Insta360 GO 3Sと一緒に使いたいおすすめアクセサリー「クイックリリースマウント」「ミニ見えない自撮り棒+三脚」「収納ケース」をレビュー

広告またはアフィリエイトを含みます。

Insta360 GO 3Sが抜群に使いやすくなるアクセたち。

Insta360より、GO 3Sと合わせて「クイックリリースマウント」と「ミニ見えない自撮り棒+三脚」をお借りしたので、せっかくだし…ということでレビューをお届け。

どちらのアクセサリーもInsta360 GO 3Sの使い勝手をグッと向上させてくれる便利アイテムで、価格も買いやすいですし、どんな人にもおすすめできるんじゃないかなと。スクリーンプロテクターInsta360 GO 3S 収納ケースについても併せてレビューしていこうかと思うので、GO 3Sを使っている人は参考にどうぞ。

4k/30fps動画に対応した新型モデル「Insta360 GO 3S」については以下のレビューもぜひ。

#サブカメラとして大活躍な「Insta360 GO3 S」をレビュー。GO3との違いもおさらい

Insta360 GO 3S用のアクセサリー「クイックリリースマウント」「ミニ見えない自撮り棒+三脚」「収納ケース」をレビュー

Insta360 GO 3Sにクイックリリースマウントと自撮り棒を装着した状態
Insta360 GO3 Sに装着した状態

4k/30fpsに動画撮影に対応し、様々な機能が追加されてブラッシュアップされた新型モデル「Insta360 GO 3S」。GO3 → GO3Sへアップグレードする場合は、アクションポッドに互換性があるため、GO3 S カメラ単体で購入できるのもメリットですが、GO 3の時に揃えたアクセサリーもそのまま使えるのも嬉しいポイント。

今回レビューをお届けするInsta360 GO3/GO3 S用アクセサリーは以下の通りです。

レビューするアクセサリー
  • Insta360 GO 3S クイックリリースマウント
  • ミニ見えない自撮り棒+三脚
  • Insta360 GO 3S 収納ケース
  • Insta360 GO 3S スクリーンプロテクター

ここからは、各アクセサリーについてダダっとレビューをお届けしていこうかと思うので、参考にどうぞ。

GO 3Sと一緒に使いたいおすすめアクセサリー「クイックリリースマウント」

Insta360 GO 3S用 クイックリリースマウント
GoProマウント使用時
Insta360 GO 3S クイックリリースマウント 1/4インチネジ
1/4インチネジ使用時

「クイックリリースマウント」は、Insta360 GO 3S本体またはアクションポッドとマウントできる便利アクセサリー。

磁気マウントと"ツメ"による「2重ロック式」が採用されているため、安心して使用できるほか、一般的な"GoProマウント"と汎用性の高い"1/4インチネジ"に対応するため、様々なアクセサリーが使えるようになる…というのが最大のメリットかなと。

そしてなにより取付け&取り外しが楽々。

クイックリリースマウントの両面にあるバックルを押すだけでGO 3Sを取り付け&取り外しが可能で、磁気式マウントを搭載しているため、Insta360 GO 3S本体またはアクションポッドをしっかり保持してくれます。

価格は5,400円。クイックリリースマウントはGO 3Sと一緒に使いたいおすすめアクセサリーの筆頭です。

クイックリリースマウントの仕様

製品名Insta360 GO 3S クイックリリースマウント
サイズ67×16.3×13.5mm
29g
材質アルミニウム合金
磁石
シリコン
価格5,400円

これ1つでなんでもできる「ミニ見えない自撮り棒+三脚」

Insta360 GO 3S 見えない自撮り棒+三脚 レビュー

お次は想像よりも遥かに使いやすくて感動した「ミニ見えない自撮り棒+三脚」について。

その名の示すとおり、三脚と自撮り棒が一体化したアクセサリーで、簡単に取り外し&取付けが出来る"ロッキングレバー"を搭載しているため、コンパクトなボディも相まって使いやすさ&汎用性が抜群です。

※見えないエフェクトが適用されるのは360度カメラのみ。

Insta360 GO 3S ミニ見えない自撮り棒のレバー

ミニ見えない自撮り棒+三脚に搭載されている"ロッキングレバー"がとにかく使いやすくて。

一般的なGoProマウントの場合は、ほとんどの製品が"ネジ式"なので取付&取り外しに「ネジを回す」というワンクッションが入り、億劫になりがちですが、Insta360 ミニ見えない自撮り棒はロッキングレバーで超絶簡単に取り付け&取り外しができます

Insta360 GO 3S ミニ見えない自撮り棒+三脚
Insta360 GO 3S ミニ見えない自撮り棒の三脚を開いた状態

自撮り棒なので、伸縮機能は当然のように搭載しているほか、グリップ部分がパカっと開いて三脚になる…というおまけつ付き。

Insta360 GO 3S ミニ見えない自撮り棒を短くした状態
短い状態
Insta360 GO 3S ミニ見えない自撮り棒を長く伸ばした状態
長く伸ばした状態

Insta360 ミニ見えない自撮り棒+三脚を短く収納した状態と最も長く伸長させた状態は上の画像のとおり。長さは自撮り棒を短く収納した状態で16cmほど、伸ばした状態はグリップ部も含めて40cmほど。

