画面から音が出る!SONYのOLEDテレビ「BRAVIA A1E」は2017年発売

更新日:

Sonyがラスベガスで開催中のCES2017で新型OLEDテレビ「BRAVIA A1E」を発表したので簡単にご紹介。

55インチ/65インチ/77インチの3モデル展開となっており、画面を振動させて音を出力する「アコースティックサーフェス機能」を搭載する。

ちなみに、解像度はもちろん4kで、BRAVIA A1Eはかなり最先端のテレビとなってますが、気になる人は参考にどうぞ!

高性能4kテレビ「BRAVIA A1Eシリーズ」は2017年発売予定

詳細については不明ですが、BRAVIA A1Eは55インチ/65インチ/77インチの3モデル展開。薄型バックライト技術「Slim Backlight Drive+」によりコントラストが向上した。

また、BRAVIAシリーズに内臓されている4k HDRプロセッサ「X1 Extream」により、有機ELディスプレイの特徴を最大限に引き出しているとのこと。

BRAVIA A1Eシリーズの詳細ばスペックや発売日は現時点では不明。

パネルを振動させて音を出力する「アコースティックサーフェス」により、BRAVIA A1Eシリーズはスピーカーが搭載されていないというのも大きな特徴だ。

判明しているのは、OLED(有機EL)ディスプレイ搭載解像度は4k。そして、55インチ/65インチ/77インチの3モデル展開であるということと、パネルを振動させて音を出力する「アコースティックサーフェス」を搭載しているということくらいですが、「BRAVIA A1E」の発売日は2017年となっているので、気になる人はチェックしておこう!

Source:CES2017

-その他

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.