iPhone/iPadでPS4のリモートプレイを試す

2019/08/23PlayStation

PS4 iPad Pro リモートプレイ1

2019年3月7日のアップデート「バージョン6.50」により、iOS(iPhone/iPad)でのリモートプレイに対応したPS4。

バージョン6.50のアップデートでは、決定ボタンを〇ボタンから×ボタンに変更できるようにもなってますが、今回はiOSでのPS4リモートプレイについて重点を置いてご紹介します。

結論を先に行ってしまうと、高速なインターネット環境でもiOSリモートプレイで複雑な操作のゲームは厳しいほか、ラグも目立つ。

設定を絞ったり、シンプルなRPGであれば問題なさそう・・・といった感じです。

PS4のアップデート「バージョン6.50」のおさらい

iOS(iPhone/iPad)でのリモートプレイについての前に、簡単にですがPS4のアップデート「バージョン6.50」について触れておきます。

PS4のアップデート「バージョン6.50」の詳細

  • PS4のリモートプレイがiOS(iPhone/iPad)に対応
  • ニコニコ生放送のブロードキャストで720pが選択可能になった
  • [決定]操作に割り当てるボタンが変更できるようになっ

PS4のアップデート「バージョン6.50」で追加された新機能は上記の3つ。

iOSのリモートプレイについてはこの記事でがっつりご紹介していきますが、ニコニコ生放送のブロードキャストの画質設定で720pが選べるようになったほか、決定操作に割り当てるボタンを〇ボタンから×ボタンに変更できるようになった

ボタン割り当ての変更はソフトにより対応してないものもありますが、決定ボタンが×ボタンになっているゲームは海外ゲームに多いので、好みで変更すればOK。

ボタン割り当ての変更は「設定 > システム > ×ボタンで決定する」です。

iOSのPS4 RemoteはPS4のアップデートが必要

PS4 6.50 アップデート

大前提として、iOS(iPhone/iPad)でPS4をリモートプレイするにはPS4が最新のバージョンにアップデートされている必要がある。

iOSでPS4のリモートプレイができない!という場合はもしかしたらPS4のアップデートが完了してない可能性もあるため、要チェックです。

iPhone/iPadでPS4のリモートプレイを遊ぶ方法

さてさて、ここからはPS4をiPhone/iPadでリモートプレイする方法についてご紹介していきます。

あらかじめ、iPhone/iPadにPS4 Remote PlayをApp Storeでダウンロードしておこう。※iPad Pro(第三世代)を使って解説していきます。

①iOSのPS4 Remote PlayとPS4を接続する

iOS PS4 Remote Playの設定1

iPhone/iPadにPS4 Remote Playをダウンロードしたら、PS4と接続するための設定を行う。※設定はPS4本体でも行うため、こちらもあわせて起動しておくのがおすすめ。

はじめる」をタップしてPS4 Remote Playの設定画面に移動しよう。

サインイン」をタップして、PS4で使っているPSNアカウントを入力する。

iOS PS4 Remote Play 設定3

PSNへのサインインが完了すると、自動で同じネットワーク(Wi-Fi)に接続しているPS4を探し始めます。

ただし、PS4との接続設定が終わってないのでこの段階ではコードの入力が求められる。PS4を起動して本体の設定を行います。

②PS4本体でリモートプレイの設定を行う

PS4のリモートプレイ設定

PS4本体から「設定」を開き、「リモートプレイ接続設定」を選択。

PS4 リモートプレイの設定

ここでは、PS4のリモートプレイに関する設定が行えるので、「機器を登録する」から接続するiPhone/iPadを登録しておこう。

8桁の認証コードが表示されるため、PS4 Remote Playアプリに表示された認証コードを入力すれば接続が完了する。

③PS4 Remote Playの画質やフレームレートを設定する

リモートプレイのビデオ品質

リモートプレイのビデオ品質設定では、解像度とフレームレートの設定ができる。

使用しているネットワークが高速であれば、どちらも最高設定でOKですが、割とラグるため、解像度は「720p」フレームレートは「標準」ではじめてみるのがおすすめです。

PS4リモートプレイ 1080p設定

ちなみに、1080pの解像度を選択しようとすると「CUH-7000シリーズのPS4のみ有効です」と表示される。

つまり、1080pの画質でリモートプレイができるのはPS4 Proのみということなので、使っているのがPS4でないなら720pに設定しておこう。

これでPS4 Remote Playの設定は完了です。

PS4 Remote PlayアプリからPS4を起動できる

PS4 リモートプレイ 接続1

ちなみに、PS4がスタンバイモードであれば、PS4 Remote Playアプリから接続すれば自動で電源がONになる

同じネットワーク(Wi-FI)に接続しているときのみしかリモートプレイできないという条件こそあるものの、使い勝手は良い感じです。

iPhone/iPadでPS4のリモートプレイを試す!

いよいよ、ここからはPS4のリモートプレイをiPhone/iPadで試していく。

PS4 Remote Playの設定は、解像度:720pフレームレート:標準です。僕のネットワーク環境は割と高速な部類に入るものの、フレームレートを上げると結構なラグを感じた。

RPGやシンプルな操作性のゲームはいい感じ

iPad PS4 リモートプレイ1

試しに、iPad ProでPS4をリモートプレイしてみると、多少のラグこそ気になるものの、遊べるには遊べるといった感じだった。

iPad/iPhoneでのリモートプレイではDUAL SHOCK(PS4のコントローラー)を使えないため、画面に表示される仮想ゲームパッドでの操作は慣れが必要。

iPad Pro(第3世代)+PS4 Remote Playだと、グラフィックや多少のタグは気にせず遊べるレベルですが、操作性が良いとは言えない。

iOS PS4リモートプレイ fps

なんとなく結果はわかりますが、一応試してみると、Apex LegendsなどのFPSゲームとPS4 Remote Playの相性は最悪

画質は良いですが、ラグがひどいのでエイムが定まらないし、コントローラーが使えず、複雑な操作は一切できない。

※設定を下げて遊んでみても、操作性がよくないので結果は同じ。慣れでどうにかなるものではない。

iPhone/iPadともに縦画面は良い感じ

iPhone PS4 リモートプレイ

iPhone/iPadともに、PS4 Remote Playの縦画面表示は仮想パッドとゲーム画面が分割されて良い感じだった。

仮想スティックが固定になっているので多少は操作性もよくなってますが、やっぱり、デュアルショックが使えないのがツライといったところです。

iPhone/iPadのリモートプレイではDUAL SHOCKが使えないのが難点

iOSで使えるようになったPS4 Remote Playですが、簡単にまとめると・・・

  • PS4のリモートプレイは同じネットワークで接続していれば可能
  • iOS12.1以降がインストールされたiPhone7,iPad(第6世代),iPad Pro(第2世代)以降が推奨
  • 高速なネットワーク環境(Wi-Fi)はほぼ必須
  • DUAL SHOCK4が使えないので操作性が悪い

といった感じ。

上記の通り、DUAL SHOCK4が使えないため、リモートプレイで複雑な操作が必要なゲームを遊ぶのはツライですが、シンプルな操作性のゲームを遊ぶには問題なさそう。

せめて、XperiaやPC版のリモートプレイのようにPS4のコントローラーが使えるようになれば化けるんですけどね・・・参考になれば!

僕は試すことができなかったですが、AppleのMFI認証を取得したiOSコントローラーであれば動作するとの情報もあったため、持ってる人は試してみるといいかもしれない。

PS4 Remote PlayをApp Storeでダウンロード

2019/08/23PlayStation

Posted by iyusuke