【Weekly小噺#13】PS5の抽選予約は全敗、スパイダーマンマイルズモラレスだけが届いた(遊べない悲しみ)

2020/11/20PlayStation,Weekly小噺

スパイダーマン マイルズモラレス PS5

テック製品に関する僕の最近の出来事や興味、不満をSEO/起承転結/需要を全無視で、思うことを思うがままブラザー(読者)にぶちまけるコーナー「Weekly小噺」。

今週のWeekly小噺はPS5の抽選予約に全敗し、生まれて初めて欲しいものが買えなかった哀しみに打ちひしがれている僕の心境について。

何が悲しいって...アイキャッチ画像を見てもらうと分かる通り、スパイダーマン マイルズモラレス(PS5版)のみが発売日に届いたということ。

笑っちゃうでしょ。PS5の予約合戦で買っとかないと! って勘違いしたのか発売日当日にゲームソフトだけが届いたのです。PS5無いから遊べないのに。(ソフトは後から買っても余裕です。買ったことすら忘れてた)

PS5の発売日は2020年11月12日。すでに第1回目の抽選予約に当選したブラザーもいるかと思いますが、羨ましいぞ、ちくしょー。

メルカリやヤフオクに大量にあふれるPS5の転売

これ全部PS5。

Twitterでも"PS5"、"転売ヤー"がトレンド入りしていたので、すでに多くの人が認識しているかと思うのですが、PS5の発売日当日に溢れるメルカリやヤフオクのPS5転売。

その価格は9万円~12万円程度と大幅に価格が上乗せされていまして。(100歩譲って1万円くらいの上乗せならまだいいんですけど...)

おそらく、PS5の抽選予約で外れて悲しんでいる人(僕のような人たち)って純粋にゲームを楽しんでいて、ゲームが好きで、PS5を求めていた人たちだと思うので、こういうの見てたらもう虚しくなっちゃって。

適正価格で販売して利益を得るせどりなどもありますし、転売のすべてが悪いとまでは言いませんが、今回ばかりは100億パーセント確実にPS5の流通を邪魔しているな...と。(中古販売のお店なんかもPS5で暴利を得ようとしているから怖い)

買う人も買う人だけども...保証が適用されない可能性があるということは知っておきましょう

転売で販売されているPS5を眺めていると、気になるのはこの価格でも買っちゃってる人がいるということ。おそらく、この中の一定数は少しでも安く購入してさらに転売する業者もいると思われるのですが、注意したいのはPS5の保証が適用されない可能性があるということ。

これ、めっちゃ大事なのでもう一度。転売で購入したPS5は保障が適用されない可能性が高いのです。

ソースはGameWatchの記事なんですけど、大事なところをピックアップしてみると...

  • 最近のゲームは保証書が付いてない。(PS5,Xbox Series X,Xbox Series S)
  • 保証書の代わりとなるのは購入日と購入した店舗の名前が記された購入証明書。(レシートや領収書)
  • つまり、レシートや領収書が無いと1年間の保証期間内であっても無償修理が受けられないということ。
    • 参考までに、PS5の修理価格はメイン基板の交換で30,250円、外装交換で8,250円,ディスク関連で9,900円、電源で10,450円。

こんな感じ。要するに、転売でわざわざ倍近くの価格を出して購入したPS5が壊れた時に"無償"で修理を受けられない可能性が高いということ。

もし、転売で購入したPS5に領収書やレシートが入っていなければそれでアウト。中古販売店などのお店であれば基本同封されているかと思いますが、もし、転売で購入したPS5の出品者が個人だとして、個人情報の山である領収書を付けてくれると思いますか?

PS5を転売ヤーから購入する人がいる限り転売はヒートアップしていくわけですが、転売品は非常にリスクの高い買い物だということは少しでも知っておいて欲しいなぁと。

こういうこともあるので、僕は絶対転売から買わないわけですが、君もだめよ。ブラザー。

すぐに抽選予約第2弾~3弾も始まるから慌てないで

とまぁこんな感じで。残念ながら僕は発売日にPS5を入手することができなかったわけですが...メルカリやヤフオクに大量に出品されているPS5を現状はやっぱりPlayStationを愛するファンとして悲しい気持ちになるのは否めません。

(PS5無いのに届いたスパイダーマンマイルズモラレスのパッケージでも眺めてるわ)

もちろん、SONYさんはしっかり対策をして抽選予約の形をとってくれていたので、ゲオだったり、Amazonや楽天だったり、誰でも予約できる状態で販売されたPS5が転売ヤーの餌食になったのかなぁと。

やばくないですか? これ。PS5は売れば売れるほどSONYさんが赤字になります。(そもそも赤字ぶっぱなレベルで性能を上げれたのはSIEさんの企業努力)

PS5はゲームソフトが売れて利益を出すことを想定されていると思うので、SIEさんからすれば、転売ヤーが購入した分は利益になっても、転売ヤーから出た分は利益にならないので...転売で購入する人も減ればいいんだけどなぁと思う今日この頃。

めっちゃPS5が欲しい気持ちは分かりますが、ノジマやゲオ、ヤマダ電機では早くも発売日以降入荷分の抽選予約を開始しているので、どれだけ欲しくても転売では購入せず、抽選予約に当選することを祈りましょう。

転売品の購入は上述の通りリスクもありますし...僕ならわざわざ高いお金をだしてまでそのリスクは取りません。

とまぁこんな感じで。Weekly小噺は毎週金曜21時頃更新です。

PS5を見る - PlayStation公式HP