7年前にバズった「スマホの保護ガラスフィルムは水洗いで復活」を改めて実証した結論、買い直したほうが楽

2022-02-26GadgetHow To

今から遡ること7年前。

僕がまだブログ始めたばかりの2015年10月に書いた「ホコリが付いた保護ガラスフィルムは水洗いで復活!何度でも張り直しできる」は42万PVを超えるくらいにはバズった記事なのですが、7年前の記事にも関わらず、いまだ検索トップに君臨していまして。

2022年現在も1日300人くらいは見てくれてる人がいるので、さすがにもう少し具体的に、分かりやすく「洗っても大丈夫なのか?」についてみていこうかと思います。

(ブログ始めたての頃に書いた記事なので、要点が曖昧&情報の信ぴょう性に欠ける&起承転結が崩壊していて読みづらいってのもあります。自分で読み返してみると恥ずかしくなる)

色々試してみた結果、結論は「水洗いする手間を考えれば、最初から2枚入り1セットの保護ガラスを買うのがベスト」。それでも水洗いして復活させるんだぜって節約家なブラザーはぜひ参考にどうぞ。

ホコリが付いた保護ガラスフィルムは水洗いで復活!何度でも張り直しできる (geeks-geek.blogspot.com)

保護ガラス/硬度9H/2.5D/フルカバー

スマホの保護ガラスフィルムは水で丸洗いしても大丈夫?

Gaurun 保護ガラスフィルム iPhone 12 mini

それじゃ、早速スマホの保護ガラスフィルムは水洗いできるか?についてみていきましょう。当時の僕が保護ガラスフィルムを水洗いで復活させようとして実践している方法は、

  1. ホコリが入った保護ガラスフィルムを剥がす。セロテープを使って剥がすと剥がしやすい。
  2. 水で丸洗い。指紋が付いてしまった場合は"ほんの少しだけ"洗剤を使う。
  3. 乾かす。
  4. 洗った保護ガラスをスマホに張り付ける。

こんな感じ。当時の僕はドライヤーで乾かしていましたが、これは無しですね。どう考えてもホコリが付きますし、自然乾燥なんて絶対ホコリが付くためもってのほか。洗った保護ガラスをどう乾かすか? が難関となりそうです。

防水対応のiPhoneやAndroidスマホであれば、少し水気が取れたらそのまま張り付けるとホコリが付きにくくてよさそうですが、多少なれど故障するリスクはあるので自己責任となります。

それじゃ、上記手順を参考にここからは改めてスマホの保護ガラスフィルムを水洗いしていこうと思うので、ぜひ参考にどうぞ。

保護ガラスフィルムの剥がし方と水洗いする方法

保護ガラス 剥がし方

それでは、まずはホコリが入ってしまって貼り付けに失敗した保護ガラスを水洗いする方法についておさらいです。

最初にやるべきことは、保護ガラスフィルムを剥がすこと。割らないように、慎重に、丁寧に、ゆっくりと剥がしていきましょう。ガラスが割れて手を怪我するとほんと危ないので、気を付けながら作業です。

(多くのガラスフィルムは"飛散防止フィルム"が貼られていて、割れてしまっても破片が飛び散ることは無いですが気を付けて作業しましょう)

保護ガラス セロハンテープで剥がす方法

あらかじめセロハンテープを張り付けておくと、保護ガラスを少し浮かせれば簡単に剥がすことができますよ。

保護ガラス 剥がし方

セロハンテープを活用すれば簡単に保護ガラスは取り外せるはずです。(剥がす時に保護ガラスフィルムが爪で欠けてしまうことがある...というのが難点)

ホコリの入った保護ガラスフィルム
ホコリめっちゃ付けといた。

ここからは保護ガラスフィルムの水洗いですが、その前にわざとホコリをつけておきました。さて、水洗いでどれだけ綺麗になるのか......。

保護ガラス 水で丸洗い

保護ガラスフィルムを無事取り外せたら、お次は水洗い。シリコン吸着面についたホコリ程度であれば、問題なく水洗いで落とすことができます。

※指紋が付いてしまった場合はほんの少しの洗剤を付けて洗えばOKです。

水洗いのあとは保護ガラスフィルムを乾かす。ドライヤーを使ってもシリコン吸着面に付いた水滴をすべて乾かすことはできませんでしたし、ホコリがまたついてしまうリスクもあります。

