iTunesで2つに増えたアルバムを1つにまとめる方法

featured-contetn-itunes-icon_2x

今回は、「iTunesにインポートした時は1枚のアルバムだったのに気付いたら同じアルバムが増えてた」なんて時に役立つテクニックをご紹介!

気にならないと言えばそれまでですが、iTunesのバラバラになったアルバムはプロパティをちょこっといじれば簡単に戻せます。

超簡単にできるので、iTunesのアルバムが2つに増えた、バラバラになった、なんかおかしいという時はお試しあれ。

iTunesでバラバラになったアルバムを1つにまとめる方法

itunes01

よく見かけるのがアルバムもアーティストも2つになったパターン。アルバムだけが分裂するというのは体験済みですが、アーティストだけが2つに分かれたパターンは経験してない。

ちなみに、この現象はCDをiTunesでインポートした時に起こりやすいような気がします。Apple Musicで追加した曲でも起こりますが、頻度は少ないかな・・・と。

それでは、ここからは増えたアルバムを元通りに戻す方法について解説していくので、ぜひ参考に!

iTunesでバラバラになったアルバムは「プロパティ」で編集する

itunes02

アルバムが2つに増えてしまった時はまず、バラバラになったアルバムで曲を一括選択して「プロパティ」を開く。

この時、アルバムを一括編集するのではなく、曲を一括選択してから「プロパティ」を開かないと何度やってもアルバム名が更新されないことがあるので要注意です。

itunes03

プロパティを開いたら、「アルバム」「アーティスト」を空白にして「OK」を選択する。

上手くいかない時はアーティスト、アルバム、アルバムアーティストを1回ずつ変更していくと上手くいくと思うので、全てのバラけたアルバムで「プロパティ」を変更しよう。

itunes04

上手くいけば、iTunesでバラバラになってしまったアルバムが「不明なアルバム」として1つになっているはず。

itunes05

最後に、1つになったアルバムに先ほど空白にした箇所を記入すれば元通り。

この時も一括選択でプロパティを開いて変更しよう。

iTunesのアルバムが元通りになったら「iCloudミュージックライブラリ」を更新する

itunes06

アルバムが1つになったのを確認したら「iCloudミュージックライブラリ」を更新して作業は完了!

設定は、「ファイル>ライブラリ >iCloudミュージックライブラリを更新」から。これでiPhoneやiPadにも反映されてるはずです。

iTunesにCDをインポートすると起きるiTunesにインポートしたアルバムが知らない間にバラける問題ですが、たまーにCDから入れた曲が全然違うものになってるなんて事も。

これはiTunes側の不具合と思われ、僕たちではどうしょうもないので割愛します。Apple MusicとCDからインポートした曲が混在している時に起こるのかもしれない。※アルバムアートワークが別アーティストに入れ替わっているときもある。

iTunesで「プロパティ」を編集すれば、増えたり、2つに分かれてしまったアルバムを簡単にまとめることができるので、iTunesのアルバムがおかしくなって困った時はぜひ試してみよう!

気になりだすと止まらないiTunesのアルバム関連の不具合ですが、慣れてしまえばパッと変更できます。