SIMフリースマホでdocomoのSIMカードを使う設定

2019年1月現在、SIMフリースマホは様々なメーカーから多種多様なモデルが販売されており、Amazonなどで簡単に購入することができますが、多くのSIMフリースマホはdocomoやau、softbankの回線でも利用することができる。

ただし、SIMカードを入れて完了!・・・というわけにもいかず、SIMカードを使えるようにするための「APN設定」が必要になるため、今回はHuawei P20 lite(Android 8.0)docomoのSIMカードを使って簡単に解説していきます。

Huawei P20 liteをレビュー!ベストオブSIMフリースマホ

SIMフリースマホをドコモSIMで使いたいと考えてる人はぜひ参考に!

SIMフリースマホをドコモSIMで使う「APN設定」

APN設定と聞くと「なにそれ・・・難しそう・・・」ってなりそうですが、実際は設定を開いて必要な情報を入力するだけ。出来る限り分かりやすく、いくつかの手順にわけてご紹介する。

※AndroidのSIMフリースマホをdocomoのSIMカードで使う方法の解説です。今回はHuawei P20 liteを使ってますが、Androidスマホであれば設定方法はほぼ同じ。

手順①、設定から「モバイルネットワーク」を開く

まずは、Androidスマホで「設定」を開いて「無線とネットワーク」をタップ。

無線とネットワークを開いたら、今度は「モバイルネットワーク」をタップ。

「モバイルデータ通信」がONになっているか確認し、「アクセスポイント名」を開く。

手順②、APN設定を入力する

「アクセスポイント名」を開くと、APN設定が開くので、画面右上の3点リーダーアイコンをタップして「新しいAPN」を選択。

すると、アクセスポイントの編集画面が開くと思うので、必要な情報を入力する。設定が必要なのは画像でイエローラインが引かれている4つの項目です。

名前spmode.ne.jp
※好きな名前でOK
APNspmode.ne.jp
ユーザー名spmode
認証タイプCHAP

これで、SIMフリースマホでdocomoのSIMカードを使うAPN設定は完了!※APN設定は、スマホにSIMカードが入ってないと設定できない。設定を行う前に、スマホにSIMカードが挿入されているかチェックしておこう。

作成したAPN「spmode.ne.jp」にチェックを入れれば設定は完了。

一通り設定が完了したら、「APN」に先ほど作成した「spmode.ne.jp」が表示されているか確認し、チェックを入れると有効化される。一度電話をかけたり、ブラウザを開いたりして接続できているか確認しておくといいかもです。

数分で終わるドコモSIMでSIMフリースマホを使う設定

docomoのSIMカードでSIMフリースマホを使う時に必要な設定はたったこれだけ。今回解説したのはdocomoのSIMカードをSIMフリースマホで使うための設定ですが、auでも、softbankでも入力する情報が違うだけで手順は全く同じだ。

SIMフリースマホはLINEモバイルなどで代表される格安SIMで使う人が多いと思いますが、docomoのSIMカードでSIMフリースマホを使いたい・・・という人の参考になれば!