GoogleフォトからPCに一括で移動&バックアップする方法(謎のjsonファイルをまとめて消す方法も)

App

Googleフォト バックアップ

ついに無料での無制限保存が終了したGoogleのクラウドストレージサービス「Googleフォト」ですが、ブラザーのみなさまはほかのサービスへの引っ越しだったり、PCへの保存だったり、NASだったり、課金して継続だったり...もう準備は済ませました?

15GBまでは継続して"無料のまま"Googleフォトを利用できますし、容量を節約するオプションも用意されているため、急ぎじゃないよーって人もいるかもですが、GoogleフォトからPCに一括で写真や動画を保存する方法ついておさらいです。

例えば、PCのHDDにバックアップする際なんかにも役立ちますし、NASでネットワークを構築したあとの保存もOK。知っておくと役立つこと間違いナッシングですよ、ブラザー。

※記事の最後では".json"ファイルの消し方についてもご紹介しているのでぜひ参考にどうぞ。

Google Photosを見る - 公式HP

ストレージ ポリシーに関する重要なお知らせ - Google フォト

Googleフォトから一括で写真や動画をPCに保存する方法

一括バックアップは"設定"から。

みなさんご存じ「Google Photos(Googleフォト)」は、写真や動画を保存できるGoogleのクラウドストレージサービス。

2021年6月1日以降15GB以上の保存は有料になってしまったのですが、これまでは「高画質」で保存しておくことで容量無制限で大量の写真や動画を"無料"で保存できたんですよね。

15GBまでは無料で保存できるとはいえ、これまで通りずっとGoogleフォトでバックアップ...みたいな使い方はできなくなってしまったので、GoogleフォトからPCへ一括で移動&バックアップする方法についてチェックしておきましょう。

それじゃ、いくつかのステップに分けてさくっとご紹介していきますね。※PCからの操作が必要です。

①Googleフォトの一括バックアップは右上の「設定」から

Googleフォトを開いたら画面右上の「設定」クリック。そしたら、するーっとし下にスクロールして"データのエクスポート"の項目から「バックアップ」を選択しましょう。

すると...Googleフォトの"データのエクスポート設定"に移動します。

※Googleフォトのほか、BloggerやChrome、Googleドライブのデータもまとめて移動したい場合はGoogle データ エクスポートのページからどうぞ。時間もかかりますし、今回はGoogleフォトだけを一括保存するのがおすすめです。

②データのエクスポート設定を行う

次にデータのエクスポート設定を行うのですが、こちらの設定はめっちゃ簡単。

「すべてのフォトアルバムが含まれます」の項目から移動したいアルバムを選択することができますが、おそらく、多くの人はすべての写真と動画を移動したいと思うので...次のステップへ進みましょう。

ファイル形式、エクスポート回数、エクスポート先の選択で大事なことは「配信方法」で。

  • ダウンロードリンクをメールで送信
  • Googleドライブに追加
  • Dropboxに追加
  • OneDriveに追加
  • Boxに追加

配信方法は上記の5つの項目から選択できるので、自分の環境に合わせて選択しましょう。少々時間はかかりますが...おすすめは「ダウンロードリンクをメールで送信」です。

GoogleドライブやDropBox、OneDriveに課金していてストレージに100GBくらいの空きがあるなら問題ないのですが、もし、無料で使っているならまず間違いなく容量不足でエクスポートが止まってしまうはず。

特に問題がなければ、配信方法は"ダウンロードリンクをメールで送信"に設定しておきましょう。(僕はGoogleドライブに保存しようとしたら容量不足で止まっちゃいました)

配信方法ダウンロードリンクをメールで送信
頻度1回エクスポート
ファイルの形式.zip
サイズ10GB or 50GB

頻度は「1回エクスポート」、ファイルの形式は「.zip」、ファイルのサイズは10GB or 50GBに設定しておくのがおすすめですよ。

③エクスポートの作成

エクスポートの作成をクリックすると、Googleアカウントの確認があると思うのでログイン。本人確認が済んだらGoogleフォトのファイルのコピーが開始されると思うので...あとは待つだけ。簡単ですね。

