カテゴリー
Game

PC版RDR2(レッドデッドリデンプション)が発売!PS4版との違いは?必要なグラボの目安も

やっぱり発表されました! RDR2(レッドデッドリデンプション)のPC版。待ってました。で、みなさんはどこで買います?

RDR2 レッドデッドリデンプション2 PC版

ついに発売されました! RDR2(レッドデッドリデンプション)のPC版。待ってました。

Rockstar Games Launcherのリリース時にそろそろPC版RDR2来るんじゃない? って予想してたんですけど、まさかこんなにも早くやってくるとは……。僕はPS4版RDR2をスルーしてPC版の登場を心待ちにしてたので、嬉しい限り!

PC版RDR2は、現在Rockstar Games Launcherで販売中となっており、価格は8,618円から。自然の描写や毛皮の表現など、PC版RDR2のグラフィックは大きく向上し、新たなミッションが追加されるなど、良い感じで仕上がってます。

この記事では、PC版 RDR2とPS4版の違い必要なグラボ性能の目安についてもさくっとご紹介していこうと思うので、ぜひ参考にどうぞ!

グラフィックが大幅進化してPC版RDR2がやってきた

まだか、まだかと心待ちにしていたユーザーも多いPC版RDR2(レッドデッドリデンプション2)ですが、ついに、2019年11月5日に発売されました。

PS4/Xbox One版が発売されたのが、2018年10月だったので、約1年後のリリースってことになりますね。

RDR2の舞台は、西部開拓時代が終焉した1899年アメリカ。RDR2は、圧倒的ストーリーの濃さと自由度が特徴のオープンワールドゲームですが、なによりも、西部劇のような世界を思うままに、気の赴くままに放浪できるってところが最高。PC版RDR2は、PC向けにいくつかのブラッシュアップが施されています。

1899年、アメリカ。開拓時代が終わり、法執行官は無法者のギャングを一掃し始めた。 西部の町ブラックウォーターで大掛かりな強盗に失敗した後、アーサー・モーガンとダッチギャングは逃亡を余儀なくされる。連邦捜査官と国中の賞金稼ぎに追われる中、ギャングたちが生き延びるためにはアメリカの荒れた土地で強奪、暴力、盗みを働くしかなかった。抗争に関わるほど、ギャングはバラバラにされる危機に見舞われる。アーサーは、自らの理想と自分を育ててくれたギャングへの忠誠、そのどちらかの選択を迫られる。

RED DEAD REDEMPTION 2

PC版RDR2とPS4/Xbox One版の違いは?

上記の動画は、PS4/Xbox One版RDR2とPC版RDR2のグラフィックを比較した動画ですが、PC版RDR2のグラフィックがどれだけ向上しているのか? については、伝わったかと思います。

で、PC版RDR2とPS4/Xbox One版の違いは? ってところが気になる人も多いはずなので、ぱぱっとまとめておきますね。PC版 RDR2とPS4/Xbox One版 RDR2の違いは以下の通り。

PC版RDR2とPS4版RDR2の違いは?

  • PC版RDR2は “さらなる没入感” を追及しています。
  • 自然の描写や毛皮の表現など、グラフィックが強化。
  • 新たな賞金稼ぎミッション
  • 新しい武器やギャングの隠れ家
  • PC版RDR2には、オンラインマルチプレイ「レッド・デッド・オンライン」が付属。
  • これまでのアップデートはすべて適用済み。
  • 4k以上の解像度

PC版RDR2で追加された新要素や、PS4版/Xbox One版との違いについて抑えておきたいポイントは上記の通り。

PS4版、Xbox One版RDR2とPC版RDR2の最も大きな違いはグラフィックで、影や雪、遠景のディティールの向上はもちろんのこと、ライティング効果や動植物のテクスチャなどなど、グラフィックに関連するものは全てブラッシュアップされていると思ってもらえれば。

そうそう、PC版RDR2は、マルチモニターにも対応していますが、PS4版/Xbox One版RDR2とPC版RDR2のゲームシステムやストーリーなどに違いはありません

