iPhone XS Maxをレビュー!サイズ&性能はどうなのかiPhone Xと比較するぜ

更新日:

iPhone史上最大サイズのディスプレイ(6.5インチ)を搭載し、性能はもちろんのこと、カメラ性能も強化された「iPhone XS Max」。※ボディサイズ&重量もMax。

iPhone Xからのマイナーチェンジモデルとはいえ、気になってる人も多いんじゃないでしょうか。(iPhone Xと比較すると、処理性能は約1.1倍高速化した)

今回は、iPhone XS Max(ゴールド) 512GBについて、デザインや性能、iPhone Xと比較してどうなのか、についてレビューしていくのでぜひ参考にどうぞ!

ちなみに、iPhone XS MaxとiPhone XSは、サイズとバッテリー性能以外に大きな違いはないため、iPhone XSを検討している人にも参考になるはずだ!

iPhone XS Maxのデザイン&機能から見ていこうぜ

iPhone XS Maxを手に取って真っ先に感じたのは「でっけぇ・・・」。

さすがに6.5インチのディスプレイを搭載しているだけあり、iPhone 8 Plusに近いサイズながら迫力は全然違う。持ちやすいのは持ちやすいですが、操作しやすいのはやっぱりiPhone X/XSのサイズかも・・・です。

また、iPhone XS/XS Maxで新しく追加されたゴールドカラーのiPhone XS Maxは、只ならぬ高級感を放っていた。光の当たり具合で印象が変わるのもナイス。(ガラスパネルなのでしょうがないですが、指紋は目立つ。映り込みもすごいので写真を撮るのに苦労した)

iPhone XS/XS Maxのデザインは、微妙な違いこそあるもののiPhone Xと同じ。ガラスパネルでステンレスフレームを挟み込むデザインとなっている。(背面ガラスパネルの美しさはシルバーやスペースグレイよりもゴールドの方が際立っている気がした)

デュアルカメラの配置やボタン配置についてもiPhone Xと全く変わらず。カメラの出っ張りについては、iPhone Xよりも微妙に出てるかなーといった感じです。

iPhone XS/XS Maxのスピーカー周りのデザインは、iPhone Xと少しだけ違う。

iPhone XS/XS Maxは、ギガビット級のLTE通信に対応するためアンテナラインが端末下部に追加されており、その代わりにスピーカーの穴が減っているというのは覚えておきたいところ。

当然ながら、iPhone XS Maxも3.5mmイヤフォンジャックは非搭載。これまで同梱されていたLightning - 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタは、iPhone XS/XS Maxに同梱されないので注意が必要だ。※音楽の視聴にはワイヤレスイヤフォンまたは、付属のLightningイヤフォンが必要になる。従来のイヤフォンジャックを使いたい人は購入しておくべし。

また、iPhone XS/XS Maxはスピーカーの性能が向上しており、iPhone Xよりもワイドに広がるステレオスピーカーとなっている。これは明らかに違っており、映画や動画をスピーカー再生で視聴する時はより迫力のある音で楽しめる。

音厚もそうですが、音量も思いのほか上がっていてナイス!

iPhone XS/XS Maxのスペック&機能をおさらい

ここからは、iPhone XS Maxのスペック&機能についてざっくりおさらいしつつご紹介。

iPhone XSとiPhone XS Maxはサイズとバッテリー性能以外に大きな違いは無く、どちらもチップには「A12 Bionic & 次世代Neural Engine」を搭載。4GBメモリ(RAM)12MPのデュアルカメラ(広角と望遠)を搭載する。※防水性能はiPhone Xから向上してIP68等級(水深2mで最大30分間)となっているというのもありがたいですね。

サイズにこそ違いはあれどOLED(有機EL)ディスプレイを搭載するという点も同じ。iPhone XSは5.8インチ、iPhone XS Maxは6.5インチのOLEDディスプレイを搭載している。

iPhone XS Maxの大迫力6.5インチディスプレイ

iPhone XS Maxを使うことで受けられる最大の恩恵は「6.5インチのOLEDディスプレイで大迫力&綺麗な映像(コンテンツ)を楽しめる」ということ。

iPhone XSとiPhone XS MaxのディスプレイはiPhone Xと比較するとディスプレイ性能も若干向上しており、例えば、以前撮影したHDR写真をiPhone XS/XS Maxで見た場合、ダイナミックレンジを60%拡張してくれる。※ダイナミックレンジとは、識別可能な信号の最大値と最小値。60%拡張されるということは、白飛びや黒つぶれが低減されるということ。

iPhone XS MaxとiPhone Xのディスプレイを比較して見てみると、ぶっちゃけ映像の綺麗さにそこまで大きな違いは感じなかった

・・・とはいえ、やっぱり大画面で動画や映画を再生してみると迫力が全然違う。強化されたスピーカーのおかげで「映画見てるなー」としみじみ思えるレベル。

ウェブで何かを調べたり、Twitter/InstagramなどのSNSを見るときも表示できる情報量が多いというのもグッド。

iPhone XS/XS Maxの神髄はカメラにあり

iPhone XS/XS Maxは、iPhone Xと比較すると性能はそこまで向上したわけではないですが、その神髄はカメラ性能の向上にある。※iPhone XS/XS Maxはどちらもデュアルカメラを搭載し、性能は同じ。

イメージセンサーのピクセルが約32%大型化したことで暗所での撮影がより改善され、暗い場所でもノイズの少ない写真を撮影できるようになったほか、広角レンズの焦点距離が変更されたことで、広範囲を写真に写せるようになった。

