Spotifyの大型アップデートが発表!無料プランで曲選択が可能になる

更新日:

音楽ストリーミングサービス「Spotify」が今後数週間かけて実施予定の無料プランの変更を含む大型アップデートについて詳細を発表したので簡単にご紹介する!

これまではシャッフル再生しかできなかった無料プランですが、アップデートで曲を選択できるようになり、通信量を最大75%節約できる省データモードも搭載される。

ユーザー目線で言えばナイスな大型アップデートとなっており、これはチェックするしかない!

Spotifyの無料プランが大型アップデートで一新!

約4000万曲の曲が楽しめるSpotifyには、無料で制限付きの「Spotify Free」と有料で制限がない「Spotify Premium」が用意されている。

今回発表されたのは、無料プラン「Spotify Free」の大型アップデートについてがメインとなっており、ユーザーには嬉しい変更ばかり。

簡単にご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてほしい!

プレイリストで曲の選択が可能になるSpotifyの無料プラン

これまで、シャッフル再生しかできなかった無料プランですが、アップデート以降、聴きたい曲の選択が可能になる

プレイリストに含まれる曲であれば聴きたい曲が選べるようになり、例えば、Daily MixやDiscover WeeklyなどのSpotifyプレイリスト(全15チャンネル)であれば、1日/合計750曲まで好きに曲を選択できる。

再生時間で言えば40時間以上となってますが、あくまでも1日/合計750曲までという点には要注意。

750曲も選択できれば制限を超えることはなかなか無いと思いますが、曲の途中で次の曲を選択した場合、その回数も含まれるはずです。

シャッフル再生で自分の聴きたい曲が再生されるのをひたむきに待つということはなくなるので、これはナイス!

データ消費を最大75%抑える省データモード

Spotifyのアップデートでは、データ消費を最大75%抑えることができる「省データモード(Data Saver)」が搭載されるというのも大事な変更点。

通常であれば、オフライン再生はできないSpotifyの無料プランですが、省データモードを活用して端末内に曲をダウンロードしておけば、外出先で聞いた場合でもかなりのデータ量を節約できるようになる。

プレイリストの強化

先ほどもちょろっと話した通り、Spotifyのアップデートでは15チャンネルの新しいオンデマンドプレイリストが追加される。

アップデート後、ユーザーそれぞれが好みのアーティストやジャンル選択し、それを反映したプレイリストが作成されるようになる。

また、Apple MusicのようにLikeをつけることができるようになり、Likeした楽曲はFavoritesプレイリストに追加。無料プランを利用している場合でも自分でプレイリストが作成できるようになるらしく、これはかなりいい変更点かもしれない!

Spotifyのアップデートは今後数週間でグローバルに展開

Image:Spotify

少し前に発表されたSpotify & Huruのセットプランは日本に上陸していないものの、今回発表された無料プランの変更を含む大型アップデートは日本でも提供予定。

アップデートは、グローバルで今後数週間にかけて提供される。

上記で紹介した変更点以外にも、データ通信量消費電力を抑えるようにも改善されており、特に、無料プランはこれまでと比べてより気軽に音楽ストリーミングサービスを体験できるものになってますね。

これまで通り、無料プランでは広告が表示されますが、音楽ストリーミングサービスの性質上それは仕方のないこと。

無料プランのユーザーは広告があることによって有料プランへの加入を意識するし、現在、無料で聞ける音楽ストリーミングサービスは少ないため、曲が選択できるようになることで、さらにSpotifyユーザーが増えそうな予感です。

音楽ストリーミングサービスを利用したことがないという人はこの機会にSpotifyでデビューするのもいいかもしれない!

あえて、アップデートが来る前にSpotifyをダウンロードしておき、シャッフル再生しかできない不憫さを楽しんでおくのもあり?

Source:Spotify

-Music

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.