないものの、事実上の中止(もしくは延期)と思ったほうがよさそうです。

4kマイクラの夢は捨てないで!

あそこまで大きく発表していたのに、Super Duper Graphics Packの開発中止はありえなくない? と思うので、4k拡張パックの開発が中止されたわけではないと思います。

……そう願いたい。きっと、多くのマイクラファンも同じ気持ちだと思います。

海外では、延期された理由について、Bedrock Engine(クロスプラットフォーム対応エンジン)への4k/HDRの実装に苦戦していると報じられてましたが、さすがにキャンセルはないと思うので、Super Duper Graphics Packの開発自体は続けられているはず!

2019年になっても続報は無し

すでに、2019年になり、新元号「令和」に突入しちゃいましたが、マイクラを4k画質で遊べるのはいつになるのやら。

残念ながら、あれからSuper Duper Graphics packについての続報はなく、2019年内に何かしらの発表があるかも! とは言い切れないですが、4kマイクラの夢は捨てずに待ちましょう。

(Java版ならMODで4kが遊べますが、違うんだ……。そういうことじゃないんですよね……。)