【Weekly小噺#35】HDMIケーブルって大事(任天堂スイッチの画面が切り替わらない問題が解決した)

2021-07-16その他Weekly小噺

Basesaikor hdmi cable

テック製品に関する僕の最近の出来事や興味、不満をSEO/起承転結/需要を全無視で、思うことを思うがままブラザー(読者)にぶちまける連載「Weekly小噺」。

少し前に、任天堂スイッチをドックに差した時画面が切り替わらないという現象に見舞われていたのですが、HDMIケーブルを変えたら1発解決。

(任天堂スイッチのTVモードで画面が切り替わらない時は、HDMIケーブルかドックの故障のどちらかが主な原因です)

なんとなーく原因は分かっていたので、古いHDMIケーブルを捨てて、新しいものと交換したら速攻解決したよってお話です。

僕は任天堂スイッチとモニターまでの距離がぼちぼちありまして。3mの長めなHDMIケーブルを使っていたのですが、これが古いものだったので上手く映像を出力できてなかったんですよね。

で、Amazonをうろついていたら良い感じのHDMIケーブル(3m,2本)を見つけたので、さらっとレビューしつつ、HDMIについてのおさらいです。

※HDMIケーブルは5mを超えると信号の減衰によるエラーが発生しやすくなります。長いケーブルを使う時は"映像調整用イコライザ(IC)"を内蔵しているケーブルがベター。

認証ケーブルではないですが...BasesalilorのHDMI 2.1ケーブルがコスパ高くて良き。2,099円で2本セットってすごくないですか?

HDMI 2.1/HDMIケーブル/4k 120Hz対応/48Gbps/参考価格:2,099円

HDMIケーブルについて知っておきたいこと(規格とか、伝送速度)

BasesailorのHDMI 2.1ケーブル。

さて、まずはHDMI ケーブルについて知っておきたいことをおさらいしておきましょう。

HDMIは映像と音声を同時に出力できるケーブルの規格で。HDMI 1.4やHDMI 2.0、HDMI 2.1といった感じでケーブルのスペックでいくつかのバージョンに分けられているのですが、HDMIの規格については...

バージョン解像度/リフレッシュレート伝送速度
ウルトラハイスピード
(HDMI 2.1)
8k/60Hz
4k/120Hz
4k/60Hz
1440p
1080p
720p
48Gbps
プレミアムハイスピード
HDMI (2.0)
8k/30Hz
4k/60Hz
1440p
1080p
720p
18Gbps
ハイスピード
(HDMI 1.3~1.4)
4k/30Hz
1440p
1080p
720p
10.2Gbps
スタンダード
(HDMI 1.2)
1080i
720p
4.95Gbps

上記の通り。HDMIケーブルによっては3Dに対応(HDMI 1.4)していたり、HDR(HDMI 2.0)に対応していたり、活用できる機能に違いがあるのも特徴ですね。

コネクタの形状は"マイクロHDMI"や"ミニHDMI"といった感じでいくつか存在していまして。すべてのバージョンで互換性があるので使いまわしは可能ですが、例えば、PS5にHDMI 1.4のケーブルを使用していたとして。

これだとケーブルの性能に制限されてしまうため、4k/120Hzのゲームプレイに対応するPS5でも4k/30Hzでしかゲームが遊べないといったように対応する規格のHDMIケーブルを使用しないとマシンの性能を引き出せないということは注意が必要です。※この場合モニターも4k/120Hzに対応している必要があります。

モニターと接続するデバイスにあわせて適切なHDMIケーブルを選ぶ...というのがミソってわけですね。

僕の今回のケースでは、任天堂スイッチの規格に合わせたケーブルを使っていたのですが、古いケーブルだったので、蓄積したダメージにより映像の出力が途切れ途切れになっていたのかなぁと。

もし、僕と同様に任天堂スイッチやPS5/PS4の映像が付くまでに時間がかかるってブラザーはHDMIケーブルを確認してみましょう。

古いケーブル使ってない? もしそうなら...今すぐ新しいHDMIケーブルをポチっとです。

コスパで選ぶなら最もベターなチョイス「BaseSilor HDMI 2.1 ケーブル」

そんなこんなで。僕のPS5と任天度スイッチをモニターに繋ぐために購入したのがこいつ。「BasesailorのHDMI 2.1ケーブル」なんですけど、もうめっちゃコスパが良くて。

2,099円という価格ながら2本のHDMIケーブルがセットになっています。(選べる長さは1m/2m/3m/5m)

認証ケーブルではないですが...使ってみると十分な性能も持っているケーブルで。PS5でもしっかり映像を出力できますし、4k/120Hz/HDRにも対応。

8k/60Hzの出力はモニターが無いので試しようがないとはいえ、これで2,000円なら全然OKなレベル。映像や音声に遅延もありません。

ナイロンで編み込まれたケーブルは太く、少し硬めですが、耐久性は問題なさそうですし、画質も綺麗なので、もしも古いHDMIケーブル使ってるかも! ってブラザーはこの機会に新調してみては?

あぁ、任天堂スイッチのドックが壊れてなくてよかった。(繋いでいるAVアンプも疑っちゃったよ)

Weekly小噺は毎週金曜21時頃更新です。

HDMI 2.1/HDMIケーブル/4k 120Hz対応/48Gbps/参考価格:2,099円

その他Weekly小噺

Posted by iyusuke