【Windows 10】スペックの低いPCでも動作可能!2017年のアップデートでVR標準サポート

更新日:

hololens-01

Microsoftは、来年のアップデートでWindows 10搭載PCへのVR標準サポートを予定しているとの情報があったのでご紹介!

Windows HoloLensヘッドセットと同じ環境でのVRプラットホームを準備中のようです。

Windows VRの要求スペックはそんなに高くない

holographic

MicroSoftが提供するVRの要求スペックはすごく現実的。

スペックの低いPCであっても、Windows 10でサポートされるVRは、最低要件を満たしていれば動作できます。

Windows 10で標準サポートされるVRの動作環境に関する主な内容は以下の通り。

Windows 10 VR 動作要件
4GBメモリ
USB 3.0 サポート
Direct X12をサポートしたグラフィックカード
クアッドコア CPU以上

12月には、新しいVRヘッドセットが発売される予定ですが、マイクロソフトがVR参入に本気を出してきたことを考えると、もっと低価格でVRが楽しめるようになるかもしれない。

2017年はVRも要チェックですね。オキュラスリフト競合VRヘッドセットと比べても、低スペックPCでも動作するのはプラスポイントです。

Windows 10のVRについて気になる人は、以下の公式ページもぜひチェックしてみてほしい!

Sorce:The Verge

-Windows

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.