マイクラの4K・HDRパック「Super Duper Graphics Pack」が事実上キャンセル(延期)

更新日:

Minecraft(マイクラ)の4k・HDR拡張パック「Super Duper Graphics Pack」が適用されたXbox One向けパッケージ「Minecraft スーパープラスパック」がまさかのキャンセル。

Minecraft スーパープラスパックが発売中止になったということは、4k・HDRパック「Super Duper Graphics Pack」も事実上中止(もしくは延期)ということだ。

僕はそこまでマインクラフトをやり込んだわけではないですが、マイクラの4k・HDR拡張パック「Super Duper Graphics Pack」は超楽しみにしていたので、最近のゲーム情報でもトップクラスの衝撃。

マイクラのSuper Duper Graphics Packはこのままキャンセル・・・つまり事実上の開発中止となる可能性が高いようですが、いったいどうなる?

マイクラの4k・HDRパック「Super Duper Graphics Pack」の開発中止はありえる?

発売中止となったMinecraft スーパープラスパックは、マイクラのクロスプラットフォームアップデートと同時にE3 2017で発表された4k・HDR拡張パック「Super Duper Graphics Pack」が初めから適用されたXbox One向けパッケージ

Super Duper Graphics Packを適用することで影や水の表現、金属の光沢や光源、ライティング、テクスチャが変更され、マイクラのブロック要素を残したまま4K・HDR画質で遊べるようになる。

多くのマイクラファンが楽しみにしていたSuper Duper Graphics Packですが、発表当初は2017年秋リリース予定となっていたのがリリース日未定となり、ついに発売中止(Minecraft スーパープラスパック)となってしまった。

様々なメディアで事実上の開発中止と報じられるマイクラの4k・HDR拡張パック「Super Duper Graphics Pack」ですが、発売が中止されたのはあくまでもMinecraft スーパーパック。※Super Duper Graphics Pack自体の開発中止はアナウンスされていない。

あそこまで大きく発表していたのにSuper Duper Graphics Packの開発中止はありえなくない?と個人的には思いますが、少なくとも、2018年内にマイクラを4K&HDRで遊ぶことはできないかもしれない。

マイクラの4k拡張パック「Super Duper Graphics Pack」の2018年内リリースは厳しそう

上記の通り、事実上のキャンセルとなってしまったマイクラの4K・HDR拡張パック「Super Duper Graphics Pack」。

海外でBedrock Engine(クロスプラットフォーム対応エンジン)への4k/HDRの実装に苦戦していると報じられてましたが、さすがにキャンセルはないと思うので、Super Duper Graphics Packの開発自体は続けられるはず。

Super Duper Graphics Packは待ち望んでいた人が多いビッグコンテンツとなっているため、このままのキャンセルは多くのマイクラファンを裏切ることになる。

少なくとも、Minecraft スーパープラスパックが発売中止になったということは、マイクラの4k・HDR拡張パックの2018年内リリースは白紙になったと思われるので、当分マイクラ(統合版)を4K・HDRで遊ぶことはできなさそうだ。

マイクラファンには悲しすぎるニュースですが、続報を待とう!

※情報が少なすぎるため、Super Duper Graphics Packに関する続報が判明しだい追記予定です。

Source:Microsoft

-Minecraft

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.