AirPods Maxをリセットする方法と超低電力モードの仕様について

2020-12-21Headphone

AirPods Max 写真

へいブラザー。AirPods Maxをゲットしたらぜひ知っておきたい"AirPods Maxをリセットして向上出荷状態に戻す方法"が明らかになったので、さくっとチェックしておきましょう。

61,800円+税の高級ヘッドフォンとは言え、AirPods Maxもデジタル製品です。ふとした拍子に調子が悪くなったり、何かしらの問題が発生することもあるので、"リセット方法"について知ってくと安心です。(いつか売りたくなった時に...初期化しておかないとだめですしね)

それともう一つ、ソースはAppleのサポートドキュメントなんですけど、AirPods Maxの"超低電力モード"の仕様についても明らかになっていまして。記事の後半ではこちらについても軽く触れているので、要チェックです。

AirPods Maxを見る - Apple

AirPods Maxをリセットする方法&工場出荷状態に戻す方法

それじゃ、まずはAirPods Maxをリセットする方法と工場出荷状態に戻す方法について見ていきましょう。

とは言いましても、方法はめちゃ簡単で。AirPods Maxはリセットする時も、工場出荷状態に戻す時も、ノイズコントロールボタンとデジタルクランの長押しです。(違うのは長押しする時間だけ)

  • AirPods Maxをリセットする方法
    • 1) AirPods Maxの電池残量がある状態で、"ノイズコントロールボタン"と"デジタルクラウン"を同時に長押し。
    • 2) LEDが黄色に点滅したらリセットが完了。
  • AirPods Maxを工場出荷状態に戻す方法
    • 1) AirPods Maxの電池残量がある状態で、"ノイズコントロールボタン"と"デジタルクラウン"を15秒間長押し。
    • 2) LEDが黄色に点滅した後、白色に点灯したら工場出荷状態になります。

AirPods Maxをリセットする(または工場出荷状態に戻す)方法はこんな感じ。

なにかしらの問題が発生したり、売りたくなった時には"初期化"が必要になりますし、知っておくと役に立つ豆知識ってやつですよ、ブラザー。

ケースに収納すると自動でONになる"超低電力モード"の仕様について

シルバーモデルのケースは汚れが目立つ...。

それともうひとつ。AirPOds Maxは電源ボタンを搭載しておらず、付属の"SmartCase"に収納することで「超低電力モード」に切り替わるのですが、Appleのサポートドキュメント曰くSmartCaseを使用していなくても低電力モードに切り替わる機能があるそう。

ん? 一体どういうこと? って人もいるかもなんですけど、AirPods Maxは耳から外した状態で5分経過すると"低電力モード"に自動で切り替わるらしくて。

そこからさらに72時間以上経過するとBluetoothや「探す」機能がOFFになる「超低電力モード」に切り替わる仕様なのだそう。※SmartCaseに収納後は18時間経過すると超低電力モードがON。

少々分かりにくいのでもう一度おさらいしておきましょう。

  • 低電力モード
    • SmartCaseなしだと"5分経過後"に移行
    • SmartCaseに収納すると"すぐに"移行
  • 超低電力モード
    • SmartCaseなしだと"72時間後"に移行
    • SmartCaseに収納すると"18時間後"に移行

超低電力モードは、Bluetoothと探す機能がオフになり、通常よりも消費電力が少なくなるモードなんですけど、要はケース無しでも外してから5分経過すれば勝手に低電力モードになってくれることが分かったってわけですね。

電源ボタンが無いのもなんだかなぁって気になっていた人もいるかもですが、これならそこまでバッテリーライフについて気にする必要はないかもしれません。

参考までに、AirPods Maxの電池持ちはノイキャンと外部音取り込みモード(もしくは空間オーディオ)をONにした状態で最大20時間。バッテリーが切れても5分充電すれば1時間半の音楽再生ができるようになりますよ。

AirPods Maxのレビューはしばし待たれよ

さてさて、AirPods Maxをリセットする方法や低電力モードの仕様についておさらいしてみたのですが「肝心のレビューまだじゃん」って声が...した気がする。

僕のAirPods Maxは19日に届きまして。もうがっつり愛用しているのですが、もっと聴きこまないとレビューが難しいプロダクトというか、なんというか...これまでのヘッドフォンにない唯一無二が"AirPods Max"だと僕は思っているので、もっとじっくり試してからって思うとなかなか書けないんですよね。

とりあえず、61,800円+税のこのヘッドフォンが決して高いわけではないってのは確かで。もう書きたいこともめちゃあるんですけど...レビュー記事はしばし待たれよ、です。

AirPods Maxに惚れたのも間違いなし。(微妙だなぁって思ってたケースとデザインも好きになっちゃったわ)

AirPods Maxを見る - Apple

Source:Apple サポートドキュメント

Headphone

Posted by iyusuke