任天堂スイッチのレビューと一緒に買っておくと良いもの

再販予約1発目に予約した任天堂スイッチが到着したので早速レビュー!10月1日到着予定となっていたのが、少し早めの9月26日に届いた。

すでに遊びまくってますが、念願の任天堂スイッチをゲットできたので、ファーストインプレとレビュー、任天堂スイッチを買ったら一緒に買っておきたいものなんかをシェアしていきます。

これから任天堂スイッチを購入しようと思ってる人の参考になれば!

任天堂スイッチ(ネオンイエロー×ネオンピンク)のレビュー

僕が購入したのはマイニンテンドーストアで、自分でジョイコンの色を決められる任天堂スイッチ。

ジョイコンの色の組み合わせはネオンイエロー×ネオンピンクです。

ゲームショップで見かけるようなパッケージではなく、マイニンテンドーストア限定の真っ赤なパーッケージに入って届きましたが、思ってたよりも箱が小っちゃくて驚いた。

ネオンイエローのジョイコンL。小さいながらもしっかりとしたグリップ感があって持ちやすい。

また、ジョイコンは縦持ちと横持ちの両方で使うことができ、対応しているゲームならおすそわけプレイで友達と一緒に遊べる

付属するジョイコンストラップは左右共有でどっちでも取り付けられますが、向きがあるので要注意。

ジョイコンにストラップを付ける時はジョイコンRの「+」とストラップの「+」ジョイコンLの「-」とストラップの「-」を合わせるように取り付けよう。向きを逆に付けちゃうと、外れなくてマジで焦る。

僕もやっちゃいましたが、公式ページでは対処法が紹介されているので安心です。

Nintendo Joy-Conストラップの取り付け/取り外し(公式ページ)

任天堂スイッチは携帯モードとTVモードを即切り替えられて便利

ドックに任天堂スイッチを置くと、そのままの画面でスムーズにTVモードへ移行できるというのは任天堂スイッチの最大の強みであり、メリット。

コントローラーの操作性は悪くないですが、少し持ちにくいので操作感を重視する人はNintendo Switch Proコントローラーを一緒に買っておくといいかも・・・です。

しばらく遊んでいるとこの形状にも慣れましたが、Proコンはスプラトゥーン2などの操作シューティングゲーなど、操作性が重要なゲームを遊ぶときに検討してみよう。

ジョイコンL ネオンイエロージョイコンR ネオンピンクを任天堂スイッチ本体に取り付けるとこんな感じ。

海外レビューでは「ジョイコンが本体から外れやすい」といわれてましたが、普通に遊んでれば任天堂スイッチ本体からジョイコンが外れることはなさそう

TVモードから携帯モードへの切り替えはドックから外すだけなので、ほんとに快適です。寝転んでゲームができるのは最高すぎる。

任天堂スイッチと一緒に揃えたいもの

僕の任天堂スイッチは10月1日に届くとばかり思ってたので、9月26日に届いた時はゲームも何もなくて、ひとまずおあずけ。

体験版をひと通り遊んで、次の日くらいにゲームソフトジョイコンをもう1セットなど、任天堂スイッチに必要そうなものを色々揃えた。

ここからは、実際に僕が任天堂スイッチを遊んでみて感じた任天堂スイッチと一緒に揃えたいものをご紹介していくので、参考にどうぞ!

任天堂スイッチと一緒に買っておくといいアクセサリなど

まずはじめに、ゲームはパッケージ版もしくはDL版が必須として、予算に余裕があればジョイコンもあと1セット購入しておくといいかもしれない。

ジョイコンが2セットあれば、みんなで遊べるし、普段の使用であれば、1つはコントローラーに付けっぱなしでもいけるので超便利。時々充電のために入れ替えられる。

それともう1つ、任天堂スイッチのディスプレイを保護するガラスフィルムは絶対必要。ドックにスイッチを取り付けたり、外したりをしてるだけで、ディスプレイ下部が結構怪しい。

拭き取れば消えるものの、うっすらと跡がつくため、長く使ってると傷になるかも・・・です。

また、任天堂スイッチを持ち運ぶなら専用のキャリーケースも絶対あったほうがいいと感じた。その場合、充電用のUSB-Cケーブル任天堂スイッチ用のモバイルバッテリー(Anker PowerCore 20100)もあるとより快適になります。

  • ジョイコン もう1セット
  • USB-Cケーブル
  • ディスプレイ保護ガラス(必須)
  • 任天堂スイッチ用キャリーケース
  • 任天堂スイッチ用モバイルバッテリー

ゲームソフトと任天堂スイッチに必要そうなものをまとめて揃えると結構な金額になる。

ジョイコンやモバイルバッテリーは必要になった時でいいとして、ガラスフィルムと専用キャリーケースは任天堂スイッチと一緒に購入するのがおすすめです。