【PS5】次世代エンジン”Unreal Engine 5″のデモ映像がキタ!FORTNITEも対応予定

2020/05/14Game

PS5 Unreal Engine 5 デモ映像

次世代ゲームエンジン「Unreal Engine 5」なんですけど、PS5でリアルタイム動作するデモ映像が公開されたのでささっとシェア。

PS5の強力なストレージを最大限に生かし、数十億のポリゴンで構成された “映画品質のアセット" は圧巻。リアルに限りなく近いグラフィックがもうね、すごいのです。

Unreal Engine 5のデモ映像は約9分と長めなんですけど、のめり込みすぎて気づいたら終わってたレベルでして。とにもかくにも、少々難しい話が多いかなぁと感じたたため、Unreal Engine 5について知っておきたいこと、簡潔に、さっといきます。

2GB/0.27秒の鬼速SSDにPS4との互換性!PS5のスペックに関するお話

次世代のゲームエンジン「Unreal Engine 5」

まずは、上のUnreal Engine 5のプレイデモをチェックしてみてください。すごくないですか? デモでプレイされているのは実際に開発されているゲームではなく、あくまでも “デモ用" なのですが、PS5の開発機でリアルタイムに動作していまして。

つまり、実際に遊べるゲームとそう変わりないわけです。

Unreal Engine 5では、こんなリアルな描写が可能になります。すごすぎ。

デモ映像では、2つの新しい技術として、仮想化マイクロポリゴンジオメトリ技術の「Nanite」、完全に動的なライティング技術「Lumen」を活用しているそうで、レンダリング技術は圧倒的に向上しているのだとか。

デモの解説では、"仮想化マイクロポリゴンジオメトリ" とか、"完全に動的なグローバルイルミネーションソリューション" とか、難しい言葉がたくさん出てくるのですが……Unreal Engine 5について簡潔に、ささっとまとめると以下の通りです。

Unreal Engine 5の知っておきたいこと

  • 今回のデモ映像は、PS5の開発キットで実際に動作しているものをそのままキャプチャしたもの
    • つまり、PS5で実際に遊べるゲームのクオリティと大差ないわけです。すごい。
  • 数億、数十億ポリゴンの映画品質のアセットが扱える仮想化マイクロポリゴンジオメトリ「Nanite」
    • リアルタイムでストリーミングされ、スケーリング。
    • ポリゴン数の制限が開放され、複雑な描写が可能になります。
  • 完全に動的なライティング技術「Lumen」
    • 開発者は、レイトレーシングの特別なハードウェアを必要とせず、シーンやライトの変更が可能。
  • 空間を知覚する群体シミュレーションと高解像度環境に基づく足位置調整
    • 経験したことがある人も多いのでは? キャラクターの足が浮いてるアレです。しっかりと地に足を付くようになります。
  • Unreal Engine 4との前方互換性。
    • FORTNITEが次世代コンソール向けにリリース。
  • Unreal Engine 5は2021年初頭にプレビュー版が公開予定。
    • フルリリースは2021年後半

次世代ゲームエンジンとなる「Unreal Engine 5」は、映画のCGや現実世界に匹敵する “リアリズム" の実現と、生産性の高いツールとコンテンツライブラリの提供によって、どのような規模のチームでも高品質なコンテンツを制作できることを目標に開発されているそう。

EpicGamesは、PS5について「記憶媒体からの帯域を劇的に増強し、過去の世代と比べてはるかに広大で詳細なシーンの実現を可能にする」と評価しており、よりPS5への期待が高まりますね。

ちなみに、Unreal Engine 5は、2021年初頭にプレビュー版が公開され、フルリリースは2021年後半を予定。次世代コンソール(PS5/Xbox Series X)、現行コンソール、Windows/Mac、iOS/Androidをサポートします。

レンダリングやバジェット、2つのコア技術「Nanite」「Lumen」の詳細について気になる開発者の方は、EpicGamesのUnreal Engine 5のページもどうぞ。

Unreal Engine 5 – EpicGames公式HP

FortniteもPS5に対応予定

Unreal Engine 5のデモに合わせ、EpicGamesの超人気バトロワゲーム “FORTNITE" が次世代コンソール向けのローンチタイトルとしてリリースされることも発表されていまして。

その情報の多くは公表されてないですが、パフォーマンスやビジュアルの向上は確実。次世代ゲーム機(PS5/Xbox Series X)でのリリース後も、現行ゲーム機(PS4/Xbox One/Nintendo Switch)のサポートは継続するとのことで、すべてのプラットフォームにおいて “クロスプレイ" への対応が予定されています。

  • フォートナイトの新しいバージョンではなく、次世代コンソールに最適化されたもの。
  • より強力なハードウェアにより、パフォーマンスとビジュアルが改善される。
  • 次世代コンソール発売時のバージョンのフォートナイトにはUnreal Engine 4が採用。
    • 2021年半ばにUnreal Engine 5へ移行予定。
  • 次世代コンソール機を含むクロスプレイにも対応予定。
  • クロスプログレッションをサポートし、アカウント、進行状況、アイテムは引継ぎ可能。
  • 現行ゲーム機のサポートも引き続き行われます。

ちなみに、フォートナイトは次世代機のローンチタイトルとして登場するものの、PS5/Xbox Series Xでのリリース当初はUnreal Engine4を採用し、2021年中頃にUnreal Engine 5へ移行予定だそうですよ。

Unreal Engine 5は、数十億のポリゴンで構成された “映画品質のアセット" も含むため、次世代機でフォートナイトのグラフィックがどうなるのか……要チェックです。

Unreal Engine 5のまとめ

それでは、最後に本日のトピックをまとめておきましょう。

  • デモで使用されたことからも分かる通り、PS5はUnreal Engineとの相性に優れる
  • デモ映像は、PS5の開発キットで動作したものをキャプチャしたもの。
    • つまり、PS5ではこのクオリティのゲームが遊べるようになるということ。
  • 次世代機のローンチタイトルとして"FORTNITE"が登場
    • 次世代ゲームに最適化されたバージョンとなります。
    • クロスプレイにも対応。
  • PS5は、現行世代のゲーム機と比べて遥かに広大で詳細なシーンの実現を可能にすることが判明。
  • ロード画面を眺める時代は終わった!

こんな感じ。ジワジワと新情報が出ているPS5/Xbox Series Xですが、さらなる続報に期待ですね。

とにもかくにも、Unreal Engine 5のデモ映像は、9分という時間が一瞬で過ぎたと感じるほど半端なくすごかったので……まだチェックしてないよーって人は今すぐ目を通しておきましょう! 楽しみすぎるぞ、PS5。

Unreal Engine 5 – EpicGames

Source:Unreal Engine 5 – EpicGames

Game

Posted by iyusuke