鬼おすすめな万能イコライザー設定「イヤガズム エクスプロージョン」についてふと思い出したお話

2020/06/21Audio

powerbeats proとrazer nari ultimate

もうずっと前、僕がまだGoogleの無料ブログサービス “Blogger" を使ってた頃に書いた記事なんですけど、「音の衝撃!iTunes用最強イコライザ『イヤガズムエクスプロージョン』を設定する方法」って記事を思い出しまして。

ふと読み返してみると、情報発信のブログを始めて日が浅かったこともあり、読みにくいというか、文章が “若い" と言いますか、「よし、書き直してみよう」と思ったんですよね。

なので……今回のトピックは、改めて伝説のイコライザ設定「Eargasm Explosion(イヤガズムエクスプロージョン)」について。iPhoneやAndroid、イコライザー機能を搭載するありとあらゆるデバイスで使える(それこそカーナビも)ので、イコライザー設定に迷っているという人はぜひ。

僕が昔書いたイヤガズムエクスプロージョンの記事

イヤガズムエクスプロージョンとはなんぞや?

それじゃ、まずは “Eargasm Explosion(イヤガズムエクスプロージョン)" とは何なのか、についておさらいしておきましょう。

イヤガズムエクスプロージョンとは、2016年頃、SNSにて、音作りのプロが突如公開したイコライザー設定のことでして。「耳が爆発するほど気持ちいい」的な意味の名前を冠しているのですが、その名に恥じぬ爆発っぷりを体感することができます。(うるさすぎると感じる人もいるかもですけどね)

この耳が爆発するほどに気持ちの良いイコライザ設定は、"Perfect(パーフェクト)" と呼ばれるiTunesの元祖イコライザ設定を基に作られており、高音域にメリハリを付け、より高音をブーストしたような設定になっています。

ちなみに、"イコライザー" とは、主に音質を平均化したり、周波数帯域を調整して音のバランスを調整する機能、もしくは機器のことなんですけど、各周波数帯域と音域の関係性は以下の通り。

  • 30~200k – 低音域
  • 200~3k – 中音域
  • 3k~ – 高音域

イコライザーの調整で欲しい音質を求めるなら、上げるのではなく下げ、"不要な音" をカットしていくのが基本です。それじゃ、ここからはイヤガズムエクスプロージョンのイコライザ設定について見ていきましょう。

イコライザ設定の詳細

323dB
646dB
1259dB
2507dB
5006dB
1k5dB
2k7dB
4k4dB
8k11dB
16k8dB

最強イコライザー設定 “Eargasm Explosion(イヤガズムエクスプロージョン)" の設定は上記の通り。 ※iTunesでイコライザーを設定する場合は、「表示 > イコライザを表示」から。

もし、うるさいなぁ、耳にキンキン来るなぁと感じたら “プリアンプ" を少し下げてみるのがおすすめです。※プリアンプもイコライザー機能に含まれていることが多いので、ぜひお試しあれ。

iTunesでプリセットを保存する方法

ちょこっとおまけ。iPhoneやiPadのプリセット設定に反映することはできないですが、iTunes(Windows版/Mac版)はイコライザー設定を保存しておくことができます。

プリセットの保存は、「プリセットをクリック > プリセットを作成」から。 “イヤガズムエクスプロージョン" や “パーフェクト" なんかのイコライザー設定をいつでも簡単に切り替えられるようになりますよ。

iTunesのイコライザ設定の元祖「Perfect」ってのもあります

iTunesには、もう一つ元祖イコライザ設定と呼ばれる “Perfect(パーフェクト)" なるものが存在していまして。

323dB
646dB
1259dB
2507dB
5006dB
1k5dB
2k7dB
4k9dB
8k11dB
16k8dB

こちらはイヤガズムエクスプロージョンの基になった設定なので、イヤガズムエクスプロージョンに慣れていると少々物足りないかも……なのですが、楽曲がまた少し違った印象になります。

設定はめちゃ簡単で、イヤガズムエクスプロージョンのイコライザー設定から[4k]を “9dB" にするだけ。こちらもうるさく感じる場合は “プリアンプ" を少し下げて調整してみましょう。

iPhoneやAndroidスマホのイコライザ設定に悩んだ時はお試しを

iOS13 AppleMusic ダークモード
iPhoneのApple Musicにもイコライザー設定があれば……。

最強イコライザー設定と名高い「Eargasm Explosion」は、iPhoneやAndroidでイコライザー設定を備えるアプリやミュージックプレイヤーで使えるのはもちろんのこと、イコライザー設定機能を搭載するありとあらゆるデバイスで利用できます。(それこそ、音楽プレイヤーやカーナビまで多種多様)

特に、イヤガズムエクスプロージョンは、"Eargasm Explosion(耳が爆発するほどに気持ち良い)"という名に相応しい高音と低音のブーストっぷりを発揮してくれますし、音質も万人向け。

最近はあまり話題にならないイコライザー設定ですが、この機会にぜひお試しあれ。さらなる音質強化を求める人は “ポータブルアンプ" の利用もおすすめです。

ポータブルアンプを見る – Amazon

Audio

Posted by iyusuke