予約していた任天堂スイッチが届いた!絶対必要な物とファーストインプレ・レビュー

任天堂の再販予約1発目に予約したニンテンドースイッチが到着!10月1日到着予定となっていたのが、9月26日に届きました。

すでに遊びまくってますが、念願の任天堂スイッチをゲットできたので、ファーストインプレとレビュー、任天堂スイッチを買ったら絶対必要なものなんかをシェア。

   

任天堂スイッチ開封の儀

nintendo switch
▲ニンテンドーストアで購入したネオンイエロー×ネオンピンクの任天堂スイッチ。

僕が購入したのはマイニンテンドーストアで、自分でジョイコンの色を決められる任天堂スイッチ。

真っ赤な箱に入って届きました。思ってたよりも箱が小っちゃくて驚き。

joy-con L
▲任天堂スイッチのジョイコン。小さいけど持ちやすい。

ネオンイエローのジョイコンL。

縦持ち、横持ちで使うことができ、対応しているゲームならおすそわけプレイで友達と一緒に遊べる

▲ジョイコンにストラップを付けるとこんな感じ。

ジョイコンのストラップは左右共有でどっちでもOK

ジョイコンにストラップを付ける時はジョイコンRの「+」とストラップの「+」ジョイコンLの「-」とストラップの「-」を合わせるように要注意。

向きを逆に付けちゃうとマジで焦ります。

僕もやっちゃいましたが、公式ページで対処法があるのでやっちゃった人は要チェック。

Nintendo Joy-Conストラップの取り付け/取り外し(公式ページ)

スイッチ TV mode
▲TVとスイッチを接続。スイッチをドックに置くと、そのままの画面がTVで映ります。

ドックに任天堂スイッチを置くと、そのままの画面でスムーズにTVに移行できます

コントローラーの操作性は悪くないですが、少し持ちにくいので、ガッツリやり込むならProコントローラーは必須かも?

▲最近はPS4とかばっかだったんで、ベッドで寝転んで遊べるゲームは久しぶり。

ジョイコンL ネオンイエロージョイコンR ネオンピンクをスイッチ本体に取り付けるとこんな感じ。

ジョイコンが本体から外れやすいといわれてましたが、普通に遊んでれば外れることはなさそう。

この組み合わせは目立つし、派手だし、超おすすめです。

任天堂スイッチを買ったら絶対必要なもの

▲とりあえずゲームは必須。結構種類があって悩みます。ジョイコンはもう1セットゲット。

僕の任天堂スイッチは10月1日に届くとばかり思ってたので、9月26日に届いた時はゲームも何もなくて、ひとまずおあずけ。

体験版をひと通り遊んで、次の日くらいに必要そうなものを色々揃えました。

▲ジョイコンはもう1セットあったほうが色々と便利かも。

ゲームはパッケージ版もしくはDL版が必須として、みんなでワイワイ遊びたいならもう1セットジョイコンも必要です。

ジョイコンが2セットあれば、1つはコントローラーに付けっぱなしでもいけるので超便利。時々、充電のために入れ替えます。

それともう1つ、ディスプレイを保護するガラスフィルムは絶対必要

ドックに付けたり、外したりをしてるだけで、ディスプレイ下部が結構怪しいです。

ゲームソフトと任天堂スイッチに必要そうなものをまとめて揃えると結構な金額になったので、ジョイコンは必要になった時で良いとして、ガラスフィルムとキャリーケースは最初に揃えておきましょう

スイッチを大事に使っていくなら必須です。

ゼルダの伝説も欲しくなったから早めにゲットして、これから毎日スイッチ遊ぶぞー!