PS5 Proのスペックや機能をおさらい。独自の超解像技術を採用するかもって噂

PS5 デザイン

広告またはアフィリエイトを含みます。

※画像はディスクドライブ搭載の初期型PS5。

大幅に小型化&軽量化された新型PS5が登場しましたが、性能が向上した上位モデル「PS5 Pro」がそう遠くない未来に登場するかもって噂がちょこちょこ出ているので、PlayStationを愛するブラザーたちへ簡単にシェア。

PlayStationの"Pro"モデルといえば、PS4 Proという前例もありますし、登場する可能性は高め。噂によれば、超解像技術、レイトレーシング、高速ストレージの3点が主な強化点になると言われていますが、なにやら、ソニーさんは独自の超解像技術を採用するみたいなので、改めて噂のスペックや機能をおさらいです。

※PS5に関する情報はあくまでも噂。参考程度に。

2023年11月10日に発売された新型PS5や旧型PS5のスペック、機能については以下の記事もあわせてどうぞ。

#PS5の性能やスペックガイド。これを読めば全てが分かる

PS5 Proのスペックや機能をおさらい。独自の超解像技術を採用するかもって噂

PS5 DualSense コントローラー

コードネーム「Viola」とも呼ばれる「PS5 Pro」は、2024年9月~11月の発売が予想されているPS5の上位モデル。

現行モデルの価格を考慮すると、価格は68,000円~79,000円程度になる見込みで、新型PS5が2023年11月に発売されたばかりなので、発売時期については2025年以降になる可能性も無きにしも非ずといった感じです。

#Tips
著名リーカーJeff Grub氏によれば、PS5 Proは2024年9月に発売されると業界関係者は見込んでいるとのことでソニーはフレーム生成技術のための独自ハードウェア&ソフトウェア開発に取り組んでいるそう。ただし…Jeff Grub氏はPlayStation Portalの存在を誰よりも早く言い当てた実績がありますが、Nintendo Directで発表されるゲームの予想を悉く外したり、情報の精度にばらつきがあることでも有名。

現行モデルのPS5は「AMD Zen2 APU(7nmプロセス)」を搭載していますが、PS5 Proも現行モデルと同じ"Zen2″が搭載され、GPUはRDNA3アーキテクチャーながら、RDNA4のアクセラレーテッドレイトレーシングに対応する…という情報も。

CPUのクロック数は3.5GHz → 4.4GHzにオーバークロックされる可能性があるとのことで、8kを想定したゲーム機というよりは、どちらかというと4k/60fpsでより安定した動作を実現できるゲーム機になりそうな予感です。

少なくともPS4 Pro → PS5ほどの劇的な進化は無いと思っていいかなと。(確実にXbox Series Xの性能は超えてくるけど)

現時点で噂されているPS5 Proのスペックや機能については以下の通り。

噂されてるスペック&機能

  • 名称はPS5 Pro?
  • 独自の超解像技術
  • AMD Zen2(クロック数:4.4GHz)
    • GPUはRNDA3ベース(最大30W)
  • アクセラレーテッドレイトレーシング対応
  • さらに高速化したストレージ(NVMe 1TBまたは2TB)
  • メモリはGDDR6 16GB(18Gbps)
  • AIコア"XDNA2″によるアップスケーリング
  • 発売日は2024年9月~11月頃
  • 価格は600~700ドル(日本円で約68,000円~79,000円)
  • ほぼすべてのゲームで60fpsで動作する可能性が高い。

PS5 Proのスペックや機能について噂されている情報は上記の通り。

搭載するメモリは帯域幅が18Gbpsに強化されたGDDR6を16GB搭載する可能性が高いですが、24GBに増設されるとの情報もあります。

InsiderGamingのTom Henderson氏によれば、PS5 Proの開発キットが大手スタジオに配布されたため、そう遠くない未来に完全な仕様が分かるかもしれない…とのこと。

独自の超解像技術でフレームレートが50%アップ?

サイバーパンク2077のスクショ

様々な情報筋で言われているのが、PS5 Proは独自の超解像技術を搭載するということ。

ソニーはNvidiaの"DLSS"と同種の独自のフレーム生成技術のためのハードウェアとソフトウェアを開発しているとのことで、DLSSと同様にハードウェアによる機械学習を活用して追加のフレームを生成し、映像をより滑らかに表示できるほか、フレームレートを最大50%も向上させるとのこと。

#Tips
なぜソニーが独自のフレーム生成技術を開発しているのか?について、Tom’s GuideはXboxはWindowsを搭載し、DirectX 12が組み込まれているためAMDの超解像技術"FSR3″を非同期で実行できるけど、LinuxベースのPS5は単一のタスクとしてしか実行できず、潜在的なパフォーマンスの向上に多大な影響を与えるため…としています。

新しい情報では、PS5 ProはAMDが発表したばかりのAIコア「XDNA2」によるアップスケーリング技術を採用するとの情報もありますし、RDNA3アーキテクチャながらRDNA4の「アクセラレーテッドレイトレーシング」に対応するとの情報もあるので、こちらも続報に期待。

#Tips
AMDの「RDNA3」や「RDNA4」とは、AMDが開発したGPUが採用するアーキテクチャーのこと。分かりやすいところで言えば、RDNA3はRX7000シリーズのグラボ、RDNA4はRX8000シリーズのグラボに採用されています。アーキテクチャーは性能に直結するので…ものすごく大事。

PS5 Proの発売日はいつ?

2023年 新型PS5

新型PS5が2023年11月に発売されたばかり。

多くの情報筋で囁かれているPS5 Proの発売日は2024年9月~11月頃。

PS32006年11月11日発売
PS42013年11月15日 海外発売
2014年2月22日 国内発売
PS4 Pro2016年11月10日発売
PS52020年11月12日発売
新型PS52023年11月10日発売
PS5 Pro2024年9月~11月頃?

これまで、PlayStationの発売日は11月が多く、PS4とPS4 Proの発売までに3年の期間が空いていることを考えるとPS5 Proの発売日は2023年11月頃が妥当でしたが、2023年11月は新型PS5が登場したため、発売サイクルはPS5 Proで少し変わる可能性もあります。

ぶっちゃけ、現行モデルのPS5でも性能は十分

SONY プレイステーション5
PS5 Dualsense

僕のは初期型モデルのPS5。

さてさて、現時点で判明しているPS5 Proの信ぴょう性の高そうな情報をダダっとおさらいしてきましたが、さらに高速化するストレージ、発表されたばかりのAMDの新しいAIコア"XDNA2″を採用したアップスケーリング、そしてアクセラレーテッドレイトレーシングには個人的に興味津々です。

InsiderGamingのTom Henderson氏が言うとおり、近いうちにPS5 Proの完全な仕様が出たら…ガチで発売日が2024年内になる可能性もないとはいえないかもですね。

ぶっちゃけ、現行モデルのPS5でも快適に高画質でゲームを遊ぶには十分過ぎる性能ですし、PS5 Proが発売されたとして、買い替える人がどれくらいいるのかって懸念点もあり、スペック次第では、次の世代(つまりPS6)を待つという選択肢を選ぶ人も多そうなので、ひとまず、PS5 Proには静観の姿勢を貫きつつ、続報を待ちましょう。

小型&軽量化された新型PS5について気になる人は以下の記事もあわせてどうぞ。

#PS5の性能やスペックガイド。これを読めば全てが分かる

PlayStation

Posted by Yusuke Miyamoto