“Rakuten UN-LIMIT”はPixel 3aで正常に使えませんでした(モバイルデータ通信はOK)

2020/04/14Android

楽天モバイル UN-LIMIT

4月8日から正式に国内の第4キャリアとしてサービスを開始した楽天モバイルですが、その料金プラン「Rakuten UN-LIMIT(楽天 アンリミット)」が非常に魅力的でして。

楽天回線対象エリアであれば月額2,980円でデータ通信使い放題、アプリ “Rakuten Link" を利用すれば、国内通話だって無料で出来てしまうんですよね。

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」は月額2980円で使い放題! – iyusuke

で、ですよ。早速僕も契約したわけです。

そしたら、僕が使おうと思っていた “Pixel 3a" では正常に使うことが出来ず……「Rakuten」でSIMカードを認識するも、データ通信できず、音声通話もできず、アンテナピクトも一切反応なしでした。

でも、幾度か試行錯誤し、Pixel 3aでもモバイルデータ通信はできるようになったので、今回はその方法をシェアしていきますね。現状では、Rakuten Linkの認証もできないですし、音声通話もできませんので……あくまでも、自己責任でどうぞ。

いずれにしましても、楽天UN-LIMITのアクティベーションには楽天回線対応のスマートフォンが必要なのは確かです。

Rakuten UN-LIMIT(SIMカード)を見る – 楽天

Pixel 3aでRakuten UN-LIMITを使えるようにする方法(モバイルデータ通信のみ)

それでは、早速楽天モバイルの料金プラン “Rakuten Unlimit" でPixel 3aのモバイルデータ通信を使えるように設定する方法から見ていきましょう。

大前提として、Pixel 3aはRakuten UN-LIMITの対象外端末であり、試せど、試せど、音声通話やRakuten Linkの認証は行えないということは覚えておいてくださいね。電話番号も表示されないですし……ひとまずモバイルデータ通信ができればいいや、という人向けです。

少々ややこしいかもですが、いくつかのステップに分けてご紹介していくので、ぜひ参考にしてもらえれば。

①スマホの電源を切り、SIMカードを入れる

まずは、Pixel 3aの電源を切り、SIMカードを入れます。

今からSIMカードを取り出す場合、Rakuten UN-LIMITのSIMカードは「標準SIM」「Micro SIM」「Nano SIM」の3つのサイズが1つになっているので、自分のスマホに対応したサイズで切り離しましょう。

Pixel 3aは「Nano SIM」。SIMカードのサイズが分からない……という時は、スマホのSIMカードトレイのサイズに合わせてみれば良き、です。

②APN設定を確認する

次に、Pixel 3aの “APN設定" を確認しておくのですが……おそらく、この段階ではアンテナピクトは微動だにしていないはず。

「設定 > ネットワークとインターネット > モバイルネットワーク > 詳細設定」から、「アクセスポイント名」にアクセスして “rakuten.jp" のAPN設定が割り当てられているかチェックしておきましょう。

Rakuten UN-LIMITで初期設定されている “APN" は以下の通り。ちょい長めですが……ちゃんと確認しておかないと、ですよ。

名前楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
プロキシ未設定
ポート未設定
ユーザー名未設定
パスワード未設定
サーバー未設定
MMSC未設定
MMSプロキシ未設定
MMSポート未設定
MCC440
MNC11
認証タイプ未設定
APNタイプdefault,supl,dun
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6

もし、APN設定を色々触ってしまって分からなくなっても、右上の[・・・]から “初期設定にリセット" が選択できますのでご安心を。

ちなみに、Pixel 3aの場合、APNタイプに “dun" を追加すると「携帯通信会社により、タイプdunのAPNの追加は許可されていません」と表示され、APN設定を保存することができなかったため、僕は「Default.supl」で設定しました。

③Androidスマホの隠しコードを起動する

Androidスマホの電話アプリでは、スマホのネットワーク状況や回線の種類、統計情報なんかを見れる隠しコマンドがありまして。

Pixel 3aでは、この隠しコマンドで “優先ネットワーク" を変更することでモバイルデータ通信ができるようになります。

電話アプリを開き、ダイヤル欄に「*#*#4636#*#*」と入力してみましょう。

最後の[*]を入力すると画面が切り替わるため、上画像のコマンドは若干変えているのですが……

こんな感じで「テスト中」の画面が起動すればOK。「携帯電話情報」をタップし、次のステップに進みましょう。

④隠しコマンドの携帯情報で「LTE Only」に設定する

さてさて、隠しコマンドの “携帯情報" に移動すると、ズラーっとややこしい言葉がたくさん出てくると思います。

ひとまず、何も考えないで「優先ネットワークの種類を設定」をタップすると

Android ダイヤル 隠しコマンド

またまた見慣れない文字列が出てくると思いますが、その中に「LTE only」というものがあると思うので選択。すぐにアンテナを掴んでくれると思います。

※おそらく、電話やSMSが使用できなくなる理由はこれ。でも、現状ではPixel 3aは “LTE only" でしか認識してくれません。悲しみ。

Pixel 3aがアンテナを掴み、モバイルデータ通信でWebサイトなどが見れれば成功! お疲れ様でした。

もし、いつまで経ってもアンテナが出ない……という場合は、一度 “機内モード" にしてみたり、モバイル設定のネットワーク選択をやりなおしてみたり、端末を起動してみるのもあり。

