【Weekly小噺#21】iPhone 12 miniの売り上げが振るわないらしいけど…使いやすいよ

2021-01-15iPhone,Weekly小噺

テック製品に関する僕の最近の出来事や興味、不満をSEO/起承転結/需要を全無視で、思うことを思うがままブラザー(読者)にぶちまけるコーナー「Weekly小噺」。

今回は歴代最小・最薄・最軽量で、僕の中で歴代最高の満足感を与えてくれた"iPhone 12 mini"についてなのですが、Engadgetなどが報じているように新型iPhoneの売り上げは全体的に好調ながら、iPhone 12 miniだけが伸び悩んでいるそうなのです。

iPhone miniの売り上げが伸びない原因としてはiPhone XR(54,800円)iPhone 11(64,800円)の販売が続いていること。そして、同じ小型iPhoneに位置し、iPhone 12 miniより3万円も安いiPhone SE(44,800円)と立場を食い合っていることが考えられるんですけど...がっつり使ってるから分かる。iPhone 12 miniは良いiPhoneよってお話です。

これぞほんとの小噺。

小さい、軽い、持ちやすい!iPhone 12 miniのレビュー - iyusuke

Appleさんが思った結果は残せなかったiPhone 12 mini

さて、早速本題です。アメリカの調査会社CRIPのレポートによれば、iPhone 12シリーズは発売直後の10月~11月にかけて新規iPhone販売の76%を占めていたそうなんですけど、そのなかでiPhone 12 miniの販売シェアは6%程度しかなかったらしくて。(iPhone 12 Proと12 Pro Maxはともに20%)

Credit:CIRP

アメリカの調査会社が公開したレポートを見てみると分かりやすいのですが、iPhone 12シリーズで最も売れたのはiPhone 12で、その次にiPhone 12 Pro/12 Pro Maxといった感じで。いずれのモデルも20%を超えるシェアを誇るのですが、iPhone 12 miniだけが6%に留まったようなのです。

参考までに、iPhone 12シリーズ全体のシェアは76%。iPhone 11シリーズのシェアは69%だったため、全体的に"好調"ってのは間違いありません。でも...iPhone 12 miniだけがAppleさんが考えていたほど売れていないのです、

もちろん、これはアメリカでの調査によるものなので日本での状況は同じとは言えません。でも、どうして僕たちが求めていたiPhone 12 miniだけがこんな結果になってるの?って気になるじゃないですか。単に人気がなかったわけではなくて...iPhone 12 miniの売り上げが伸びない理由には納得の理由があるのです。

iPhone 12 miniの売り上げが伸び悩んでいる原因は?

さて、iPhone 12miniが売れていない原因についてなんですけど、これはほんと単純な話で。

ひとつめがiPhone XR(54,800円)iPhone 11(64,800円)の販売が続いていること。

ふたつめが、同じ小型iPhoneでiPhone 12 miniより3万円も安いiPhone SE(44,800円)と立場を食い合っていることが考えられるんですけど...そもそも、iPhone 12 miniのような小型iPhoneを求めていたユーザーはすでにiPhone SE2に買い替えていたからってのが大きな理由ですね。(iPhone SE2は2020年4月24日に発売されました)

iPhone 12 miniを発売する前に、コンパクトなiPhoneを求めていたユーザーはiPhone SE2に流れている可能性が高いというわけ。こちらはiPhone 12 miniより3万円も安いですし、なにより、withコロナで使いにくくなった顔認証のかわりに指紋認証を搭載しています。がっちり現在の需要にハマっているのはiPhone SE2なのです。

ここからはあくまでも僕の考えなのですが...iPhone 13シリーズが発売される頃にはiPhone 12 miniがもう少しお安くなり、iPhoneシェアの覇権を握りそうな予感です。

僕にめちゃハマったiPhone、それがiPhone 12 mini

さてさて、iPhone 12 miniがAppleさんが考えていたように売れてないらしいよってお噺だったのですが、iPhone 12 miniが良いiPhoneなのは間違いなし。

iPhone 11シリーズまでは、無印とProに明確な性能差があったのですが...iPhone 12シリーズではその性能差がググッと縮まりまして。ディスプレイもOLED(有機EL)になりました。そしてなによりも...iPhone 12 miniは小さい、軽い、持ちやすい。

これが最大のメリット。日本人は欧米人に比べて手が小さいですし、iPhone 12 miniは多くの人の手にフィットするサイズ感じゃないかなぁと思うのです。小さいとはいえ、ディスプレイは5.4インチと十分大きなサイズですし、画面も見やすいですからね。ゲームプレイや読書は不得意ですが、持ちやすいってのはやっぱり素敵。

とにもかくにも、僕は鬼お気に入りなiPhone 12 miniなんですけど...世界で売れていようが売れていなかろうが関係ありません。大事なのは自分に合うプロダクトかどうかです。少しでも気になるブラザーはレビュー記事もあわせてどうぞ。

色々と書き散らしましたが、今週のWeekly小噺はここまで。毎週金曜21時頃更新です。

小さい、軽い、持ちやすい!iPhone 12 miniのレビュー - iyusuke

iPhone,Weekly小噺

Posted by iyusuke