【ポケモンGO】アップデートでフレンド機能とポケモン交換が追加!配信は今週中

更新日:

ポケモンGOがアップデートで「フレンド機能」「ギフト」そして「ポケモン交換」を追加することを発表!※アップデートの配信は今週中を予定されている。

フレンド要素が追加されることで、よりポケモンGOの世界が広がる。

現時点ではアップデートで追加される機能について発表されただけですが、これは楽しみだ!

ポケモンGOにフレンド機能が追加!

アップデートで追加される「フレンド機能」では、相手のトレーナーコードを入力してリクエストを送り、承認されることでフレンドになることができる。

フレンドリストにはフレンドの相棒ポケモンやゲームの進行状況、歩いた距離などが表示され、「知り合い」「友達」「仲良し」「親友」「大親友」の5つのランクが用意される。

仲良し度はフレンドとポケモン交換やレイドバトル、ジムバトルを行うことで上がっていくようだ。しかも!ポケモンバトルではアタックボーナスが付くとのこと。※レイドバトルでもらえるプレミアムボールも多くもらえる。

フレンド機能の詳細は続報を待とう。

アローラの姿のポケモンのタマゴがもらえる「ギフト」

アップデート後、ポケストップやジムのフォトディスクを回すと「ギフト」がもらえるようになる。

ギフトは自分で開けることができず、フレンドにのみ贈ることが可能で、ギフトには様々な道具のほか、アローラのすがたをしたポケモンが生まれるタマゴをゲットできることがあるのだとか。※ギフトにはギフトを入手した場所が記されたポストカードが添えられる。

ついに実装!ポケモンGOで「ポケモン交換」が可能に

アップデートでは、ついにポケモンGOにも「ポケモン交換」が追加。お互いのトレーナーレベルが10以上であれば、「ほしのすな」をコストとして使用することでポケモン交換をすることができるようになる。

フレンドとポケモン交換すると、ポケモン交換に出したポケモンのアメももらえるようだ。※交換するポケモン同士の捕まえた距離が離れていれば離れているほどポケモンのアメが多くもらえる。

13歳以下はポケモン交換が出来ないという子供たちには何とも悲しい制限があるものの、伝説のポケモンや色違いのポケモン、まだ捕まえたことのないポケモンもフレンドと交換することができるようなので、図鑑集めが捗りそう!

※伝説のポケモン、色違いのポケモン、捕まえたことがないポケモンの交換にはより多くの「ほしのすな」が必要になる。特別なポケモンの交換は1日1回、仲良し度が「友達」「仲良し」「親友」「大親友」のフレンドと行うことができ、仲良し度が高ければ必要な「ほしのすな」の数も少なくて済む。

【追記】交換できないポケモンもいる

幻のポケモン「ミュウ」や一度交換に出されたポケモンは交換に出せないことが判明。また、交換されたポケモンは受け取るポケモントレーナーのレベルに応じてステータスが変化するということも判明した。

フレンドとの仲良し度に応じて、交換したポケモンはステータスが高くなりやすいようだ。

ポケモン GOの交換(トレード)は今週中に追加予定

▲コミュニティデイでゲットした僕のエース「バンギラス」

ついにポケモンGOでも実装されることになった「フレンド機能」と「ポケモン交換」ですが、ぶっちゃけ、僕みたいなぼっちポケモントレーナーはこれまでとそんなに変わらない。※僕の周りはとっくの前にポケモンGOに飽きてしまった・・・。まぁ、これが本来のポケモンの楽しみ方なので、どうこう言っても仕方ない。

僕のポケモンGO コミュニティデイの様子は以下の記事をチェックしてみてくれよな!

13歳未満はポケモン交換(トレード)を利用できない

アップデートにより、ポケモンGOが本家ポケモンに近づいた感がありますが、ポケモン交換は13歳未満では利用できないという悲しい制限もあるため、子供たちには若干酷なアップデートになるかもですね。

アップデートによるポケモン交換の追加は今週中の配信を予定されており、ポケモンGOのフレンド機能&ポケモン交換についての詳細が気になる人はポケモンGO公式ページをチェックしてみよう!

Source:Pokemon GO

-Game

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.