【Weekly小噺#37】今日は新型iPad Proの予約日!半導体不足が気になるから全力で予約に挑む

2021-07-16iPadWeekly小噺

新型iPad Pro

テック製品に関する僕の最近の出来事や興味、不満をSEO/起承転結/需要を全無視で、思うことを思うがままブラザー(読者)にぶちまける連載「Weekly小噺」。

今週のトピックは半導体不足でMacとiPadが品薄になりそうだから...新型iPad Pro/新型iMacが欲しいブラザーは予約をお忘れなく!ってお話です。

(新型Apple TV 4Kも本日予約開始ですが、こちらは大丈夫そう)

というのも、すでにご存じの人もいるかと思うのですが世界は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を背景にスマホやPC、ゲーム機などの電子機器の需要が爆上がり。

これらが一因となり半導体不足は悪化の一途を辿っているのですが、この影響を受けているのはAppleさんも例外ではなくてですね。MacとiPadの供給に大きな影響を与える可能性があるそうなのです。

しばらくは在庫少なめで供給されるかもなので、ひとつ確かなことは新型iPad Proと新型iMacが欲しいなら予約をお忘れなくってこと。

新型iPad Pro 11インチ/12.9インチのサイズで悩んでるって人は以下の記事もあわせてどうぞ。

11インチと12.9インチ、どっちを選ぶ?M1チップ新型iPad Proのサイズで鬼悩む - iyusuke

今日は新型iPad Pro/新型iMacの予約受付開始日、予約をお忘れなく

2021年4月21日午前2時から開催されたAppleのスペシャルイベント"Spring Loaded."にてどどんとデビューした11インチ/12.9インチ 新型iPad Pro

デザインに変化はなかったのですが、M1チップとThunderbolt4ポートを搭載。カメラもブラッシュアップしたほか、12.9インチiPad Proは、Pro XDR Displayのような美しすぎるミニLEDディスプレイ"Liquid Retina XDR ディスプレイ"を搭載していまして。

僕の物欲にストライク過ぎて、もう発表を見ながら買う決心をしていたのですが、新型コロナウイルスによる"半導体不足"が様々な企業に影響を与えていますよね。

それはAppleさんも同じで、半導体不足はiPadとMacの供給に大きな影響を与える可能性があるそうなのです。※もしも半導体の供給が限定的なものになった場合、2021年第3四半期は全四半期比で30億~40億ドル(3,270億円~4,360億円)の業績ダウンとなるそう。

新型iMacも素敵。

つまり、どういうことかというと「新型iPad Proと新型iMacが欲しいブラザーは予約をお忘れなく!」ってことで。

きっと予約分の十分な在庫は用意されているとは思うのですが、今予約しておかないと欲しいときに変えないって状態になりそうなのです。

新型iPad Proと新型iMacの予約受付は本日21時から開始。

ティム・クックCEOもチップ不足がいつ解消されるのか問われた時は「いい答えを出すのは難しい」「需要を満たすために最善を尽くす」とコメントしているので、新型iPad Proと新型iMacが品薄になる可能性も捨てきれません。

絶対予約忘れちゃだめですよ、ブラザー。ほんと、僕も絶対忘れないようにしよう...。(AirTagは予約忘れてて5月末に届くぜ)

今週はかなり早めの更新だったのですが...Weekly小噺は毎週金曜21時頃更新です。

iPadWeekly小噺

Posted by iyusuke