【Weekly小噺#14】転売のPS5を買うくらいならゲーミングPCを組みましょ(4kモニター買うのもあり)

PlayStation,Weekly小噺

テック製品に関する僕の最近の出来事や興味、不満をSEO/起承転結/需要を全無視で、思うことを思うがままブラザー(読者)にぶちまけるコーナー「Weekly小噺」。

先週に引き続き、今回の小噺も"抽選販売"という名の運ゲーに敗北し、遊べる日を夢見ている"PS5"についてなんですけど...ヤフオクやメルカリでの転売がすごいって前回お話ししましたよね?

あれの延長戦みたいな感じで。定価の倍以上払ってPS5を買うくらいなら、ゲーミングPC組んだり、4kモニター買ったり、もっと有意義なお買い物をしたほうがいいのでは? ってお話しです。

PS5の抽選予約は全敗、スパイダーマンマイルズモラレスだけが届いた - iyusuke

早く遊びたい一心で高価なPS5の転売に手を出すのはナンセンス

PS5 PS5 Digital Edition 価格

さてさて、まずは僕が考える高額転売に手を出してしまう人たちの心理について。

これ、ほぼほぼ間違いないと思うのですが、高額な転売でもいいからPS5を買っちゃう人って"お金に余裕があって、今すぐにでもPS5が欲しい人"だと思うのです。

別に転売ヤーが儲かろうが気にしない、保証が効かないリスクとかどうでもいい、そんな人たちが"高価な転売PS5"購入しているのかなぁと思うのですが、冷静に考えれば今、このタイミングで2倍以上のお金を出してPS5を買うのってナンセンスなのでは? と全力で言いたい。

※即転売でPS5を買った人は保証のこととか考えてなさそうだけども。少しでも安い価格でさらに転売するために同業者同士の購入も一定数あると僕は踏んでます。

おそらく、いち早くPS5が欲しい人はもう高価な転売品のPS5を購入してると思うので、今この記事を読んでも手遅れなわけですが、そもそも、最新世代のゲーム機には保証書が付属していないので、壊れた時は泣き寝入りするしかないですし、例えば、同じ10万円でも使い方で"得られる価値"は大きく変わりますよね。

早く欲しいという一心で10万円ものお金を出して転売のPS5を購入するのと、少し我慢して定価のPS5+4kモニターを購入したりして有意義にお金を使うのと、どっちの方が幸せになれますか? って聞いたら100人中99人くらいは絶対後者を選ぶと思うのです。

(前者を選んだ人はもうサイコパス。そういう人はお金の使い方を間違えてます。Youtuberがレビューしたいとかいうのであればその限りでは無いですが...)

10万円という決して安くはない価格を即決で出せるような人でも、確実に後者の方が得られる体験は上ですよねって。

高いお金を出して早くPS5を入手したところで、そう遠くない未来ではPS5が欲しい人に行き渡っているはずです。(PS5は今ものすごい勢いで増産中ですし)

そんなことは分かりきっているのに、今転売で買っちゃう人って自分の優越感と所有欲、物欲を満たしたいだけのエゴでしかないよなぁと。

それでも、10万円出せるよってブラザーは...PS5に備えて4kモニターを購入したり、もういっそ自作PCを組んだり、他のことにお金を使ったほうが同じ10万円でも100億%幸せになれるよ! って全力で伝えたいのです。ほんとに。全力で。

10万円のお金を出せるなら、4kモニター買ったり、ゲーミングPC組んだ方が得られる体験は上

Core i5 10400
予算10万円以内で組んだサブPC

とまぁこんな感じで。今回のWeekly小噺は10万円も出してPS5を買うより、もっと有意義なお買い物をしましょうよってお話しだったのですが、いずれにしてもそれは自分で稼いだお金です。

他人がどうこう言うことではないですが、少なくとも、高価な転売PS5は保証が効かないというリスクがあるわけですし、買う人がいるから転売が加速するわけで。

10万円という予算があるのであれば、PS5に備えて4kモニターを購入しておいたり、いっそ自作PCを組んでしまうってのも一つの手かなぁと。

少し前に書いた記事"予算10万円で自作PCの構成を考えてみる"でも触れているのですが、10万円で自作PCを組むとなるとさすがに4k/60fpsでのゲームプレイは厳しいのですが....フルHD画質であれば快適に遊べるレベルのゲーミングPCは組むことができます。

予算10万円で"Intel Core i5 10400F"自作PCの構成を考えてみる - iyusuke

ゲーミングPCならゲームだけではなくて。写真を編集したり、様々なソフトを使用したり、ゲームにMODを入れたり、"ゲームプレイ"という1点においてはPS5に劣りますが、トータルで言えば"出来ること"は遥かに上。比べ物になりません。

5万円はPS5の購入資金に置いておいて...4kモニターを持っていない人は先に購入しておくのもありありですね。

120Hz対応の4kモニターはまだまだハードルが高いですし、60Hz対応で、応答速度が速くて、HDR対応で、スピーカーも搭載しているモニターがおすすめです。

さて、少々長めの回になってしまいましたが、今週のWeekly小噺はここまで。転売なんかでPS5を買わないで、もっと有意義にお金を使いましょうってお話しでした。

毎週金曜21時頃更新です。