ブラウザ版Apple Muiscがリリース!激軽&素敵なUIで音質もGood

2020/04/20Apple

ウェブ版 Apple Music アルバム一覧

軽い! 綺麗! まとまってる! ベータ版がリリースされていた「ウェブ版 Apple Music」ですが、ついに正式リリースされました。Apple IDでサインインすればどんな環境でも使えて、動作は快適。

Androidでも、Windowsでも、Lunuxでも、プラットフォーム問わず様々なブラウザでApple Musicが利用できるようになります。早速試してみましたが、かなーりいい感じでして。これ、iTunesいらないんじゃ......。

ブラウザ版Apple Musicを試してみる

超軽いウェブ版Apple Music

ウェブ版 Apple Music 見つける

2019年9月にベータ版が公開されていた「ウェブ版 Apple Music」なんですけど、ついに正式版がリリースされまして。

Chrome, Microsoft Edge,FireFox問わず、どんなブラウザでも使えるというのが最大のメリットなのですが、ダークにまとめられたUIも素敵です。

使い方も簡単で、Apple IDでサインインするだけでOK。このApple Musicは、動作もさっくさくで快適なんですよ。

操作感に違いはなし

ウェブ版Apple Music For You

ウェブ版Apple Musicに設定項目は用意されていないですが、「For You」や「見つける」「プレイリスト」なんかの基本機能は利用できるようになっており、UIに微妙な違いこそあれど、曲の選択や戻り方などなど、操作感はiTunesと同じになっています。

正式版では、β版で用意されていなかった「iTunesで開く」が左側のメニューに追加されており、いつでもWindows 10版iTunesが開けるようになりました。

ウェブ版 Apple Music UI

macOS 10.15 Catalinaでは、iTunesが廃止され、Apple Music、Apple Podcasts、Apple TVの3つに分かれますが、iTunesの一新に合わせて......というのもあるかもですね。

ウェブ版Apple Musicはブラウザの種類関係なく利用できるため、多くのユーザーにリーチできそう。

macOS Catalina以降のiTunesの行く先について気になるは、以下の記事もあわせてチェックしてもらえれば!

廃止される「iTunes」、CDから取り込んだ曲はどうなるの?

ブラウザ版Apple Musicの音質は、アプリ版よりもわずかに控えめです

ウェブ版 Apple Music プレイリスト

これだけ軽いと気になるのは "音質の差" ですが、これはアプリ版の方が優れているかもしれません。(僕の感覚では、なんですけど)

と言っても、ウェブ版とアプリ版を切り替えて聴き比べると分かるくらいの僅かの差で、じっくり聴き比べてみると分かるのですが、アプリ版iTunesの方が、ウェブ版Apple Musicよりビットレートが高く設定されているのか、音の解像感が違います。

音の解像感というのは、音の細かさというか、繊細さというか、立体感のことなんですが、アプリ版は一つ一つの音がはっきりしているかなーと。ほんと少しの差なので、そこまで気にする必要はないかもしれませんけどね。

ウェブ版 Apple Musicについて、もう一度まとめておくと......

  • 音質については、ウェブ版よりもアプリ版の方が "僅かに" 優れています。ほんとに僅か。
  • デザインやUIは良い感じ!
  • For Youや見つける、Radioなど、基本機能は利用可能。操作感も同じです。
  • どんなブラウザでも、Apple IDでログインすれば利用可能。
  • 初めて利用する人は、無料期間が用意されています。

ベータ版で起きていたいくつかの不具合はすでに修正されているようですし、どんなブラウザでも利用できるというのは大きなメリットなので......正式リリースされたWeb版 Apple Musicが気になる人はこの機会にぜひ。

Windowsアプリ版iTunesの終焉が見えた気がした

macOS CatalinaでiTunes周りの一新を控えているAppleですが、macOS Catalina以降、iTunesは姿を変えて「Apple Music」「Apple TV」「Apple Podcasts」に分かれました。

(iTunesが完全に解体されたわけではなく、iTunesストアとして残っています。)

iPhoneのバックアップなどはファインダーに統合され、音楽ストリーミング関係はApple Musicに一本化されましたし、ウェブ版Apple Musicのリリースにより、Windows 10アプリ版iTunesの終焉が垣間見えた気が......。

とにもかくにも、ブラウザ版Apple Musicの登場でクロスプラットフォームになりつつあるApple Music。ほんと激軽なので、気になる人はぜひお試しあれ!

Apple IDとネット環境、そして、ChromeやEdgeなどのブラウザさえあれば、いつでもどこでもApple Musicです。

ブラウザ版Apple Musicを試してみる

Source:Apple Music

Apple

Posted by iyusuke