この時に、ネットワークの自動選択をOFFにしていると、接続が切れたり、繋がったりを繰り返してしまうこともあるため、ネットワーク選択は「自動選択」にしておくのがおすすめですよ。

Pixel 3aは、音声通話とRakuten Linkの認証ができません

僕はてっきりPixel 3aでもRakuten UN-LIMITは使えるものだと思っていたのですが、残念ながら、Pixel 3aではモバイルデータ通信のみとなり、Rakuten Linkや音声通話はできませんでした。

My楽天モバイルで利用状況を確認してみると、アクティベーションはしっかり出来ているのですが、電話番号を認識せず、SMSも届かず。

もしかしたら、後日Rakuten Mobileが正式に対応する可能性はありますが……現状、Pixel 3aでRakuten UN-LIMITを正常に使うことができませんので、そのあたりは注意が必要です。

アプリのアップデートにて、My楽天モバイルアプリで通信量が確認できるようになったので追記。

無事、開通やアクティベーションは出来ているようですが、相変わらず、通話とRakuten Linkアプリの認証は出来ず……。Rakuten Linkの認証には、楽天から動作確認が取れているスマホが必要なのかもしれません。

Rakuten UN-LIMITの対象端末は?

僕は公式からの対応が発表されていない “Pixel 3a" でRakuten UN-LIMITが使えなかったわけですが、まぁこれはしっかり確認しなかった僕のせいですし、仕方がありません。

対応スマホについては、これからもどんどん追加されていくとは思いますが、このあたりで、2020年4月9日現在のRakuten UN-LIMIT対象端末についてささっとまとめておきますので、僕と同じ過ちを繰り返さないよう、しっかり確認しておきましょう。

※スマホの購入時は、Rakuten UN-LIMITで使えるかどうかしっかり下調べしてからにしましょう。非公式での動作確認が取れている端末については、自己責任で!

公式で発表されているスマホ(楽天回線)

  • Galaxy S10
  • Galaxy Note 10+
  • Galaxy A7
  • Huawei nova 5T
  • Xperia Ace
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • OPPO Reno A 128GB
  • OPPO A5 2020
  • arrows RX
  • Rakuten Mini
    • Rakuten Miniは “eSIM(本体内蔵型)"です。
    • 物理SIM(Nano SIM/Micro SIM/標準SIM)のアクティベーションはできません。

いずれも、その他のキャリア(docomo/au/softbankなど)から購入したモデルの場合、SIMロックが解除されていれば使用できるものが多いですが、確実なのは楽天モバイルから購入した製品です。

楽天モバイルで対象製品を見る

非公式で動作確認が取れているスマホ

  • iPhone X/8/8 Plus以降のiPhone
    • APN設定を入力し、VoLTEで通話とモバイルデータ通信のみ可能。
    • Rakuten Linkアプリが無いため、無料通話できません。
  • Pixel 3a
    • モバイルデータ通信のみ
    • 電話番号認識せず。
    • Rakuten Link認証できません。
  • Huawei P20 lite
    • モバイルデータ通信のみ
    • 電話番号認識せず。
    • Rakuten Link認証できません。
  • Huawei Mate 20/Mate 20 Lite
    • SIMカードを差すだけで使えるという情報あり。

※動作確認端末は随時追加していきます。

もしかしたら、お手持ちのスマホでもRakuten-UN-LIMITが使えるかもしれないので、気になる人は以下のAPN設定を参考に試してみましょう。

楽天モバイル"Rakuten UN-LIMIT"のAPN設定

名前楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl,dun
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6

楽天モバイルが発表している “Rakuten UN-LIMITのAPN設定" は上記の通り。ユーザー名やパスワードなど、その他の項目は変更しなくてOKですよ。

楽天回線に対応したスマホも一緒に購入しましょう

楽天モバイル “Rakuten UN-LIMIT SIMカード"

Pixel 3aではRakuten UN-LIMITのモバイルデータ通信のみが使用できるということが分かったわけですが、それにしても、ほんと予想外でした。

モバイルデータ通信は普通に利用できるので、サブ機としては問題なく使えますが、Rakuten Linkの認証はおろか、電話番号まで認識されないとは……。Rakuten Linkの認証ができないということは、キャンペーンの3,000ポイントももらえません。

このまま使うのもなんだか嫌な気持ちになりまし、楽天回線対応のスマホを買おうかな、と色々物色しています。

※僕と同じ状況で楽天回線のスマホを購入しようとしている人はRakuten Mini以外のスマホを選びましょう。Rakuten MiniはeSIM(本体内蔵)となり、物理SIMカードをアクティベーションすることはできません。

もし、これからRakuten UN-LIMITを契約しようと思っている人は、対象製品とRakuten UN-LIMITのセット購入でポイントがもらえる対象製品+プランセット購入サポートキャンペーンもありますので、全力でこちらの利用をおすすめします。

楽天回線対応エリアであれば、月額2,980円でデータ通信が使い放題ですし……これはチェックしておかないと、ですよ!

Rakuten UN-LIMITを見る – 楽天

楽天モバイル

Android

Posted by iyusuke