任天堂スイッチ 有機ELモデル ゲーム

いつでも加入できる「ワイドケア for Nintendo Switch」は素敵だけど保証範囲は全然ワイドじゃない件

2022-07-01Switch

水濡れや破損も対象で、いつでも加入できるのは素敵。

2022年7月1日から申し込み受付が開始されたNintendo Switch向けの定額制保証サービス「ワイドケア for Nintendo Switch」ですが、ワイドケアと言いつつも別途購入したJoy-Conは対象外だったり、バッテリーの交換は対象外だったり、保証範囲自体は"ワイド"というわけではありません。

ワイドケア for Nintendo Switchのワイドな4つのポイントとしては、

  • 購入時期を問わずいつでも加入できる
  • 年間合計10万円分の修理費用を保証
  • 水濡れや破損も対象
  • 簡単に修理依頼

上記の通りで、料金プランは月額200円(税込)または年額2,000円(税込)。

上述の通り、保証範囲自体はワイドではないですし、注意したいポイントもいくつかあるのでダダッとおさらいしてみましょう。

(Joy-Conはドリフトが発生しやすいので......別で購入したぶんもサポートしてくれたら最高だった)

Wide Care for Nintendo Switchを見る - 任天堂

いつでも加入できる保証サービス「ワイドケア for Nintendo Swtich」

それでは、まずは2022年7月1日に受付が開始された任天堂スイッチ向け保証サービス「ワイドケア for Nintendo Switch」についておさらいです。

ワイドケア for Nintendo Switchは定額制の保証サービスで、月額200円または年額2,000円で加入していればNintendo Switchまたは、その他の付属品が故障した場合に修理費用が保証される......といったサービスになっていまして。

  • 日本向けに製造されたNintendo Switch、Nintendo Switch 有機ELモデル、Nintendo Switch Lite、本体に付属のJoy-Con、Nintendo Switchドック、Nintendo Switch ACアダプターが対象
  • 自然故障、水濡れ、落下などによる破損をサポート
  • サービス加入前に故障している場合は対象外
  • Joy-ConとACアダプターは本体同梱のみが対象
  • バッテリー交換は対象外
  • 年間最大6回(本体交換を伴う修理は2回)で合計10万円までは無料で修理してくれる
  • 申し込みはスマホからも可能

ワイドケア for Nintendo Switchについて知っておきたいのはこんなところですね。

修理を依頼した場合は"修理品配送ボックス"が届き、修理品を梱包してヤマト運輸の集荷かコンビニにて発送する......といった形。(修理に要する時間は2-3週間ほど)

加入するNintendo Switchがメーカー保証期間内であれば月額プラン/年額プランのどちらでも加入可能で、メーカー保証期間外または購入証明書類が手元にない場合は年額プランのみ利用可能です。

ワイドケア for Nintendo Switchの保証範囲

すでにちらっと触れていますが、もう一度ワイドケア for Nintendo Switchの保証範囲についてチェックです。

  • Nintendo Switch、Nintendo Switch 有機ELモデル
  • Nintendo Switch Lite
  • 本体に付属のJoy-Con、Nintendo Switchドック、Nintendo Switch ACアダプター

ワイドケア for Nintendo Switchの対象となるのは上記モデルで、いずれも日本国内向けに製造されたモデルが対象。

別途購入したJoy-ConやACアダプターは保証対象外。バッテリー交換も対象外となります。

メーカ保証の有無で月額/年額の違いこそあれど、基本的にはすべてのNintendo Switchが加入可能。ワイドケア for Nintendo Switchに加入していれば、年間合計10万円の範囲で最大6回(本体交換を伴う修理は2回)まで修理を保証してもらえますよ。

料金プラン

ワイドケア for Nintendo Switchの料金プランは、月額200円の「月額プラン」と年額2,000円の「年額プラン」が用意されていまして。メーカー保証期間の有無で加入できるプランが変わります。

月額プラン年額プラン
料金200円(税込)2,000円(税込)
条件メーカー保証期間内の加入のみメーカー保証期間外の加入、または購入証明書が用意できない場合

月額プランの加入はメーカー保証期間内の加入のみ。メーカー保証期間外の加入、または購入証明書が用意できない場合は年額プランのみとなります。

購入証明書が用意できないシチュエーションとして考えられるのは、オークションや転売でNintendo Swtichを購入した場合ですね。

ワイドケア for Nintendo Switchは自動更新です。不要となった場合は自分で解約する必要があります。

注意点は?

さてさて、ワイドケア for Nintendo Switchの料金プランや保証内容をおさらいしたところで、お次は注意点について見てみましょう。

基本的にすべてのNintendo Switchが加入できる保証サービスとなってはいますが、加入前に故障していたり、自分で修理したことがあるNintendo SwitchまたはJoy-Conは保証対象外です。

  • メーカー保証期間内の加入は月額/年額どちらでも加入できる
  • メーカー保証期間外の加入または購入証明書類が手元にない場合は年額プランのみ
  • 特別デザインの限定モデルは修理内容によっては通常デザインの返却となる場合がある
  • サービス加入前に故障した機器や、故意に破損させた機器、改造された機器は対象外。紛失や盗難も保証対象外
  • 傷、汚れ、塗装の剥離等の外見上の損害など、ゲーム機の機能に影響が生じていないものは保証の対象外
  • 任天堂スイッチを買い替えた場合、新しい本体に保証を引き継ぐことは出来ない
  • 年間の修理回数は6回、そのうち本体交換を伴う修理は2回まで
  • 修理合計額10万円(税込※送料含む)まで修理が可能

ワイドケア for Nintendo Switchの注意点についてはこんなところ。

限定モデルのNintendo Switchは、修理内容によっては通常モデルの返却になる可能性があることと、任天堂スイッチを買い替えた場合、ワイドケア for Nintendo Switchはシリアルナンバーで契約されているため、新たに契約する必要があるというのは要注意ですね。

また、1契約につき1台の保証となり、1ユーザーで最大5台までのSwithまたはSwitch Liteを登録できますが、その場合はそれぞれの本体ごとに契約が必要というのも知っておきたいポイントです。

ワイドケア for Nintendo Switchは"よくあるご質問"のページが用意されているので、加入を検討している場合はこちらも要チェック。

よくあるご質問 - ワイドケア for Nintendo Switch

年額2,000円でNintendo Switchの故障を完全サポートしてくれるのは最高

バッテリーの交換や別途購入したJoy-Conはサポート対象外で、ワイドと言いつつも、保証範囲自体はそこまで広くない「ワイドケア for Nintendo Switch」ですが、月額200円または年額2,000円でNintendo Switch本体の故障を完全サポートしてくれるのは素敵。

メーカー保証の有無で加入できるプランが決まりますが、基本的にすべてのNintendo Switchが加入できるのは嬉しいですね。

個人的に、バッテリー交換や別途購入したJoy-Conもサポートしてくれなかったのが気になりますが......保証サービスという点ではかなり良い選択肢になるかも。

Joy-Conはただでさえドリフトを起こしやすいので、こちらもサポートしてくれたら最高でしたね。いずれにしましても、コスパの高い保証なのは間違いなし。

年額2,000円でNintendo Switch本体の故障は大抵サポートしてくれるので、僕もNintendo Switch有機ELモデルは加入してみようと思います。

ワイドケア for Nintendo Switchは申し込み受付中です。

Wide Care for Nintendo Switchを見る - 任天堂

Switch

Posted by Yusuke Miyamoto