コンテッサとグロウスピカ プロはどっちがおすすめ?超簡単に比較してみる

広告またはアフィリエイトを含みます。

高級オフィスチェアvsコスパの鬼。

今回は、最高級オフィスチェア「コンテッサ」「コンテッサセコンダ」と7万円以下で買えるのに、圧倒的な多機能&抜群の座り心地を備えるオフィスチェア「グロウスピカ プロ」をなる早で比較。

それぞれのデザインや使用感、座り心地など、もっと詳しく知りたい…って人はレビューも参考にどうぞ。

#ContessaⅡ(コンテッサ セコンダ) の1年使用レビュー。至高の座り心地と使用感、その魅力を伝えたい

#グロウスピカ プロをレビュー。最大のメリットはコスパと価格以上の座り心地

コンテッサ&コンテッサセコンダとグロウスピカ プロはどっちがおすすめか比較

GrowSpica Pro(グロウスピカプロ)  コンテッサ コンテッサセコンダ 比較
左からGrowSpica,ContessaⅡ,Contessa

今回簡単な比較をお届けしていくのは20万円を超える高級オフィスチェア「コンテッサ」と「コンテッサセコンダ」、そして7万円で買えちゃうコスパが魅力的な「グロウスピカプロ」。

僕はオフィスという名の仕事部屋が2つあるのですが、「初代コンテッサ」はメインの仕事環境でサブとして使用。

「コンテッサセコンダ」と「グロウスピカプロ」はどっちもメインで使用しており、もう長らく行き来しながら2つのオフィスチェアを座り続けているのですが…毎日座り比べていてもグロウスピカプロの座り心地はやっぱり秀逸。倍以上の価格差があるコンテッサセコンダに見落とししない座り心地かなと。

#コンテッサ セコンダの機能

  • 価格は220,440円~
  • 流れるようなフォルムと美しいデザイン
  • 豊富なカラーとバリエーション、カスタマイズ
  • グローバル強度基準"BIFMA X5.1-2017″認証取得
  • 4Dアジャストアーム(上下/角度/前後/左右の調整が可能)
  • 角度や高さ調整が出来るアームレストのレバー
  • 座面の高さと奥行きの調節
  • ヘッドレストやランバーサポート、ハンガーのオプション
  • 自然な姿勢をサポートするアンクルチルトリクライニング
  • 硬さの異なる3種類のウレタンで一体成型した異硬度クッション

#グロウスピカプロの機能

  • 価格は69,825円
  • 4Dアームレスト(上下/角度/前後/左右の調整が可能)
  • 135度リクライニング
  • 2Dヘッドレスト
  • 収納型フットレスト
  • 背面調整
  • ランバーサポート
  • レバー1本で座面/リクライニング/座高を調整
  • 可動するランバーサポートで前傾姿勢にも対応

現行のコンテッサセコンダとグロウスピカプロの機能を比較してみるとこんな感じ。

グローバル強度基準"BIFMA X5.1-2017″認証を取得しているため"強度"が高く、疲労感の軽減や長時間の作業では、コンテッサセコンダが優れているのは言うまでもないですが、コンテッサセコンダに無くて、グロウスピカにあるものや、その逆もまた然り。

GrowSpica Proと20万円超えのオフィスチェア「オカムラ コンテッサ」「オカムラ コンテッサ セコンダ」をダダっと比較です。あくまでもさらっと読み流しできるくらい簡単な比較ですが、何かしらの参考になれば。

Tips

僕は様々なオフィスチェアを試して「コンテッサ」に落ち着いた後、20thアニバーサリーモデルの登場で「コンテッサ セコンダ」を購入。

その後はしばらくこの2つをメインに使用してきましたが、「グロウスピカプロ」を入手してからはコンテッサセコンダとグロウスピカプロをメインで使用しています。

コンテッサとグロウスピカ プロのデザインを比較

GrowSpica Pro(グロウスピカプロ)  コンテッサセコンダの比較
GrowSpica Pro(グロウスピカプロ)  コンテッサとの比較

左がグロウスピカプロとコンテッサセコンダ、右がグロウスピカプロとコンテッサとの比較。いずれも座面は一番低い位置ですが、グロウスピカプロは背面が高めで全体的に大きい。

