怒涛の比較!iPhoneとAndroidで使いやすいのはどっち?

今回は、iPhoneとAndroidを両方使ってるからこそ分かる違いについて。

iPhoneとAndroidはどっちの方が使いやすいのか、基本的な違いや特徴はどうなのか、どうやって選べばいいのか比較しながら解説していく。

怒涛の比較!ということで、iPhoneとAndroidの違いや特徴を網羅しており、ちょい長めの記事になってますが、iPhoneとAndroidで悩んでるけどどっちがいいの?という人の参考になれば!

iPhone vs Android!OSの基本的な違いと特徴

iPhoneはAppleが開発している「iOS」、AndroidスマホはGoogleが開発している「Android」が搭載されている。

iOSはiPhoneに最適化されているため端末との相性は抜群で、常に最新のバージョンが利用可能。

Androidは販売しているキャリア(docomo/au/softbank)によって、アップデートの提供が止まることがあるというのも見逃せないポイントです。

ちなみに、iOSの最新バージョンはiOS12となっており、iOSの12対応デバイスはiPhone 5s以降のiPhoneとiPad mini2以降のiPad、第6世代iPod Touch

Androidの最新バージョンはAndroid 9.0 Pieとなっている。Android9.0の対応デバイスは少ないのが現状で、Androidは最新バージョンの普及率が低いというのがデメリットでもある。

iOS(iPhone)とAndroidの特徴については以下の通りなので、参考にどうぞ!

iOS(iPhone)の特徴と強み

  • iPhone/iPad/iPodに搭載。
  • 端末との相性は最強で常に最新のアップデートが提供される。
  • Apple Musicを利用した音楽サービスが使いやすい。
  • アプリ・ゲームの種類が豊富で使いやすい。
  • MacbookやApple Watch、AirPodsなど、Apple製品との連携は抜群。
  • 世界で一番使われているカメラでもある。
  • iPhoneの操作はシンプルで簡単。誰でも分かりやすく、使いやすい。
  • ゲームの動作が快適で起動と読み込みが速い。
  • 新型iPhoneのFace ID(顔認証)は他社の製品と比べて断トツの精度と使いやすさ。

Androidの特徴と強み

  • Androidスマホは種類が豊富。(様々なメーカーが出しているため)
  • 端末の種類やキャリアにより機能・性能・価格・アップデートの有無が違う。
  • アプリ・ゲームの種類は豊富。iOSと同じく最近はクオリティも高い。
  • 他製品との連携はiOSよりも得意。性能・価格帯の幅が広い様々な製品と連携できる。
  • カメラや音楽機能など、単一の性能ではiPhoneに勝る機種も多い。
  • 機種が違っても同じAndroidなので、どの端末でも基本操作は同じ。
  • iOSに比べるとゲームの動作・読み込み速度は遅め。※機種によるものの、この傾向が強い。
  • iOSより先にリリースされるゲームが多い印象。
  • 機種によるものの最新iPhone/iPadに比べて安い。※Android 8.0を搭載するスマホが3万円程度で手に入る。
  • ASUSのROG Phoneなど、ゲーミングに特化したモデルもある。

iPhoneは、Androidに比べて排他的なところがあるというのも覚えておくといいかもです。

例えば、iPhone/iPadはゲームパッドなどのアクセサリが対応していないことが多く、iPadでマウスを使うことも出来無い。反面、Androidは様々なサードパーティ製品が使用できる。

iPhoneの場合、買ってから確認したら対応してなかったということも起こりうるので、特に気を付けたいところですが、Androidであれば、流通しているほとんどのサードパーティー製アクセサリーを利用できる

※つい最近登場した新型iPad Pro(11インチ/12.9インチ)はUSB-Cを搭載し、オーディオインターフェースなど、様々な製品と接続できるようになった。気になる人は以下のレビューもあわせてどうぞ!

iPhoneとAndroidの最新・人気機種

機種選びの参考までに、iPhoneの最新機種は、iPhone XS/XS Maxと性能を抑えたコスパモデルiPhone XRの3機種。

Androidの最新機種はGoogle Pixel 3SONYのXperia XZ3SamsungのGalaxy S9/S9+などがある。

iPhoneとAndroidそれぞれの人気機種は以下の通り。

iPhoneの人気機種Androidの人気機種
iPhone X/XS/XS MaxGoogle Pixel
iPhone XRSony Xperia
iPhone 8/8 PlusSamsung Galaxy

多くの人におすすめできるは、iPhoneならiPhone XRまたはiPhone 8/8 Plus

AndroidはGalaxy S8/S8+で、どちらもハイエンドモデルとは言えないまでも人気が高く、性能は折り紙付き。Huawei P20 Proもカメラ性能が素晴らしいのでおすすめです。

ゲーム用途であれば、ASUSのROG Phoneが機能・性能・デザインすべての面においてベスト。

iPhone、Androidともに、価格や性能の違う様々な製品がラインナップされているので、自分の用途に合わせて選ぶことになります。

iPhoneとAndroidで違うバックアップ方法

iPhoneのiTunesバックアップ

バックアップのしやすさでは、XperiaやGalaxyなど、機種により方法が違うAndroidよりも、iTunesiCloudで一括管理できるiPhone(iOS)の方が優秀。

