2019年3月までに発売される?「任天堂スイッチ ミニ」のスペック・機能

更新日:


任天堂が任天堂スイッチの小型モデル「任天堂スイッチ ミニ(仮)」を2018年~2019年3月までに発売するとの情報があったので、簡単にご紹介!

あくまでもアナリストの予測なので、期待しすぎるのはよくないですが、ゲームハードは小型化&軽量化モデルが登場するのは定石なので、任天堂スイッチ ミニが発売される可能性は高いかもしれない。

ちなみに、任天堂スイッチ ミニは5インチのディスプレイが搭載されると言われており、性能については任天堂スイッチの携帯モードに準ずると言われているようです。

2018年~2019年に登場する「任天堂スイッチ ミニ」の機能・スペック

情報によれば、任天堂スイッチ ミニは2018年~2019年3月の間に発売されると言われており、WiiとWii Uほどの大きい変更はなく、小型化&軽量化されたちょっとしたモデルチェンジになると言われている。

任天堂スイッチ ミニの詳細なスペック・機能についての情報はほぼ出てないと思ってOKですが、簡単にまとめると以下の通りです。

発売日2018年~2019年3月の間?
デザインJoyコンは無し、任天堂スイッチの携帯モードに近い。
性能HDMI出力機能は非搭載、任天堂スイッチの携帯モードと同性能になる可能性が高い。
ディスプレイ5インチ、静電容量方式のタッチディスプレイ
価格18,000円~20,000円

任天堂スイッチ ミニは本当に発売されるのか?

任天堂スイッチは据え置き機と携帯機両方を実現していますが「どっちつかず」といった厳しめの評価もあり、携帯機に特化した小型モデルは間違いなく人気が出るはず。

「任天堂スイッチ ミニが発売されるとしたら、その年に670万台ほど売れる」と予測しているアナリストもいるくらいで、携帯専用モデルを望む声も多いことから任天堂スイッチ ミニが発売される可能性はかなり高いかも・・・です。

ちなみに、任天堂スイッチ ミニの価格についてですが、任天堂スイッチよりは確実に安くなり、20,000円程度で発売されるとの情報が多い。このくらいの値段であれば、Nintendo 3DSと同じような感覚とまではいかないものの、かなり買いやすくなります。(おそらく、発売直後は深刻な品薄が続く)

任天堂スイッチには、大画面でゲームが遊べるTVモード、どこでも持ち運びができる携帯モード、机に置いて遊べるテーブルモードが用意されてますが、ポータブル性重視の携帯モードに特化したモデルが「任天堂スイッチ ミニ」といった位置づけになりますね。

任天堂としても、より多くの人に任天堂スイッチを遊んでほしいと考えてるはずなので、任天堂スイッチの後継機についても確実に試行錯誤しているはずですが、可能性としては、任天堂スイッチの値下げも十分あり、その場合はドックの付属しないモデルが登場するかもです。

発売はもう少し先となりますが、「任天堂スイッチ ミニ」の続報が気になる!

Source:gamesindustry.biz

-Switch

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.