見た目的な印象で言えば、フレームの曲線が美しいコンテッサ&コンテッサセコンダは20万円超えという価格に見合う高級感もあります。

GrowSpica Pro(グロウスピカプロ) とコンテッサセコンダのアームレストの比較
左:ContessaⅡ、右:GrowSpica Pro

アームレストはグロウスピカプロのほうが幅広で固め。高さ調整はコンテッサのほうがスムーズ。

GrowSpica Pro(グロウスピカプロ) のランバーサポート
GrowSpica Pro
コンテッサのランバーサポート
Contessa

ランバーサポートはどちらも搭載していますが、コンテッサは当たりが弱く、グロウスピカプロのほうが当たりは強めかなと。

腰の曲線に合わせて絶妙にフィットしてくれるため、しっかり支えてくれてる感じはグロウスピカプロのほうがあります。

GrowSpica Pro(グロウスピカプロ) とコンテッサ 座面の比較

座面を比較してみるとこんな感じ。コンテッサは座面が平らで"あぐら"をかくことができますが、グロウスピカプロは座面がカーブしており、座面であぐらをかくとフレームの端が当たる。

GrowSpica Pro フットレストの出し方

グロウスピカプロは脚を支える"フットレスト"も搭載しているため、映画を観たり、ゲームしたり、リラックスして使う時間が多い人はグロウスピカプロのほうが期待に応えてくれるかもしれません。

GrowSpica Pro(グロウスピカプロ)  コンテッサセコンダの背面を比較
GrowSpica Pro(グロウスピカプロ) とコンテッサセコンダの前面を比較

コンテッサは左右のアームレストでリクライニングと座面の高さを調整できますが、側面のレバーだけで座面、高さ、リクライニングができるグロウスピカプロもめっちゃ優秀です。

グロウスピカプロとコンテッサの比較まとめ。ほとんどの人はグロウスピカプロで十分かも

GrowSpica Pro デザイン
GrowSpica Pro

さて、コンテッサ、コンテッサセコンダ、グロウスピカプロについてものすごく簡単に比較してみましたが、さすがに価格が3倍以上もするコンテッサセコンダのほうが機能の精度や座り心地は快適。

とはいえ、正しい姿勢へ導いてくれたり、ゆったり座れるというのはグロウスピカプロも同様で、リクライニング時の心地よさはこっちのほうが僕の好みかなと。

最後にコンテッサ&コンテッサセコンダとグロウスピカプロがおすすめな人についてもまとめておこうかと思うので、ぜひ参考に。

グロウスピカプロとコンテッサ&コンテッサセコンダがおすすめな人

価格が問題ないならコンテッサセコンダ

コンテッサセコンダがおすすめの人

  • 価格が問題ない
  • 記事を書いたり、動画編集したり、座っている時間が"圧倒的に"長い
  • あぐらをかいて座りたい
  • 中古に抵抗がないなら"初代コンテッサ"もあり

グロウスピカプロがおすすめな人

  • なるべくコスパ重視
  • 映画を観たり、ゲームしたり、ゆったり使うことが多い
  • 快適なリクライニングが欲しい
  • レバーひとつで簡単に操作したい

僕が思うコンテッサ、コンテッサセコンダ、そしてグロウスピカがおすすめな人についてはこんなところ。

コンテッサセコンダは20万円超えという価格に見合う素晴らしい座り心地&優れた調整機能を備えているものの、リクライニングやリラックスした姿勢での使用感はグロウスピカプロのほうが調整機能の自由度が高くて快適。

もし、中古に抵抗がないのであればオフィスバスターズで5万円ほどで入手できる「初代コンテッサ」も良い選択肢になるのかなと。(ただし、3万円や4万円程度のコンテッサはガスが抜けていたり、座面揺れしたり、ネジが足りていないことも多いので要注意)

椅子に20万円って結構気合もいりますし…グロウスピカプロは価格と性能のバランスが化け物。7万円でこれだけ高級チェアに迫れる性能と機能は…コスパがえらいことになってるので、ほとんどの人はグロウスピカプロで十分かも。

コンテッサセコンダとグロウスピカプロのデザインや使用感、座り心地など、もっと詳しく知りたい…って人はレビューも参考にどうぞ。各機能や座り心地、デザインについてもっと詳しくご紹介してます。

#ContessaⅡ(コンテッサ セコンダ) の1年使用レビュー。至高の座り心地と使用感、その魅力を伝えたい

#グロウスピカ プロをレビュー。最大のメリットはコスパと価格以上の座り心地

Gadget比較

Posted by Yusuke Miyamoto