Androidに比べてバックアップや曲の取り込みはiPhoneのほうが圧倒的にしやすい。

対して、AndroidはGoogleアカウントへのバックアップが基本です。

バックアップの考えた方はiPhoneもAndroidも同じと思っていいですが、写真や動画のバックアップはiPhone/Androidともに、実質保存容量の制限がないGoogleフォトが使いやすいのでおすすめです。

Googleフォトを活用した写真や動画のバックアップについて気になる人は以下の記事も覗いてみてくださいな。

Googleフォトを活用した写真・動画のバックアップ方法

参考までに、最近はiPhone(iOS)/AndroidともにPCへのバックアップよりも端末で完結するバックアップ(iCloudやGoogleフォトなどのクラウドサービス)を利用している人が多い。

iPhone/Androidに関わらず、Googleフォトのバックアップは覚えておいて損は無い最適な写真・動画の管理方法です。

音楽を聴くならiPhoneとAndroidのどっちがおすすめ?

iPhoneとAndroidを音楽機能で比較した場合、音質の違いは当然ながら、ミュージックプレイヤーも異なる。

操作性についてはiPhoneもAndroidも大きな違いはないので気にする必要はないですが、端末の音楽関連機能(ハイレゾ対応やノイズキャンセリング)の充実さ選ぶ媒体(本体に保存するか、音楽ストリーミングサービスを利用するか等)については気にしておくといいかもしれない。

さくっと簡単にまとめておくので、iPhoneとAndroidの音質・ミュージックプレイヤーの違いについてもチェックしておこう!

無難な音質と手軽さ!iPhoneの「Apple Music」

iPhone Apple Music

音楽をよく聴く人におすすめなのはiPhoneで、Appleの音楽ストリーミングサービス「Apple Music」が圧倒的に手軽。曲の種類も多い。

定期的に入れ替わるプレイリストデフォルトで表示可能な歌詞機能など、Apple Musicはかなり使いやすいものの、弱点として、ハイレゾなどで代表される「FLAC形式のファイルフォーマット」に対応していないということは覚えておきたいポイントです。

もちろん、ハイレゾに対応していないだけで音質が悪いというわけではなく、イヤフォンを変えるだけで別世界になるため、ハイレゾにこだわらないというのであればiPhoneがおすすめ。

iPhoneは、Apple純正のワイヤレスイヤフォン「AirPods」や、Beatsブランドのイヤフォン/ヘッドフォン(W1チップ搭載モデル)との接続は、一度体験すると戻れないレベルの快適さ。音楽を聴く手軽さで選ぶなら、間違いなくiPhoneだ!

ハイレゾ音源対応!音質最強のAndroid Xperiaシリーズ

手軽さよりも音質!というのなら、iPhoneよりもAndroidのSONY Xperiaシリーズが最強。※Xperiaだけでなく、Android端末のほとんどがハイレゾ音源に対応している。

XperiaにはこれまでSONYが培ってきたウォークマンの技術が活かされているというのも大きなポイントです。

※残念ながら、映画感のような立体的な音を楽しめる最新のステレオシステム「Dolby Atmos」にXperiaは対応していないので、Dolby Atmosが気になる人はGalaxy S9/S9+を選ぶと幸せになれる。

音質はポータブルアンプやイヤフォンによって大きく変わるため、色々試しているうちに音質マニアになってしまう可能性大ですが、良いイヤフォン+ポタアン+Xperiaの組み合わせは音が全然違う。

気になる人は店舗で実際に体験してみるといいかもです。

iPhone/Androidともに音楽サービスは充実している

iPhone/Android共に音楽ストリーミングサービスは充実してきており、2018年現在、スマホの音楽の楽しみ方として、Apple MusicGoogle Play MusicSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスを利用するのが主流となっている。

iPhoneとAndroidで利用できる音楽ストリーミングサービスに違いはないですが、様々な有料・無料のサービスが展開されているので自分の好みで選ぼう。

どの音楽ストリーミングサービスでも本体へダウンロードしておく機能を活用すれば外でも聴くことができるので以前のようにCDを本体に取り込む必要がない。

サードパーティの音楽ストリーミングサービスを選ぶのであればiPhone/AndroidともにSpotifyがおすすめです。

カメラ性能で選ぶなら無難なiPhone or 特化したAndroidのどっち?

