日本でも発売予定。3月5日に発表されるNothing Phone(2a)のデザインやスペックをおさらい

Nothing Phone(2a) スペックと仕様のまとめ

広告またはアフィリエイトを含みます。

廉価モデルだけど絶妙なスペック。

そろそろ発売されるんじゃない?って噂されていたNothingの新型スマホ「Nothing Phone(2a)」ですが、国内でも発売されることが正式発表。

Nothing Phone(2a)は2月末に発表される見込みで、スペックや仕様についてはすでに情報が出ていますが、デザインに関する情報も出てきたので…改めてスペックや仕様についておさらいです。

※Update 2024/2/15, Nothing Phone(2a)の発表イベントが3月5日に開催されることが発表されたので追記。国内でも発売予定なので気になるブラザーは要チェックです。

#Nothing 公式HPを見る

発表は3月5日。Nothing Phone(2a)のデザインやスペックをおさらい

Nothing Phone(2a) リークされたデザイン

Phone(2a)のデザイン。

Nothing Phone(2a)は、コアユーザーのニーズに応えるべくパフォーマンスやカメラに注力したNothingの新型スマホ。

Phone(2)の最も愛されている機能のいくつかを活用しつつ、あらゆる面でPhone(1)と比べて明確なアップグレードを実現したスマホになっているとのことで、smartprixが公開したデザインによれば、Phone(2a)はGlyphインターフェース非搭載。

Phone(2)と同様に縦並びのデュアルカメラを搭載していますが、背面のデザイン自体は大きく異なっているのが分かりますね。Nothingのロゴと認証マークはボディの左右に表示される模様です。

カメラの横に円形の"何か"は確認できるけど…。

Phone(2)にはワイヤレス充電用のプラットフォームを中央に搭載していましたが、Phone(2a)は確認できないので、ワイヤレス充電に対応するかは不明。※45Wの急速充電には対応するみたい。

価格についても未定ですが、Nothing Phone(2)が79,800円~となっているので、少なくとも、それよりは安くなるかもです。

スペックと仕様

名称Nothing Phone (2a)
型番A142
サイズ
OSNothing OS 2.5
(Android14)
SoCMediatek Dimensity 7200
ディスプレイ6.7インチ OLED(有機EL)
1,084×2,412ピクセル
リフレッシュレート最大120Hz
メモリ(RAM)8GB/12GB
ストレージ(ROM)128GB/256GB
メインカメラ(広角)5,000万画素
センサー:Samsung S5KGN9
センサーサイズ:1/1.5インチ
ピクセルサイズ:1.0㎛
メインカメラ(超広角)5,000万画素
センサー:Samsung S5KJN1
センサーサイズ:1/2.76インチ
ピクセルサイズ:0.64㎛
フロントカメラ3,200万画素
センサー:Sony IMX615
センサーサイズ:1/2.74インチ
ピクセルサイズ:0.8㎛
バッテリー4,920mAh
発売日未定
価格未定

Nothing Phone(2a)の発表は3月5日

さてさて、なかなかに良い感じのスペックと価格で登場しそうなNothingの新型スマホ「Nothing Phone(2a)」ですが、発表は日本時間2024年3月5日20時30分。

公式HPでは日本でも発売されることが正式に案内されていて、日本向けの販売スケジュールについても後日発表予定とのこと。

Nothing公式HPでは、メールアドレスを登録することでNothing Phone(2a)の最新情報をいち早く受け取ることができるので、気になるブラザーは登録しておくといいかも。

#Nothing 公式HPを見る

Source:smartprix

Android

Posted by Yusuke Miyamoto