イヤガズムエクスプロージョン風!Spotifyのおすすめイコライザ設定を伝授する

更新日:

今回は、Huruとのセットプランの発表や、3か月/100円のお試しプランなど、色々と話題になっている音楽ストリーミングサービスSpotify超おすすめイコライザ設定について。

iTunesのEargasm Explotion(イヤガズムエクスプロージョン)を参考にしつつ、自分好みに調整したものなので完全に自己流ですが、これがまたなかなか良い音。

このイコライザ設定は誰かとシェアしたい!と思ったので早速ご紹介する!

イヤガズムエクスプロージョン風!Spotifyのおすすめイコライザ設定

今からご紹介するSpotifyのおすすめイコライザ設定は、iTunesのイコライザ設定で有名なイヤガズムエクスプロージョン(Eargasm Explotion)を参考にしつつ、自分好みに調整したもの。

Spotifyは無料プランの場合、最高音質で再生できないものの、このイコライザ設定ならかなり良い音で楽しめるはず!(この機会に3か月/100円でプレミアムプランを試すのもアリ)

ちなみに、僕はiPhone XとPower Beatsでイコライザを調整したので、環境によっては物足りなく感じたり、逆にうるさく感じることもあるかもしれない。

Spotifyでイコライザを設定・調整する

Spotifyでイコライザを設定・調整するときは「My Library」画面の右上にある歯車アイコンから。

Spotifyの設定画面に移動したら、「再生」をタップする。

すると、「イコライザ」が表示されると思うので、タップして移動しよう。

ちなみに、この画面では曲間の設定クロスフェードの設定ができるので覚えておくといいかもです。

ここでSpotifyのイコライザを設定・調整する。

Spotifyのイコライザはグラフィックイコライザ―になっており、60Hz、150Hz、400Hz、1KHz、2.4KHz、15KHzの周波数帯域を調整できる。

ただ、Spotifyのイコライザは細かい数値が表示されないため、ぜひ、画像を参考にしながらイコライザを調整してみてほしい!

ひとまず僕と同じ設定にして、そこから自分好みに調整したい!という人は、Spotifyのイコライザ設定のコツとして、ベースの音やバスドラムなどの低音を強調したいときは60Hz・150Hzを調整

ボーカルの声など、中音域は400Hz・1KHz・2.4KHzとなっている。

最初は難しく感じてしまうかもしれないですが、要領が分かってしまえば簡単。自分好みのイコライザ設定にもチャレンジしてみよう!

今ならSpotifyのプレミアムプランが3か月/100円でお試しできる

シェアしたSpotifyのおすすめイコライザ設定は、iTunesのイヤガズムエクスプロージョンまでとはいかないものの、ポップやロック、ダンスやクラシックなど、ある程度いろんな音楽に合う調整になってるはず。

僕自身、いろいろなジャンルの音楽を聴くので、Ed SheeranからLady Gaga、Maroon 5にクラシックのAndrea Bocelliまで、まさに何でもOKな感じ・・・のイコライザ設定です。

Image:Spotify

ちなみに、Spotifyは無料で使えるFreeプランが用意されているものの、広告が入ったり、最高音質ではなかったり・・・と面倒な制限が多い。

今なら、3か月/100円の猛烈にお得なSpotify Premiumお試しプランが用意されているので、最高音質で楽しみたい!という人はこの機会に有料プランへの加入も考えてみるといいかもですね!参考になれば。

-Music

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.