便利機能!10秒単位でスキップできるYouTubeのダブルタップ操作

実は、YouTubeの再生画面では「ダブルタップ操作」ができる。ほとんどの人が知ってるかもですが、知らない人もいるかもしれないので改めてご紹介!

早送りや巻き戻しは再生画面のスライダーで移動してると思いますが、ちょっとだけ戻りたいという時やちょっと飛ばしたいという時は10秒単位で操作できるのでなかなか便利です。

Youtubeのダブルタップ操作を活用しよう

YouTubeでは画面下部にあるスライドバーで早送り・巻き戻しができますが、再生画面をダブルタップすることでも操作できる。

再生画面右側をダブルタップで10秒早送り、左側をダブルタップで10巻き戻しできるようになっており、連続でダブルタップすればその数だけ早送り・巻き戻しが可能です。

たったこれだけですが動画を細かく早送りしたり、巻き戻したりする時には超便利。

10秒単位でのスキップになりますが、iPhone/iPadどちらでもできるようになっている。※もちろんAndroidスマホでも使える。

再生画面右側でダブルタップ10秒早送り
異性画面左側でダブルタップ10秒巻き戻し

多分、どっかのアップデートで追加された機能だと思うのですが、ものすごく便利なのでぜひ活用してみよう!

iPhoneの純正動画プレイヤーやNetflix、Amazonプライムなんかでも真似して採用してくれよ!ってくらい使いやすいのでお試しあれ。

Source:YouTube