【Weekly小噺#6】決めたぞ、僕はRTX 3090じゃなくてRTX 3080を買う

GPU,Weekly小噺

weekly iyusuke rtx3080

テック製品に関する僕の最近の出来事や興味、不満をSEO/起承転結/需要を全無視で、思うことを思うがままブラザー(読者)にぶちまけるコーナー「Weekly小噺」。

第6話目となる今回のトピックは"RTX3080を買うことに決めたぞ!"ってお話しです。というのも、つい今日の朝型までめっちゃ悩んでたんですよね。RTX3090とRTX3080のどちらを購入するかって。

なんでそんな悩んでたのかと言いますとASUS TUF RTX3090ZOTAC RTX 3080 Trinityの残弾数がAmazonに残っていたから。

Amazonでの販売価格は、RTX3090が21万円~22万円ほど。RTX3080が9万円~11万円ほどだったのですが、土壇場で22万円の出費にチキって冷静になりまして。もう一回検証記事や先行レビューを見直そうと。

そしたら結局どっちを買うかを決めるのに朝までかかり、その頃には残弾数も切れてたってどうしょうもないオチなんですけど、きっとRTX 3080とRTX 3090はどっちがいいのか? ってブラザーもいるかもなので僕の考えをシェアしとこうかなぁと。

僕がRTX 3090ではなくRTX 3080を選ぶ理由は大きく分けて3つあるのですが、今回のWeekly小噺ではそのあたりについて触れていきます。

(あくまでも"僕の場合は"なので参考程度に。買うならZOTACかMSIかな)

ZOTAC RTX 3090 Trinityを見る - Amazon

理由1,RTX 3090の性能が劇的に優れているわけではない

GeForce RTX 3090

それじゃ、まずは1つめの理由。RTX 3080とRTX3090の性能差について。

9月24日にRTX 3090の発売が開始され、先行レビューやゲームのベンチマークが続々と公開されているのですが、まず、大前提としてRTX 3090はRTX Titanの後継モデルに近く、ゲーム向けというよりはクリエイター向けのGPUでして。

24GBのVRAMを搭載すること、唯一NV-Linkに対応することから考えてもこれはなんとなく分かるかと思いますが、そもそも、現行のゲームでは大抵の場合で10GBもVRAMを使用しません。なので、"どちらかというと"クリエイター向けなのです。

(最高画質設定モリモリならあるかもなんですけど、ほんとに稀。現状、それくらいVRAMを使う可能性のあるゲームタイトルはMSFSくらいですが、"将来の投資"として見るなら今RTX 3090を買うのもありっちゃあり。ただ、それなら、あと2年後くらいに発売されるであろうRTX 3090の後継機を購入した方が幸せになれそうな気もするっていう)

で、ここで気になるのがRTX 3090とRTX 3080の性能差についてなんですけど、これはいくつかのベンチマークだったり、ゲームのフレームレート比較だったり、先行レビューを見た限りではそこまで劇的に差があるわけじゃなくて。

(ゲームにより差があったり、なかったり。数フレームの違いから大きいものだと十数フレームの違いがある程度)

RTX 3080の価格対性能比が良すぎて、RTX 3090が相対的に微妙に感じてしまうんですよね。僕の心をカチっと定めてくれた決め手は4Gamerの検証記事だったんですけど、それによれば、RTX 3080とRTX 3090の性能差は10%ほどだったそうなんです。ほぼ倍の価格なのに1割増し。

4Gamer曰く、RTX 3080よりも高い性能を発揮するのは事実ですが、現状、8kゲーミングはRTX 3090でも力不足らしく......

NVIDIAはRTX 3090について,4K解像度だけでなく8K解像度でのゲームプレイをアピールしているのだが,今回テストを行ったタイトルやグラフィックス設定では,力不足が露呈してしまっている。NVIDIAによると,DSRはネイティブな解像度で動作させた場合に比べて全体的に4%前後の性能低下が起きるそうだが,それを踏まえても絶対的な性能が足りていない。もちろん,グラフィックス設定を下げれば,8K解像度でもプレイアブルな性能を得られるが,それなら4K解像度で映像品質を高めるほうがゲーム体験の質は良いだろうから,本末転倒と言える。

4Gamer

とのこと。これを読んだら「なるほど、確かに」ってなりません?

4Gamerの検証はすごく信憑性がありますし、無駄に難しい言葉を列挙しないあたり僕もめっちゃ信頼していまして。(あとちもろぐさんも)

めっちゃ細かく比較したり、解説してくれているので、RTX 3080とRTX 3090で悩んでいるブラザーはぜひ目を通しておきましょう。

8kでのゲームプレイを謡うRTX30シリーズ最強GPUの実力は? - 4Gamer

理由2,RTX 3090の性能を活かしきれる気がしねぇ

理由その2、僕はRTX 3090の性能を活かしきれる気がしないっていうのも結構重要なファクター。

すでに多くのメディアがその性能を検証していますし、RTX 3090が最強の性能を誇るGPUであるとともに、現実的なゲーム向けGPUではないことは確かです。そもそもめっちゃサイズがデカイのでクリアランスに余裕のあるケースが必要になりますし、重いので超頑丈なステーを用意したり、350WのTDPを賄える大きな電源ユニット、ボトルネックを回避するためにグレードの高いCPUが必要になります。(最低でもi9 10900k)

