【PR】データ復元ソフト「PhoneRescue」のAndroid版が登場したらしい

iMobieのデータ復元ソフト「PhoneRescue」にAndroid版が登場したらしい。

ソニーやサムスン、Googleなど、大手メーカーのAndroidスマホは軒並み対応してるようなので、さっそく試してみました!

   

まずはPhoneRescue無料版で試してみよう

▲ダウンロード前に自分のスマホのブランドを選択します。

Android版のPhoneRescueはスマホの種類ごとにバージョンが分かれているらしく、ソフトのインストール前に決めます。

僕のはXperiaなので、SONYを選択しました。

▲起動画面はこんな感じ。

Android版のPhoneRescueでは、データのチェックまでなら無料版で試すことができるので、まずは、復元したいデータがちゃんと読み込めるか無料版でお試しすると○。

▲「開発者向けオプション」でUSBデバッグをONにしておくように。

PhoneRescueとスマホを接続する前に、「開発者オプション」からUSBデバッグをONにしておきましょう。

開発者オプションを有効にしてない場合は、「端末情報>ビルド番号を超連打」。

ドライバのインストールが分からない時は全部入れちゃえ

▲ドライバのインストールを促された時は、全部に入れちゃってOK。互換性のないものはインストールされません。
▲ドライバについては特には気にしなくてもOK。

PhoneRescue Android版 データ復元の使い方

▲連絡先、写真、メッセージなど、様々なファイルを復元可能です。

今回は、ほとんどの人が気になるであろう写真の復元を試してみます。(無料版なので、データのチェックまで)

参考までに、PhoneRescue Android版(SONY)で復元できるファイルは以下の通り。

連絡先
通話履歴
メッセージ
カレンダー
写真
音楽
ビデオ
アプリファイル
WhatsApp
LINE
▲ディープスキャンはroot化されてしまうので、「クイックスキャン」を選択。

 

PhoneRescueでは、ディープスキャンをするとroot化(ザックリ言うと、保証対象外になったり、様々な弊害がでてくる可能性がある)されてしまうので、クイックスキャンにしましょう

root化についての知識がある人は躊躇なくディープスキャンでいっちゃってOKです。root化についての説明は長くなっちゃうので割愛。

▲スキャンは速攻で終わります。さっき撮ったスクショが復元されてました。
▲PhoneRescue無料版で試せるのはここまで!

無料版で試せるのはデータのチェックまでとなっているので、復元したいデータがあったならライセンスを購入しましょう!

価格は、個人用ライセンスで4,999円(税別)となってます。

PhoneRescue Android復元(iMobie)

PhoneRescue Android版のまとめと感想!

▲PhoneRescue Android版にはアプリがあり、操作自体は楽だし分かりやすい。

PhoneRescueのインストールから起動、復元までの操作は簡単で分かりやすいですが、デバイスドライバがインストールされてなかったりするとちょっと分かりにくいかもです。

データ復元ソフトを探してるなら、Android版のPhoneRescueもいいかもです。

まずは無料版をチェックしてみましょう!

PhoneRescue Android復元(iMobie)

Source:iMobie