PC版RDR2の新要素まとめ

それじゃ、PC版RDR2のグラフィック性能や必要なPCのスペックなどなど、詳細についてもう少し詳しく見ていきましょう。

PC版RDR2公式HPからの抜粋です。

PC版RDR2で追加される3つの新たな「賞金稼ぎミッション」

  • ハーマンが職人たちから道具を盗んで回っています。ブラックウォーターで追い詰めましょう。
  • キャットフィッシュ・ジャクソンズで旧南部連合の騎兵隊員カミーユが生死不問で指名手配されています。でも、周囲には常に忠実な取り巻きが…
  • バートのギャングがビッグバレーに野営しています。バートの身柄か死体をこっそり確保しましょう。ギャングの仲間に気付かれたら大変なことになりそうです。

新たな2つの「ギャングの隠れ家」

  • 新たな隠れ家「ギャップトゥースブリーチ」と「ソロモンズフォリー」で凶悪なデルロボス一味を倒しましょう。

新たな2つの「宝の地図」

新たな地図「富の象徴」と「自然の道」で宝を探して、ゴールドの延べ棒などの報酬を手に入れましょう。

新ミッション「大地の果てまで」

  • 荒野でハーバリストのキャンプを訪れ、頼まれた薬草を集めて様々な報酬を手に入れましょう。

新しいストーリーモード用武器

  • M1899ピストル:クリップ式を採用した新登場の半自動式拳銃。
  • エヴァンズリピーター:装弾数の多いリピーター(以前は「レッド・デッド・オンライン」限定)。
  • ハイローラー リボルバー:装飾の美しいダブルアクションリボルバー(以前は「レッド・デッド・オンライン」限定)。
  • ルマットリボルバー:ショットガン用弾薬を撃てる強力なリボルバー(以前は「レッド・デッド・オンライン」限定)。

新たなストーリーモード用の馬の品種

  • 歪曲虎毛のアラブ:高速で俊敏な馬。
  • 斑点のアパルーサ:狩猟時に最適な美しく頑健な馬。
  • 佐目毛のアンダルシアン:極北東に生息する健康で頑丈な品種(以前は「レッド・デッド・オンライン」限定)。
  • 赤栗毛のアラブ:特徴的な毛と俊足さが自慢の馬(以前は「レッド・デッド・オンライン」限定)。
  • 新たな野生の馬3種類:荒野では栗河原毛、ケンタッキーサドル、栃栗毛のモーガン、ゴールドパロミノのテネシーウォーカーに目を光らせよう。

新しい5つのアクセサリー

  • 鷹のかぎ爪:弓を引いた際のスタミナゲージの消耗スピードが30%遅くなる。効果は永久に持続する。
  • キャットアイ:強壮剤による効果の持続時間が20%長くなる。効果は永久に持続する。
  • サメの歯:馬との親密度の経験値に10%のボーナスが付く。効果は永久に持続する。
  • 亀の甲羅:ライフゲージの回復スピードが10%速くなる。効果は永久に持続する。
  • カラスのくちばし:略奪で手に入る弾薬の数が10%増える。効果は永久に持続する。

PC版RDR2で追加される新コンテンツはざっとこんな感じ。PC版RDR2で新しく追加されたアイテムやミッションなども多いため、PS4/Xbox One版を遊んだユーザーも新鮮な気持ちで始められますね。

ゲームにおける没入感は、グラフィック性能にも左右されますが、その点で言えば、PC版RDR2はかなりの没入感と言えそう。その分PCのグラフィック性能も結構なクラスのものを要求されますが…….。

必要動作環境と推奨動作環境

さてさて、次はPC版RDR2(レッド・デッド・リデンプション2)を遊ぶために必要なスペックについてチェックしておきましょう。

必要動作環境と推奨動作環境で分けてみていきますね。

RDR2の必要動作環境

  • OS:Windows 7 – Service Pack 1 (6.1.7601)
  • プロセッサ:Intel® Core™ i5-2500K / AMD FX-6300
  • メモリ:8GB
  • グラフィックカード:Nvidia GeForce GTX 770 2GB / AMD Radeon R9 280 3GB
  • ハードディスク容量:150GB
  • サウンドカード:DirectX互換

RDR2の推奨動作環境

  • OS:Windows 10 – April 2018 Update (v1803)
  • プロセッサ:Intel® Core™ i7-4770K / AMD Ryzen 5 1500X
  • メモリ:12GB
  • グラフィックカード:Nvidia GeForce GTX 1060 6GB / AMD Radeon RX 480 4GB
  • ハードディスク容量:150GB
  • サウンドカード:DirectX互換

PC版RDR2の必要動作環境と推奨動作環境については上記の通り。必要動作環境のスペックは最低限必要なスペックであり、快適に遊ぶなら推奨環境以上のスペックは欲しいところですね。

PC版RDR2に最適なグラボは?