Huawei P20 Pro

iPhoneとAndroidで悩むポイントの1つにカメラ性能の違いがある。

当然カメラ性能は端末ごとに異なり、例えば、AppleのiPhone XやXS/XS Maxであれば広角+望遠のデュアルカメラを搭載し、一眼レフに匹敵するほどの綺麗な写真を撮影することができ、AndroidのHuawei P20 Pro世界初のトリプルカメラでほかの追随を許さないカメラ特化スマホとなっている。

一般的によく言われているのが、iPhoneで撮影した写真は無難で当り障りのない色表現。メーカーによるものの、Androidは色彩が強く表現されると言われており、iPhone/Android問わず、撮影した写真の出来は機種ごとに大きく異なると思ってOK。

綺麗な写真を撮影したい!というのであれば、iPhoneならiPhone XS/XS Max

AndroidならHuawei P20 ProGalaxy S9+を選ぶのがおすすめです。※Androidの中でもHuawei P20 Proのカメラは世界的に好評価を得ている。Google Pixel3のカメラは最高評価。

iPhoneとAndroidで悩んだ時は「どの機能に重点を置くか」で決めよう

Huawei P20 lite クラインブルー
Huawei P20 lite

iPhoneとAndroidを選ぶ時に大事なことは、どの機能に重点を置いて選ぶか

主に、iPhoneとAndroidで悩んだ時に選ぶポイントとなるのは以下の通りですが、基準は人により違うと思うのであくまでも参考程度に。

iPhoneを選ぶ基準とポイント

  • 操作が簡単で使いやすい方がいい。
  • Apple Musicで手軽に音楽を楽しみたい。
  • ゲームを快適に遊びたい。(iPhoneはゲームの動作が快適)
  • PCがあまり得意じゃない。(バックアップが簡単)
  • いろんなケース・アクセサリを楽しみたい。(Androidと比べて種類が圧倒的に豊富)
  • Apple WatchやAirPodsを使いたい。

Androidを選ぶ基準とポイント

  • 音質やカメラ性能で選びたい。
  • ハイレゾ音源で最高の音楽体験がしたい。
  • みんなが使ってないようなスマホが欲しい。(種類が豊富)
  • コスパで選びたい。(Andoidの型落ちモデルは超安い)
  • ホーム・アイコンなど、好きにカスタマイズしたい。
  • ゲームパッドなど、他社製品を使いたい。

指紋認証防水機能など、以前はiPhoneだけだったり、Androidだけだった機能が、最近は標準搭載となりつつあるので、特に気にしなくてもOK。

それでも端末ごとに異なる機能は様々なため、購入する際はしっかりと確認しておこう。ちなみに、顔認証はiPhone X/XS/XS Max/XRのFaceIDが別格で最強です。

※iPhone XのFace ID(顔認証)に対する意見は人それぞれ。使い始めた当初こそ戸惑いがありましたが、今現在、不満に思う場面は少ない。最近はFace IDの使いやすさに慣れてしまったのか、指紋認証よりも快適に感じる。(僕の意見です)

iPhoneとAndroidはどっちが使いやすい?

結局のところ、この記事を読んでいる人が気になっているのは「iPhoneとAndroidはどっちが使いやすいのか」ということだと思うので、僕の考えについて、補足を交えつつ簡単にまとめる。

僕はiPhoneとAndroidの両方を使ってますが、多くの人がそう感じるように、僕も使いやすいと感じているのはiPhoneです。

当然機種ごとに異なる機能もあるし、OSの違いもあるし、感じ方も人それぞれだと思いますが、iPhoneはOSごと開発されているため細かいところまで最適化されていることが使いやすいと感じる理由かもしれない。

使いやすさは「慣れ」も大きく関係してきますが、iPhoneは慣れるのも速い。

iPhone Xで採用されたホームボタンのないジェスチャー操作をAndroidが採用したことからも、iPhoneに搭載される「iOS」の完成度が高いということは疑いようのない事実。※iPhone/Android問わず「あれ、この設定ってどうやっけ?」ということは多々あります。

僕はiPhoneもAndroidもヘビーに使用しているため感覚がマヒしつつある・・・ので、あくまでも参考程度に。※追記、最近はiPhoneばかり使ってる。やっぱり使いやすい。

iPhoneとAndroidはどっちがおすすめ?

さてさて、最後は「iPhoneとAndroidはどっちにすべき?」の答えについて。

ぶっちゃけ、これは使う人しだいで変わるというのが本音なので難しいところですが、万人向けに答えるとするならば、僕はiPhoneをおすすめする

理由としては、iPhoneは使っている人が多いので困った時はググったり、知り合いのiPhoneに詳しい人に聞けばだいたい解決できるから。

iPhoneは操作がシンプルなのでそもそも困ることが少ないというのもポイントですね。

また、特に欲しい端末が決まってないという人もiPhoneを購入しておけばとりあえず問題ない。※理由は上記の通り使いやすいから。音楽やカメラなど、機能にこだわりがあるならばAndroidも選択肢に入る。

価格については、iPhoneの方が高くなりやすい傾向がありますが、最新機種でない場合はAndroidより安く購入できることもあるため、覚えておくといいかも・・・です。

自分が気に入った機種を購入すればまず間違いないですが、それでも迷ってしまうという人は、上記で紹介した選ぶポイントiPhoneとAndroidの違いをもう一度見直してみよう!

端末のデザインも飽きずに長く使う上で重要なので、色々見て、じっくり考えて決めるのがおすすめです。そのほうが後悔しなくて済む。

メリット・デメリットで比較するiPhoneとAndroidという記事も公開しているので、気になる人は以下の記事もぜひチェックしてみてくださいな。

Source:Android/Apple/SONY