あ、4k/高フレームレートでゲームを遊びたいなら20万円の4k/144Hz対応モニター(ROG Swift PG27UQ)も必要ですね。これだけ見ればもう伝わったかと思うのですが、RTX 3090の性能を活かそうと思うと"ワークステーション並みのPC環境"が必要になるわけです。つまり、RTX 3090だけ購入しても意味がないと。

せっかくRTX 3090を購入するんだからグイグイ性能を活かして使いたいじゃないですか? そうなるとそれなりの資金と環境作りが必要になる......と。これは僕の考えですけどね。

もちろん、少しでも高いフレームレートを追求し、いつなんどきでも最高のゲーミング環境が欲しい!って人はRTX 3090を即購入しちゃったほうが悩んで買わないよりも幸せになれるはずです。

理由3,価格差が大きすぎる

RTX 3080と比較して1割増しな性能のRTX 3090は、その価格229,800円。RTX 3080の価格が109,800円なので、ほぼ倍。この数%の性能差に10万円を出せるかってところがRTX 3090を選ぶか、RTX 3080を選ぶかの決め手です。

僕はこの"価格差"に納得できなくて。ちょっと厳しいなぁと感じたので、今回はRTX 3080を購入しよう! ってなったわけですが、どちらかというとまだタイミングではないかな? っていう部分も少しだけあります。

というのも、4Gamerの検証記事であったように現状、8kゲーミングはRTX 3090でも厳しいのが現実です。(8kモニターだってまだ一般的ではないですしね)

となれば......ゲーム用途で、今、このタイミングでRTX3090を購入するのはちょっと違うのかなぁと。

もし、今後数年間に発売されるゲームを快適に遊びたいのなら"RTX 3080"は、性能も、価格も、価格対性能比も費用対効果も非常に魅力的ですし、間違いなくこちらを購入するのがベスト。もし、数%のフレームレートに妥協できるならRTX 3080を選んだ方がえぇやん、的な。

(ちなみに、RTX 3090をクリエイティブ用途で使うのであれば、2020年現在、こいつ以上に優れたグラボはありません。悩んでないっでGoしましょ)

GeForce RTX 3080 各メーカー価格まとめ

さてと。最後に各メーカーから販売されているRTX3080の価格についてまとめて締めと行きましょう。

  • MSI RTX 3080 Gaming X Trio 10G - 113,500円前後
  • GIGABYTE RTX 3080 Gaming OC - 110,000円前後
  • GIGABYTE RTX 3080 EAGLE OC - 104,500円前後
  • ASUS TUF-RTX3080-10G-GAMING - 100,000円前後
  • ZOTAC RTX 3080 Trinity - 99,500円前後
  • 玄人志向 GALAKURO E10GB - 102,000円前後
  • Palit RTX 3080 GamingPro OC - 96,470円前後
  • Palit RTX 3080 GamingPro - 95,700円前後

各メーカーから販売されている"オリファンモデル"のRTX 3080の価格はこんな感じ。

僕は"ZOTAC RTX 3080 Trinity"か"MSI RTX 3080 GAMING X TRIO"に狙いを定めているんですけど、すでにタイミングを逃しちゃって。すべての販売店で在庫切れ。(今年一番のやらかし)

僕の中でRTX 3080を買うことは確定したので、あとはAmazonなりその他販売店での入荷を待つのみです。

RTX 3080はすでに在庫切れ、早く体験したい

とまぁこんな感じで。少々長くなってしまったのですが、僕がRTX 3080を選ぶ理由はこれまでお話しした通りです。

やっぱり、性能差と価格差が大きくて。僕の用途やマネー的なことを考えるとRTX 3080がベターな選択肢かなぁと。

9月のテック業界はほんとに散財の誘惑がすごくて。僕はすでにApple Watch Series6にWH-1000XM4、PS5もGoするし、新型iPad AirもGoするし、Galaxy Z Fold2も買おうと思っているので、すでにマネーバンクはパンク寸前。いや、もうパンクしました。ここにRTX 3090となるとさすがにもう無理なのでお財布事情も考慮してってのも大きな理由ですね。

でも、倍の価格差で数%の性能差だと「RTX 3080でええやん」ってなりません? RTX 3080はコスパおばけで費用対効果もすっごいですし......RTX 3090は"浪漫"ってのが僕の結論です。(RTX 3090もRTX Titan比で言えば費用対効果は爆上がりしてます)

心もかっちり決まったし、あとは目当てのRTX 3080の入荷待ちになるんですけど最後に一言。これ、普通に嫉妬の念をMAXに込めて言うんですけど、RTX 3090買った人ほんとにその化け物GPU活かせるの? RTX 3080こそ至高よ。

Weekly小噺は毎週金曜21時頃更新です。

ZOTAC RTX 3090 Trinityを見る - Amazon