クイックリリースマウントと組み合わせることで、Insta360 GO 3S本体を直接取り付けられるほか、三脚の安定感もばっちりなので、様々なシチュエーションで活躍してくれる汎用性の高いアクセサリーかなと。

収納時はめっちゃコンパクトなのに、伸長時は40cmほどの長さになるため、自分の手の長さと合わせて高いところからの撮影も可能になります。

Insta360 GO 3Sにクイックリリースマウントとミニ見えない自撮り棒+三脚を取り付けた状態

ミニ見えない自撮り棒はクイックリリースマウントとの相性が良すぎるので…こちらもも併せて購入しておくのがおすすめです。Insta360 ミニ見えない自撮り棒+三脚の価格は4,850円。

ミニ見えない自撮り棒+三脚の仕様

製品名Insta360 ミニ見えない自撮り棒+三脚
サイズ162x29x29mm
97g
付属品ミニ見えない自撮り棒+三脚
ロッキングレバー
1/4インチマウントアダプター
ユーザーマニュアル
材質ポリカーボネート(PC)
アクリロニトリル ブタジエン スチレン(ABS)
熱可塑性ポリウレタン(TPU)
アルミニウム
価格4,850円

簡単に張れて画面を保護「スクリーンプロテクター」

Insta360 GO 3S スクリーンプロテクター
スクリーンプロテクターを張り付けた状態

Insta360 GO 3S用スクリーンプロテクターは、高精細&高い透明感が特徴の画面保護ガラス。

強化ガラス採用で、GO 3Sをしっかり守ってくれるほか、2.5Dラウンドエッジ加工でエッジ部分も滑らかな手触りが特徴です。※GO 3/GO 3Sに対応。

画面の透過率が90%と高いため、ディスプレイの見やすさは"ほぼ"そのまま。タッチ操作のレスポンスも損なわれないので、GO 3Sの画面を護りたい人はとりあえずこれ買っとけばいいかなと。価格は1,600円。

スクリーンプロテクターの仕様

製品名Insta360 GO 3S スクリーンプロテクター
厚み0.37mm
サイズ56.3x36mm
価格1,600円

専用の収納ケースが予想の斜め上に使いやすい

Insta360 GO 3S 収納ケースのレビュー
表地はファブリック素材で優しい手触り。

Insta360 GO 3/GO 3Sのために専用設計された収納ケースは、カメラといくつかのアクセサリーを安全に保管しつつ、持ち運びできるアクセサリー。

Insta360 GO 3S 収納ケースの収納スペース

衝撃や落下に強い"ハードシェルケース"になっていて、軽量で丈夫な素材を使用。ミニ見えない自撮り棒+三脚とクイックリリースマウント用に精密に成形されたスペースが設けられているのも大きな特徴です。

収納ケースの蓋側にはポケットがあるので、充電用のケーブルなんかも持ち運び可能で、Insta360 GO 3/GO 3Sのために設計されているだけあり使用感も抜群。

クイックリリースマウントとミニ見えない自撮り棒のほか、GO 3Sに付属する磁気ペンダント、簡易クリップ、ピボットスタンドも収納できるため、これひとつでGO 3Sで日常的によく使うアクセサリーもまとめて持ち運べるのが嬉しい。

Insta360 GO 3/GO 3S 収納ケースの価格は3,100円。

Insta360 GO 3S 収納ケースの仕様

製品名Insta360 GO 3/GO 3S 収納ケース
サイズ232x157x67mm
260g
表地ファブリック素材
EVA樹脂
ベルベット
裏地ジャージ生地
EVA樹脂
価格3,100円

GO 3S+クイックリリースマウント+ミニ見えない自撮り棒の使用感が抜群すぎた

Insta360 GO 3S ミニ見えない自撮り棒
Insta360 GO 3S ポケットに入るサイズ感

Insta360 GO 3S用のアクセサリーについてダダっとレビューをお届けしてきましたが、どんな人にもおすすめできる使用感抜群の組み合わせが「GO 3S+クイックリリースマウント+ミニ見えない自撮り棒」。

カメラ本体を取り外すのはワンタッチ。ミニ見えない自撮り棒+三脚はレバー操作だけで簡単に取り付け&取り外しできるので、GO 3Sがもっと手軽に便利に使えるようになるかなと。

+αで収納ケースも購入しておけば、GO 3Sとよく使うアクセサリー類を持ち運べるため、まとめて購入する場合はInsta360 GO 3Sと付属のアクセサリー、レンズガード、クイックリリースマウント、ミニ三脚付き自撮り棒、収納ケースがセットになった「Insta360 GO 3S トラベルキット」がおすすめです。

7月11日~19日までは公式ストアでボーナスセールが開催

ちなみに、2024年7月11日~19日まではInsta360公式ストアでボーナスセールが開催。Insta360 GO 3Sは発売されたばかりでセール対象ではないですが、アクセサリー類はお得に購入できるので、こちらもチェックしておくといいかもです。

なにかしらの参考になれば!

#アクセサリーを見る – Insta360公式ストア

Insta360Review

Posted by Yusuke Miyamoto