Youtubeの使いすぎが気になる?新機能「視聴時間」で管理しよう

投稿日:

つい最近、Youtubeに新機能「視聴時間」が追加されたので、さくっとご紹介。

Youtubeには様々な動画コンテンツが投稿されており、ちょっとだけ・・・がどんどん沼に入り込み、気づけば最初に見てた動画と全然関係ない動画を見てた!なんてことがちょいちょいある。

新機能「視聴時間」はYoutubeの使いすぎを防止する手助けをしてくれるので、最近Youtube見すぎかも・・・という人はぜひ活用してみよう!

Youtubeの見すぎを防止!新機能「視聴時間」

使いすぎてて見るの怖ぇーよ!という人もいるかもですが、Youtubeの「視聴時間」を確認するには右上のアカウントアイコンをタップ。

アカウントページへ移動したら「視聴時間」というのが追加されているはず。※利用できるのはモバイル版のみ。PC版は近いうちにアップデートされるかも・・・です。

Youtubeの「視聴時間」でチェックできるのは【今日】【昨日】【1週間以内】【日別平均】の4種類の視聴時間。視聴時間はYoutubeの再生履歴に基づいて統計される。再生履歴をオフにしていると正常に機能しないみたいなので、気になる人はオンにしておこう。

また、「視聴時間」には、Youtubeの見すぎを防ぐためのツールとして「一定時間ごとのリマインダー」が追加されているので、最近Youtube見すぎでやっべぇ・・・という人は好みの時間でリマインダーを設定しておくといいかもですね。※リマインダーの設定時間は5分から23時間までの間。1時間~2時間あたりで設定しておくといい。

参考までに、マイナビが調査した大学生の1日のYoutube利用時間によれば、30分以内が最多。2時間以上3時間未満が最も少なく、全体の11.5%程度だった。

なぜか、Youtubeはハマると抜け出せない魔力を秘めているので、新機能「視聴時間」を活用してYoutubeの利用時間を管理しよう!

Source:Youtube

-App

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.