【Weekly小噺#1】フォルダブルスマホの使い方を妄想したら物欲が止まらない

2020/08/28Android,Weekly小噺

週刊小話 第1話 Galaxy Z Fold2

テック製品に関する僕の最近の出来事や興味、不満をSEO/起承転結/需要を全無視で、思うことを思うがままブラザー(読者)にぶちまけるコーナー「Weekly小噺」。

第1話となる今回のトピックは "フォルダブルスマホ(折りたたみスマホ)" についてなんですけど、2020年は色々な種類の折りたたみスマホが登場していまして。代表的なもので言えば、Galaxy FoldGalaxy Z FlipMotorola RazrSurface Duoなんかがそうですね。

このフォルダブルスマホが僕の中で最近ジワジワ来ていたのですが、ジワジワだったらまだ良かったんです。でも、出ましたよね? 最近すごいのが。

そうなんです。Galaxy Z Fold 2が発表されたことで僕の物欲が爆発してしまったのです。まず間違いなく今年はGalaxy Z Fold2に買い替えると思うんですけど、いろいろ語りたいことがあるので、時間を持て余してるブラザーは読み流してってくださいな。

閉じた画面もベゼルレス!Galaxy Z Fold2が発表 - iyusuke

Galaxy Z Fold2は"20万円超えスマホ"だということを忘れさせる

Galaxy Z Fold2

上の画像が今回のトピック "Galaxy Z Fold2" なんですけど、このGalaxy Z Fold 2の "フォルダブルの完成系感" たるや半端なくて。

改良されたヒンジや大きくなったカバーディスプレイ、フィルムではなくガラスになった画面などなど、Galaxy Foldで不評だったところは徹底的に改善し、性能も順当にUP。5G対応に120Hzの可変リフレッシュレート、パンチホール型になったセルフィ―カメラと、スペック面はかなーり良い感じで仕上がってるのです。

カバーディスプレイは6.2インチ、開いた状態では7.6インチ。

価格は前モデルと据え置きになりそうな雰囲気なんですけど、さすが最新のフォルダブルスマホというだけあってその価格はなんと21万円(予想価格です)。Galaxy Foldの時は、この価格がストッパーと言うか、ハードルになっていたので購入はグッと堪えられたのですが、Galaxy Z Fold2は全然違うくて。

Galaxy Z Foldで得られる体験を妄想したらほんと止まらないんですよね。(価格が気にならなくなっちゃうくらいに)

電話だったり、メールだったり、Twitterを開いたり、普段は閉じて使って、動画やゲームの時は開いて大画面で......とか、横持ちして下画面にキーボードを表示して出先でぱぱっと記事を書いたり......とか、ヒンジが固定できるようになったので、いろんな写真が撮影できるだろうなぁとか。ここ最近の僕は油断するとすぐGalaxy Z Fold2のことばかり。(だいたい乃木坂かGalaxy Z Fold2)

Credit:CNET(Youtube)

"スマホライクな画面(カバーディスプレイ)" と "タブレットライクな画面(メインディスプレイ)" を使い分けることができるというのはほんと大きなメリットで、今はiPadもだいぶヘビーに活用して使ってるんですけど、Galaxy Z Fold2に買い替えたらわざわざタブレット持ち運ぶ必要ないのでは? とさえ思ってしまうほど。Galaxy Z Fold2だからこその使い方もできますし。

で、ですね。僕の物欲に右フックからの左アッパーカットを入れてくれたのがGalaxy Foldシリーズの特徴でもある "カバーディスプレイ" なんですけど、こいつが超素敵で。

Galaxy Z Fold2 カバーディスプレイ
左:Galaxy Fold、右:Galaxy Z Fold2

前モデルのGalaxy FoldとGalaxy Z Fold2のカバーディスプレイを見比べてみると、違いは一目瞭然ですね。もう圧倒的に大きく使いやすくなってるのです。

4.6インチ → 6.2インチにサイズアップしていて、しかもベゼルレス。パンチホールタイプのカメラを内蔵しているので、画面の表示領域はもう比べ物にならないくらいに広がってるんですよ。

画面の表示領域が広い=操作性に優れるわけですが、ウェブブラウジングやTwitter、Instagramなんかはより大きい表示で見ることができますし、メインディスプレイとはシームレスで切り替えられるので、もう言うことは何も無し。

Galaxy Foldのカバーディスプレイを初めて見た時は違和感しかなかったですが、Galaxy Z Fold2でやっとカバーディスプレイと呼べるに相応しいものになったのでは、と。これが使いたいっていうのも僕の中でかなり大きい比率占めちゃってます。

そうそう、Galaxy Z Fold2の情報を漁りまくっている僕が、もう何回再生したか分からないくらいに見てる動画がありまして。CNETの公式Youtubeが公開してくれてるレビュー動画なんですけど、もし、僕と同様にGalaxy Z Fold2が気になってるならぜひ。

カバーディスプレイの進化具合や閉じた状態/開いた状態のサイズ感、カメラ性能、改良されたヒンジなどなど、Galaxy Z Fold2はまだほとんどの情報が明らかになっていないんですけど、現時点で判明している情報を5分間にギュッと詰め込んでくれてます。

スマホとしても、タブレットとしても最高の体験ができそうな "Galaxy Z Fold2"。具体的な発売日や価格、性能についてはまだまだ謎が多いフォルダブルスマホですが、僕の物欲をビシビシ刺激してくる理由、伝わりました?

僕は外出先でちゃちゃっと記事の下書きを書くこともありますし、スマホゲームも割と遊ぶし、動画も観るので、仕事とエンターテインメントの消費すべてにおいてこいつ1つあればいけそうっていう。

もちろん、最新のフォルダブルスマホ使ってる事実に浸りたいっていうのもありますが......、今回のWeekly小話はGalaxy Z Fold2は20万円超えでもGoサイン決めちゃうくらいに魅力的、ってお話でした。

それでは、また来週。今のところ "Weekly小噺" は毎週金曜20時に更新予定です。

Galaxy Z Fold2を見る - Samsung公式HP