データのエクスポートの開始時はリクエスト通知メールが、エクスポートが終わると完了通知のメールが送信されます。※Googleフォトのバックアップファイルには1週間のダウンロード期間が設定されているのでこちらもお忘れなきよう。

④GoogleフォトのバックアップをPCに保存する

さてさて、Googleフォトの写真・動画のエクスポートが完了するとメールが送られてくるのですが、こちらにダウンロードリンクが記載されていまして。

メールの「ファイルのダウンロード」からダウンロードリンクにアクセスしましょう。※ここでも本人確認のためのログインが必要です。

そしたら、勝手にGoogleフォトのデータのダウンロードが始まると思うのですが...もし、始まらない場合はエクスポートの管理から「ダウンロード」を選択すればOK。

参考までに、僕のネット環境(下り151Mbps)だと写真と動画を含めた7816枚(15.24GB)のファイルのダウンロード時間が30分ほど。

おそらく、もっと写真や動画を保存している人もいると思いますし、ネット回線の速度によっても変わるかと思うのですが...時間には余裕をもって作業するといいかもですね。いずれにしましても、約8000枚(15GB)程度のファイルであればそこまで時間はかからないはずです。

15GBのファイルだと、大体30分~1時間くらいで見ておくといいかも。

⑤圧縮ファイルを展開して終わり!

さてさて、これでGoogleフォトの写真&動画の圧縮ファイル(.zip)はPCへ保存されました。あとは圧縮ファイルを解凍してやるだけ。

Windows PCであれば"ダウンロード"に「Takeout-*******」という名前のファイルがあると思うので、右クリックして「すべてを展開(T)...」から解凍すればOKです。(解凍したファイルは好きな場所に移動してしまっても問題ありません)

これにてGoogleフォトからPCへの一括ダウンロード&バックアップは完了。お疲れ様でした。

【おまけ】謎のjsonファイルをまとめて消す

最後におまけ。Googleフォトから一括で写真と動画をダウンロードすると拡張子".json"で終わる謎のファイルを見つけた人もいるかと思うので、このファイルをまとめて消す方法もシェアです。

この.jsonの拡張子が付いたファイルはいわゆる写真や動画、アルバムのメタデータで。タイトルや説明、作成日時などを人が読める形式で提供する"オープン標準のファイル形式"なのですが...ぶっちゃけ、これは必要ありません。

せっかく取ったバックアップのフォルダに邪魔なファイルがあるのもなんだか嫌ですし、まとめて消してしまいましょう。

この.jsonファイルを消す方法はめっちゃ簡単です。Googleフォトのバックアップのファイルを開いたら検索窓に「json」と入力。そしたら必要ないデータがまとめて表示されるので...

ショートカット[CTRL+A]で一括選択して削除するだけ。(削除する前に大事な写真や動画が混ざっていないか念のために確認しておくとよき)

これでGoogleフォトから一括ダウンロードした写真&動画の中からjsonファイルだけを削除することができたかと思います。

ね、簡単じゃないですか? PCへのバックアップに移行するにせよ、NASを利用するにせよ、PCのHDDに保存しておいたほうが安心なのは間違いないので、ぜひお試しあれ。思っていたよりも遥かに速く終わるってのも嬉しいですよね。

Googleフォトを継続利用するもよし、DropboxやOneDriveなんかのクラウドストレージサービスに引っ越しするもよし。PCに保存したり、NAS(ネットワーク接続ハードディスク)なんかもありありです。

無料50GB100GB200GB1TB2TB
Google One15GB-250円/月380円/月-1,300円/月
iCloud5GB130円/月-400円/月-1,300円/月
OneDrive5GB-224円/月-1,284円/月-
DropBox2GB----1,500円/月
Amazonフォト5GBまで-250円-1,300円/月2,600円/月

主な写真&動画のクラウドストレージサービスの料金については上記の通りなのですが、使い慣れているGoogleフォトが良いって場合は"Google One"に課金して使うのもいいかもしれません。

Amazonプライムの会員なら写真:無制限、動画:5GBまで利用できるAmazonフォトも選択肢に入るかもですね。僕は"NAS"を利用して自分で管理しようと思っていますが...どうするよ? ブラザー。

Google Photosを見る - 公式HP

App

Posted by iyusuke