なので......僕は保護ガラスをフリフリして乾かしました。

保護ガラス セロハンテープでホコリ取り

洗った保護ガラスフィルムをスマホに張り付ける前に、スマホに付いたホコリをセロハンテープで取っておくと〇。

保護ガラス 水滴が付いた状態で貼り付け

ざっくり乾かし、スマホの画面を綺麗にしたら......そのままスマホに張り付け。上の画像くらい水滴が残っていても問題なく張り付けることができましたが、この方法が取れるのは防水スマホだけなので、あらかじめ自分のスマホの防水等級を確認しておきましょう。

(IPX4以上の防水性能があれば問題ありません)

非防水スマホだとマイクやスピーカーの隙間から水が入ってしまって水没してしまう可能性が高いため、非推奨です。

水洗い保護ガラス 張り直し

中心部から水と気泡を押し出すように張り付けていくと......

水洗い 保護ガラス 貼り直す

完成。うん、十分綺麗に張り直せてますね。

スマホの画面を点灯している時は問題ないものの、わざと付けたホコリが少し残っているのが気になるところではありますが、多少ホコリが付いた程度なら水洗いでリカバリできること間違いなし。

問題はわざわざ保護ガラスフィルムを水洗いして、乾かして、また張り付け直すという作業が面倒くさいことくらいでしょうか。しかも、毎回綺麗にできるとは限らないところが難点です。

次はいくつかの保護ガラスフィルムを水洗いして検証してみたので参考にどうぞ。

実際に保護ガラスを水洗いして検証

ガウラン iPhone 12シリーズ用 保護ガラス
僕のおすすめはGaurun。

さて、ここからはいくつかの主要なメーカーの保護ガラスフィルムを実際に水洗いして復活するか? についての検証です。

保護ガラスフィルムは様々なメーカーのものがありますし、品質や仕様にも様々な違いがあります。現在は多くの保護ガラスフィルムがシリコン吸着なので、あまり気にする必要はないと思われますが、大前提として水洗いで復活できるのは「シリコン吸着の保護ガラスフィルム」と覚えておきましょう。

「自己吸着で気泡が残らない」みたいな売り文句のある保護ガラスフィルムは大体シリコン吸着です。※同じメーカーでも保護ガラスにより仕様は異なるので確認をお忘れなく。

Gaurunの保護ガラスを水洗いした結果

Gaurun 保護ガラス 水洗い

まずは僕がよく購入するGaurunの保護ガラスフィルムから。取り外した後にわざとホコリを付け、水洗いしてみましたが......見事復活。

ただ、購入してすぐ張り付けた場合と、水洗いした後を比べると気泡や小さなホコリが入ってしまっているので、やはり、水洗いで完璧に張り直すのは難しいということですね。

保護ガラス/硬度9H/2.5D/フルカバー

Nimasoの保護ガラスを水洗いした結果

Nimaso 保護ガラスフィルム 水洗い

お次はAmazonで「保護ガラス iPhone」なんかで検索するとよく出てくるNimasoの保護ガラスフィルム。こちらもわざとホコリを付けて、水洗いしてみましたが、問題なく張り直すことができました。

Nimaso 保護ガラス 水洗い

何回もスマホの保護ガラスフィルムを水洗いしてコツを掴んだのか、Gaurunよりもかなり綺麗に貼れたかなぁと。特に目立つホコリや気泡は残りませんでした。

多少のホコリが付いた程度なら問題なく張り直せるかと。(面倒くさいのでおすすめはしないですが......)

