大手3キャリアがアカウント無しで使えるSMS「+メッセージ」を発表!提供は5月9日

投稿日:

NTT docomo、au、Softbankの3社が電話番号だけでメッセージのやり取りができる「+メッセージ」を発表!

GSMA(携帯電話時評者の業界団体GSM Associationの略称)で世界的に標準化されているRCS(Ritch Communication Servise)に準拠したサービスとなっており、専用スタンプやグループメッセージなど、SMSが今風に進化したものとなっている。

「+メッセージ」の提供開始は2018年5月9日

3社が提携する新SMS「+メッセージ」

画像を見てもらえばわかるとおり、+メッセージはLINEを猛烈に意識しており、分かりやすく言えば、従来のSMSがLINEのようになったと思えばいい。

従来のSMSでは、最大全角70文字という文字制限がありましたが、こちらは文字数をそれほど気にすることなく、LINEのようにチャット形式でメッセージや写真、動画を送受信できるようになっている。

従来のSMSと+メッセージの違いは以下の通り。

- SMS +メッセージ
テキスト・絵文字(他社携帯電話充て) 最大全角70文字 最大全角2,730文字
写真・動画 ×
専用スタンプ ×
グループメッセージ ×
音声メッセージ ×
地図情報 ×

また、ドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・タブレットであれば、「+メッセージ」を利用可能となっており、Android 4.4/iOS 9.0が動作条件となっている。

LINEのようにアカウントを作成する必要がないというのもポイントで、アプリのダウンロードは無料となっているものの、送受信し放題というわけではなく、メッセージのやり取りにはパケット通信料がかかります。

「+メッセージ」のリリースは2018年5月9日

新SMS「+メッセージ」の提供開始は2018年5月9日。iPhone/iPadのみ、準備が出来次第提供が開始される。

5月以降、docomo、au、Softbankの3キャリアで発売されるスマホ・タブレットには+メッセージがプリインストールされるようですが、完璧に広まったLINEに太刀打ちできるのか・・・気になるところ。

僕はLINEでいいかなーとは思っているもの、アカウント作成の煩わしさが無いというのは魅力です。

MVNOへの提供については、導入希望に応じて検討していくとのことなので、気になる人は5月9日に「+メッセージ」をチェックしてみるといいかもしれない!

-App

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.