Image:Nvidia Geforce

Nvidiaによれば、「多くのPCゲーマーは、RDR2をプレイする際に必要な限り最高のエクスペリエンスを求めており、どのハードウェアが必要なのか尋ねてきている」とのことで、公式HPでRDR2の推奨GPUを紹介しています

あくまでも参考値としてチェックしてもらえれば!

PC版 RDR2のNvidia推奨グラボ(GPU)

解像度設定 GPU
3,840×2,160Midiam-HighRTX 2080Ti
2,560×1,440HighRTX 2070 Super
1,920×1,080HighRTX 2060

PC版RDR2はかなり重く、推奨グラボは、3,840×2,160(4k)でRTX 2080Ti、2,560×1,440(WQHD)だとRTX 2070 SUPER、1,920×1,080(フルHD)でRTX 2060とのこと。

これでも結構ハードなんですけど、設定[High]のさらに上、[Ultra(最大)]になると、フルHDでRTX2070、WQHDでRTX 2080Tiが推奨されています。4k解像度の推奨グラボには触れられていないので……分かりますよね? つまり、そういうことです。

Rockstar Games Launcherで販売中、価格は8,618円~

rockstargameslauncher-5

PC版RDR2は、Rockstar Games Launcherにて販売中となっており、価格は8,618円から。通常版を含めて3つのエディションが用意されています。

PC版RDR2で用意されるエディションの価格

  • 通常版】価格は 8,618円。
  • スペシャルエディション】価格は、10,562円。
  • アルティメットエディション】価格は、11,772円

ちなみに、PC版RDR2は、RockstarGames Launcherのほか、EpicGames StoreSteamでも発売されます。(海外では、Google Stadiaでもリリース予定。羨ましい。)

EpicGames Storeでの予約受付開始は10月23日から。Steam版RDR2の発売は12月以降となっているので、遊びたいゲームランチャーが決まっている人は、あわせてチェックしておくといいかもしれませんね。

各エディションの違いは以下の通りなので、気になってる人はぜひ参考にどうぞ。

おすすめは?RDR2の各エディションの違い

アルティメットスペシャル通常版
銀行強盗ミッション&ギャング隠れ家×
ダップル青毛のサラブレッド×
ヌエーヴォパライソのガンマンコスチューム×
タリス万&アクセサリーゲームプレイボーナス×
ゲームプレイブースト、ゲーム内マネーボーナス、割引×
追加武器に無料アクセス×
ボーナスコスチューム&無料のキャンプ用テーマ(オンライン)××
黒栗毛サラブレッド(オンライン)××
追加武器に無料アクセス(オンライン)××
ランクボーナス(オンライン)××

普通にRDR2を遊ぶだけなら通常版がベター。スペシャルエディションにはストーリーモードを圧倒的快適に遊べる特典が、アルティメットエディションにはオンラインコンテンツ用の特典が付属します。

(PC版 RDR2の3つのエディションすべてに『ストーリーモード』『レッド・デッド・オンライン』が付属します。)

RDR2のストーリーモードをさくさく進めて楽しみたいなら……スペシャルエディションがおすすめかも、です。

PC版RDR2を買うならどこがおすすめ?

さてさて、悩みますよね。PC版RDR2はどこで買えばいいの? って人、きっと多いと思います。

ゲームランチャーがこれ以上増えるのはちょっと……という人もいるかもですが、PC版RDR2の購入はRockStarGames Launcherがおすすめなんじゃないかなぁ、と。

特典が多いこと、先行リリースされることを考えても、PC版RDR2(レッドデッドリデンプション)は、Rockstar Games Launcherで遊ぶのがおすすめです。あぁ、楽しみすぎる。RDR2。

※追記! RDR2が強制終了する不具合が発生しています。フリーズしたり、カクカクしたり、予期しないエラーでクラッシュしたりとかなり危うい状態。すでに2回目のアップデートが行われましたが、RDR2はもう少し様子見するのもアリかもしれません。12月にはSteamでも発売予定となっているため、気になる人は、そちらも選択肢に入れると良き、です。

Source:RED DEAD REDEMPTION 2

#あわせて読みたい記事