任天堂スイッチで発売予定の「UNDERTALE」が気になる

更新日:

先日開催されたNintendo Directにおいて、僕の中に地味なインパクトを残したインディーゲーム「UNDERTALE」発売予定の発表。

UNDERTALEは昨年、PS4/Vita/STEAM向けに発売されており、名前こそ聞いたことはあったものの、実際にプレイしたことはなかった。そして、Nintendo Directで改めて知り、ちょろっと調べてみると、超面白そうで気になったため、サクッとご紹介!

まずは、公式ティザー動画をチェックしてみてほしい!

誰も死ななくていい優しいRPG「UNDERTALE」

誰も死ななくていい優しいRPG」、もうこれだけで気にならないですか?

UNDERTALEはパズルを解いたり、出会った敵と戦う一般的なRPG。コマンド弾幕シューティングゲーを合わせたようなバトルシステムになっており、「誰も死ななくていい優しいRPG」と言われている通り、すべての敵と和解したり、ボスまでも友達になれる。

微妙なキャラデザインも良いですが、なぜか懐かしく感じるのはゲームボーイでポケモンやドラクエを遊んでいたからかもしれない。

赤いハートが自分で、敵の弾幕に当たらないように操作するというのがUNDERTALEの基本的なバトルシステム。

公式曰く、「大丈夫、そんなに難しくないよ」とのことなので、難易度はそれほど高くないはず。

Youtubeでは様々なプレイ動画が公開されており、UNDERTALEのゲーム内容が気になるという人は、UNDERTALEで検索してみるといいかもしれない。

個人的には、以下の動画が分かりやすくてUNDERTALEがさらに遊びたくなったので、こっちも見てみるといいかも・・・です。

UNDERTALEの任天堂スイッチ版は(そのうち)発売予定

いわゆる2DドットRPGの「UNDERTALE」ですが、いろいろな人に愛されているらしく、販売本数は100万本を突破。

僕は、2DのドットライクなRPGを遊ぶならPS4よりもVitaや任天堂スイッチのようなポータブルゲーム機のほうが向いていると思っていて、任天堂スイッチでUNDERTALEが発売されたら買ってみようかなと思ってます。

すでに、UNDERTALEのPS4/Vita/PC版は発売中で、価格はPS4/PS Vita版が1,620円(税込み)、Steam(PC/Mac/Linux)版は980円(税込み)

UNDERTALEが気になった人はぜひ公式ページもチェックしてみてほしい!

Source:UNDERTALE

-Switch

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.