それともうひとつ、これは僕の私情も挟んでいるので参考程度にしてもらえればと思いますが、Nimasoの保護ガラスフィルムは安くて品質も良いけど"僕は"おすすめはしません

というのもですね......Amazonではサクラレビューの代価としてギフトコードを提供するのは禁止されており、問題視されているのにも関わらずギフトコードでレビューを釣ってたり、僕が撮影した写真をそれはもう潔いほどに無断転載していたり、企業としてどうなの? ってところが理由。

無断転載については、100歩譲って個人ブログならまだいい。企業がこれやっちゃダメじゃない?って。なので、僕はもうNimasoの保護ガラスフィルムは使わないかなぁと。今まで何度も購入してますし、コスパよくて品質もぼちぼち良いのにもったいないです。

(あ、そんなの気にしないぜってブラザーのためにリンク張っときますね。コスパ良いってのは間違い無しです)

保護ガラス/エッジ加工/硬度9H

OAprodaの保護ガラスを水洗いした結果

OAproda 保護ガラス 水洗い

お次は「OAproda」の全面保護ガラスフィルム。こちらはどうしても細かい気泡が残ってしまって、水洗いには向かないことが判明。種類にもよるかと思うのですが、シリコン吸着の仕様がほかとは異なるのかもですね。(こちらの保護ガラスフィルムもシリコン吸着です)

何度張り直しても大量の水滴が残ってしまって悲惨な状態になってしまったため、OAprodaの保護ガラスフィルムはあらかじめ2枚1セットを購入しておくのがおすすめです。

保護ガラスフィルム 保証 OAproda
OAprodaは保証が魅力的。

貼り付けに失敗しても保証がありますし、コスパで選ぶならOAprodaの保護ガラスフィルムが至高。

保護ガラス/硬度9H/2枚セット

エレコムの保護ガラスを水洗いした結果

エレコム ゲーミング保護ガラス 水洗い

最後にエレコムのゲーミング保護ガラス。指滑りが良くてゲーム向きな保護ガラスフィルムですが、こちらも水洗いした後も問題なく張り直すことができました。

他の保護ガラスと比べてラウンドエッジなどがなく、薄いため、剥がすときに右上の角が少し欠けてしまったものの、張り直し後の見た目、指滑りともに問題なし。

エレコムのゲーミング保護ガラスは運が良ければ1枚/300円くらいでAmazonで販売されていることもあるので、失敗した時のことも考えて2枚購入しておくといいかもです。

結論!ホコリが入った保護ガラスは水洗いで復活させるよりも、2枚入りを購入しておくのがベター

iPhone 保護ガラスフィルム

さて、いくつかの保護ガラスフィルムを実際に水洗いして試してみましたが......綺麗にできるとはいえ、やっぱり面倒くさいっていうのが難点。そもそも、毎回綺麗に貼り直せるとは限らないですよね。

なので、僕の結論は「わざわざ手間をかけて水洗いするよりも2枚目を購入しておくのが楽ちんだしおすすめ」です。

最近は2枚入りで1セットの保護ガラスフィルムも増えていますし、2枚入りでも価格は1,000円~2,000円くらいで購入できます。

iPhoneやAndroidスマホに保護ガラス貼るの慣れてないから不安......って人は、あらかじめ2枚入りの保護ガラスを購入しておくのがベターかなぁと。

僕のおすすめはGaurunの保護ガラスフィルムで、価格は少々高めですがAmazonで購入できる保護ガラスフィルムの中でも品質が高く、指滑りもよく、透過率も優秀。しかも、2枚入りでなかなかに長持ち。もう言うことなしにおすすめです。

硬度を求める人におすすめの保護ガラス「GAURUN iPhone 12 mini用保護ガラス」をレビュー | iyusuke

少々長くなってしまいましたが、今回の記事は以上でおわり。7年前にバズった「ホコリが付いた保護ガラスフィルムは水洗いで復活!何度でも張り直しできる」ですが、2022年に改めて実証した結果、保護ガラスフィルムを水で丸洗いできるかどうかは保護ガラスフィルムによる......が正解です。

割れないように剥がして、水で丸洗いして、乾かして。手間もかかりますし、もう一度ホコリが入ってしまうリスクもあるため、あらかじめ2枚入りの保護ガラスを購入するか、もう一枚購入したほうが手っ取り早くてらくちんですよ、ブラザー。

保護ガラス/硬度9H/2.5D/フルカバー
保護ガラス/エッジ加工/硬度9H
保護ガラス/硬度9H/2枚セット

GadgetHow To

Posted by iyusuke