暗闇で光る唯一無二のビーツ!”Powerbeats AMBUSH Glow”が爆誕

Earphone

Powerbeats AMBUSH

2020年11月18日、beatsブランドのワイヤレスイヤフォン"Powerbeats"に新カラーが登場しました!

その名も「Powerbeats AMBUSH Glow」。

このPowerbeatsはBeatsとAMBUSHのコラボによって爆誕したプロダクトで、その特徴はなんといっても"暗闇で光る"ということ。(製品仕様はPowerbeatsと同じです)

このグローインザダーク仕様なPowerbeatsにはリップストップ生地を採用したオリジナルポーチも付属しますし、漂うプレミアム感が半端なくて。

価格は通常のPowerbeatsよりも5,000円高い19,800円+税となっており、Apple公式HP、AMBUSH WORKSHOP、WORKSHOP2、WEBSHOP、DOVER STREET MARKET GINZAで発売されます。

光るビーツっていうパワーワード。きっと気になるブラザーもいると思うので、僕と一緒にチェックしておきましょう。

Powerbeats AMBUSH Glowを見る - Apple公式HP

暗闇で光るPowerbeats「Powerbeats AMBUSH Glow」

powerbeats ambush

Beats AMBUSH Glowは、BeatsとAMBUSHのコラボにより誕生した暗闇で光るPowerbeats。

グローインザダーク仕様。めちゃ光るやん。

Powerbeats AMBUSH Glowは、蛍光によって光るグローインザダーク仕様となっており、イヤーバッド本体にはおなじみ"bのロゴ"と"AMBUSH"のロゴが刻印されるほか、カスタムメイドのリップストップ生地を採用したオリジナルポーチが付属します。

特別なカラーが採用されたスペシャルモデルとなりますが、スペックや仕様自体は2020年3月に発売された"Powerbeats"と同じになっています。

  • 摩擦を最小限に抑えたシンプルなデザインの丸型ケーブルとぴったりフィットするイヤーフック
  • オンイヤーコントロール
    • 右のイヤーパッドで音量調整、再生/停止
    • 左のイヤーパッドに電源ボタン
  • H1チップ搭載
    • "Hey Siri"に対応したり、低遅延、接続デバイスの快適な切り替えが搭載による大きなメリットです
    • 通信範囲の広い"Class1 Bluetooth"
  • 最長15時間のバッテリーライフ
    • powerbeats3 Wirelessより3時間伸びました
    • Fast Fuel機能により、5分間の充電で最長1時間30分使用可能
  • 充電ケーブルは "Lightning端子"
  • 耐汗/防沫
  • Beats/AMBUSHのオリジナルポーチが付属
  • 価格は19,800円+税

Powerbeats AMBUSH Glowで夜も鮮やかに。...すいません、言ってみたかっただけです。それにしてもかっこいい。

キャンペーンには"アフロ・フューチャー・ミュージック"のBurna Boyを起用

Powerbeats AMBUSH Glowの発売に合わせ、複数のジャンルの音楽を融合した"アフロ・フュージョン・ミュージック"を奏でるナイジェリアのアーティストBuruna Boy(バーナ・ボーイ)をキャンペーンに起用しています。(間違いなく、アフロビートで最も人気のあるアーティストの1人)

プロモーションビデオでは、夜の神秘性をビジュアル化するとともに音楽で世界を1つにしたい、アフリカの次世代の若者たちに自分自身を知り、誇りを持って生きていって欲しいと語るBurna Boyの信念を描いたものになっているとのことで、Burna Boyの最新アルバム「Twice as Tell」の収録曲"Way Too Big"をフィーチャーしています。

スペシャルなPowerbeatsを求めるならいざ!

素敵じゃないですか? 暗闇で光るPowerbeats。スペックや仕様についてはPowerbeatsと同様ですが、Powerbeats AMBUSH Glowの大きなトピックは"暗闇で光る"ということ。

めっちゃ存在感放ってますよね。暗闇で光る唯一無二なビーツイヤフォン。

AMBUSHのクリエイティブディレクター YOON氏によれば、Powerbeats AMBUSH Glowはクリエイティブで新しいことにチャレンジする、自信に満ちた人たちのためにこの製品をデザインしたとのこと。

価格は19,800円+税。スペシャルなPowerbeatsが欲しいブラザーは要チェックです。

※AMBUSHクリエイティブディレクター YOON氏とは、東京を拠点に活動するブランド、AMBUSHの共同創立者&クリエイティブディレクター。自身が住む東京のローカルなサブカルチャーといった意外な要素を融合させ、伝統に捉われないユニセックスなデザインで知られています。各界のインフルエンサーから絶大な支持を受け、Louis Vuitton ( Kim Jones )、 sacai、Undercover、Shu Uemura、Nike、Converse、Rimowa、Gentle Monster、Bvlgariといったブランドとのコラボレーションを実現。YOON氏はBeatsとのパートナーシップにおいて、夜になると特別なエネルギーが湧いて、街が生き生きと動き出す東京のような都会の夜型の生活からもたらされるクリエイティブなひらめきからインスピレーションを得たとのこと。

渋谷に住んでいるので、渋谷の街が夜に輝きを放つ様子にいつもインスパイアされています。そして、夜の街に繰り出して音楽を聴いている時の、この街のエネルギーをキャプチャーした製品をデザインできたら最高にクールなのではと思いました。クリエイティブで新しいことにチャレンジする、自信に満ちた人たちのためにこの製品をデザインしました。そんな人たちが一番輝いていると思うからです。

AMBUSHクリエイティブディレクターYOON氏のコメント

Powerbeats AMBUSH Glowを見る - Apple公式HP

Source:PR TIMES

Earphone

Posted by iyusuke