信憑性高めなPixel 4aのコンセプトデザインがキタ!

2020/05/05Android

Pixel 4a コンセプトデザイン

近いうちに発表されそうなPixel aシリーズの新型モデル「Pixel 4a」なんですけど、つい先日、CADデータを基に作成された信憑性の高そうなコンセプトデザインが公開されまして。

画像を公開しているのは、コンセプトデザインの作成で有名な海外メディアPigtouで、彼らによれば、Pixel 4aはフロントのパンチホールカメラ、5.83インチに有機ELディスプレイ、ボディサイズは144.18×69.46×8.2mmになるそうな。

Pixel 4aは、Pixel 3aと同様にボディ素材にはプラスチックが採用されるみたいなんですけど、このデザイン、なかなかに良い感じと思いません?

5月に発売されそうなPixel 4aのスペックまとめ – iyusuke

Pixel 4aのコンセプトデザイン

さてさて、それでは早速Pixel 4aのコンセプトデザインについて、一緒にチェックしていきましょう。冒頭でお話しましたとおり、このコンセプトデザインはCADデータを基に作成されているそうで、信憑性は高いと思っていいかもしれませんね。

Pixel 3a 指紋認証センサー
Image:Pixel 3a

ぱっと見で確認できるPixel 4aとPixel 3aが大きく異なる点は……

  • 四角いカメラユニット
    • 12MPのシングルカメラを搭載します。
  • フロントの"パンチホールカメラ"
  • 小さくなった画面のベゼル
  • SIMカードトレイが少し下に下がった
  • 素材が統一されたボディ
    • Pixel 3aのボディ背面は、サラサラな手触りとツルツルな手触りが共存してました。

こんなところでして。

背面はカメラユニットの形状が変わったのが目立ちますが、それよりも何よりも、前面カメラが “パンチホール型" になり、ベゼル(画面の縁)が小さくなったことで、ディスプレイの表示領域が広がったというのは多くのユーザーにとってありがたいポイントですね。

SIMカードの位置が少し下がってます。

Pixel 4aのコンセプトイメージを見る限りでは、ボディ素材は “さらさらな手触り" になるのかなぁと。おそらく、素材はポリカーボネイトだと思いますが、この質感、めちゃ良さそうな雰囲気がプンプンするのです。

ちなみに、充電端子はUSB-C、スピーカー回りに変化は無さそうですね。

Pixel 4aのスペック

最後に、Pixel 4aのスペックやサイズについて、ぱぱっとおさらいしておきましょう。

  • ボディサイズ:144.18×69.46×8.2mm
  • カメラユニットのサイズ:19.4×19.4×0.93mm
  • ディスプレイ:5.83インチ OLED HD+(有機EL)
    • 前モデル “Pixel 3a" は、5.6インチ。
  • リアカメラ:12MP
  • フロントカメラ:8MP
  • バッテリー:3,080mAh
  • CPU:Snapdragon 730
  • 容量:64GB/128GB
  • メモリ:4GB

Pixel 3aは、バッテリーライフがそこまで良くなかったので、このあたりがどれくらい改善されているのかも気になるポイント。

Pixel 4aは十中八九、iPhone SEと競合するモデルとなりそうですが、気になる人は要チェックですね。僕はアンテナバリバリに張りまくってます。あぁ、Pixel 4a気になります。

このデザインはありあり

さてさて、今回はCADデータを基に作成され、信憑性の高そうなPixel 4aのコンセプトデザインをご紹介してきたわけですが、どうでしょう? このデザイン、ありありじゃないですか?

僕の好みにはピッタリハマっているんですけど、少なくとも、Pixel 3aのツートンボディよりは魅力的に感じる人が多いはずです。Pixel 4aの予想されている発売日は5月22日あたり。価格は、400ドル(約43,000円)程度になる可能性が高めです。

今、最も注目されているミドルレンジスマホはAppleの新型iPhone SEですが、Google Pixel 4aはどんな感じで仕上がってくるのか……こちらもチェックしておきましょう。

5月に発売されそうなPixel 4aのスペックまとめ – iyusuke

Source:Pigtou

Android

Posted by iyusuke