より綺麗な写真を撮影できる「スマートHDR」や、写真のぼかしを調整できる「被写界深度コントロール」が追加されているというのも覚えておきたいポイント。※被写界深度はアップデートで確認しながら調整できるようになる予定。

iPhone XS/XS Maxのカメラ性能については、別記事で詳しくご紹介できればと思ってます。

iPhone XS/XS Maxの細かな変更点

iPhone XS/XS Maxには上記以外にも様々なiPhone Xから進化している機能・性能がある。

サクッとまとめてしまうと以下の通り。

防水性能がIP68等級(水深2mで30分間)
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
写真のスマートHDR
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオのステレオ録音
映画レベルのビデオ手振れ補正(フロントカメラ)
デュアルSIM(日本では現時点で使用不可)
ギガビット級LTE
予備電力付きエクスプレスカード(電池切れから最大4~5時間動作可能)

iPhone XS MaxとiPhone Xを比較

それでは、ここからはiPhone XとiPhone XS Maxを写真で比較しながら見ていく。

マイナーアップデートということや価格のこともあり、iPhone XからiPhone XS/XS Maxへの買い替えはあまりおすすめできないですが、iPhone XS Maxの購入を迷ってる人の参考になれば!

iPhone XとiPhone XS Maxのサイズの違い

iPhone XS MaxとiPhone X

左:iPhone XS Max、右:iPhone X

まずはiPhone XS Maxのサイズ感から。上の写真を見ても分かる通り、iPhone XS MaxとiPhone Xを並べてみると大きさは結構違う。(iPhone XS Maxのサイズ感はiPhone 8 Plusに近い)

サイズは違うものの、後ろから見た時のデザインはiPhone XS MaxとiPhone Xに違いは無いですね。

下:iPhone XS Max、上:iPhone X

iPhone XS MaxとiPhone Xを重ねてみるとこんな感じ。

iPhone XS/XS Maxの厚さは約7.7mmとなっており、iPhone Xとの違いは無いですが、ちょろっとお話した通り、ボディ下部にはアンテナラインが追加されている。

iPhone Xのスピーカーが左右対称なのに対して、iPhone XS/XS Maxのスピーカーは左右対称ではなくなってしまった。※まぁ、気にならないけどな!

iPhone XS Maxのディスプレイサイズは6.5インチ(2,688×1,242ピクセル)、iPhone Xのディスプレイサイズは5.8インチ(2,436×1,125ピクセル)。どちらも黒色の表現に優れるOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しており、高い輝度とコントラスト、広色域が特徴だ。

ただし、実際に見比べてみてもiPhone XとiPhone XS Maxのディスプレイ性能に大きな差は感じなかった。ディスプレイ性能を理由にiPhone XからiPhone XS/XS Maxへ買い替える必要はないと思っていい。

若干見にくくて申し訳ないですが、iPhone XS MaxとiPhone Xの画面の切り欠き(ノッチ)は全く同じサイズ。

7MPのTrueDepthカメラ(フロントカメラ)を搭載するというのも同じですが、iPhone XS Maxのフロントカメラは進化したボケ効果と深度コントロールに対応している。

iPhone XとiPhone XS Maxの使用感


iPhone XS MaxとiPhone Xを実際に手に取ってみると、サイズの違いは明らか。iPhone Xはなんとか画面上部に指が届くのに対して、iPhone XS Maxはもはや届く気がしない。

大画面になったことでコンテンツを大迫力で楽しめるというメリットと引き換えに操作のしやすさは大きくダウンしてしまった。iPhone XS Maxを選ぶなら両手操作はデフと思って良さそうだ。

iPhone XS MaxはiPhone 8 Plusに近いサイズですが、画面の表示領域が大きく広がっているため、ヌッと画面が下りてくる「簡易アクセス」の使用も考えないといけないかも・・・です。

iPhone XS/XS Maxへの買い替えはおすすめできる?

さてさて、次は多くの人が気になってる「iPhone XS/XS Maxへの買い替えはどう?」の答えについて。結論を先に言ってしまうとiPhone XからiPhone XS/XS Maxへの買い替えはあまりおすすめできない

iPhone XS/XS Maxの価格は全モデル10万円超えと高いし、すでにiPhone Xを使っているというのであれば、カメラ性能や若干の処理性能のためだけに10万はちょっとなーと思う。(カメラ性能はすごくいいと思うけど)

逆に、iPhone XS/XS Maxへの買い替えを胸張っておすすめできるのは、iPhone 8/8 Plus以前のモデルを使っている人。処理性能やカメラの進化はもちろんのこと、iPhone Xで不足していた部分を補ったiPhone XS/XS Maxはまさに買い時といった感じだ。

iPhone XSとiPhone XS Maxはサイズ・バッテリー性能以外に違いはないため、好きなサイズで選べるというのもナイス。10万超えはちょっと・・・という人はiPhone XRに買い替えるという選択肢もありですね。

iPhone XS/XS Maxへの買い替えについてざっくりまとめると・・・

iPhone Xからの買い替えはおすすめしない。
iPhone 8/8 Plus以前のモデルを使ってる人には超おすすめ。
操作感を選ぶなら「iPhone XS」
大画面で選ぶなら「iPhone XS Max」
10万はちょっと・・・なら「iPhone XR」
iPhone X使ってるけど大画面いいなぁ「iPhone XS Max」
iPhone XからiPhone XSへの買い替えは・・・無し

上記が僕の結論。

iPhone XS/XS Maxは安い買い物ではないですが、長く使える端末であり、2018年現在トップクラスのスマホなのは間違いない。性能面での差もほぼ無いため、自分に合うサイズを選ぼう!

AppleでiPhone XS/XS Maxを見る

SoftbankでiPhone XS/XS Maxを見る

docomoでiPhone XS/XS Maxを見る

auでiPhone XS/XS Maxを見る

-iPhone

Copyright© iyusuke , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.