“ZOZOMAT(ゾゾマット)”で計測してジャストサイズな靴を買いましょ

AppReview

ZOZOMAT(ゾゾマット) レビュー

ファッション通販サイトZOZOTOWNがZOZOSUIT(ゾゾスーツ)に引き続き、簡単に足の詳細なサイズを計測できるマット「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を2月27日に発売したんですけど、本当にそんな簡単に足のサイズ測れるのかねぇ……って気になってる人もいるのでは?

僕もその中の一人でして。つい先日ZOZOMATが届き、実際に計測してからスニーカーを買ってみたんですね。

そしたら……計測は簡単だし、おすすめサイズが表示されるから選びやすいし、なにより、ZOZOMATは無料で注文できるし! 自分の足にぴったりな靴を購入できるのです。

まだZOZOMATを使ってないという人は、もう自分の足の詳細なサイズを知るだけでもいいから試した方がいいです。ほんと。

ZOZOMATを見る – ZOZOTOWN公式HP

ZOZOMATとは?使い方はめちゃ簡単です

ZOZOMATとは、ZOZOTOWNが販売する足のサイズを3Dデータ化し、ミリ単位の精度で計測してくれるというもの。

足の長さはもちろんのこと、甲の高さや足幅、かかと幅なんかを簡単に計測できてしまうのです。ZOZOMATでの計測結果から、それぞれの人に合うサイズの靴をおすすめしてくれるというわけ。素晴らしいですね。

ZOZOMATの価格は無料で、いつでもZOZOTOWNから注文することが可能です。

足のサイズを3Dデータ化して計測する方法は超簡単で、スマホとZOZOMATがあれば、自宅ですぐに行えます。

ZOZOMATで計測してみる

計測時は靴下を脱ぎ、ひざより下が隠れないようにズボンをまくりましょう。

それでは、早速ZOZOMATで計測していこうと思うのですが、説明や手順はアプリが丁寧に教えてくれるため、ほんと簡単。アプリの説明通りに進めていけば問題なく計測できるはずです。

足のサイズの計測は、ZOZOTOWNアプリの「計測・その他」のタブから行えるのですが、ZOZOMATでの計測時に注意したいのは……

  • 折り目を伸ばし、明るい平らな場所でZOZOMATを広げる
  • カーペットなど、柔らかい場所での使用は避ける。
  • ストッキングや靴下を脱ぎ、ひざより下が隠れないようにする。
  • 緑のフットネイルを塗っている人は計測結果に誤差が生じる場合がある。

こんなところ。ZOZOMATでの計測時は、アプリの音声案内に従って進めていきましょう。

計測方法は、スマホのカメラにZOZOMATを写し、円に書かれた色に合わせてスマホを動かしていくのですが、これも、そこまでシビアにならなくてもサクサク計測していってくれます。

計測にかかった時間は……たぶん、5分くらいでした。

ZOZOMATで計測した結果、僕の足はギリシャ型

こちらが僕の足の計測結果。足のヌード寸なんですけど、足の長さは25.5cmだったなんて……初めて知りました。(3Dデータなので、グリグリ動かせますよ。)

これがまた面白くてですね。ZOZOMATで計測した結果、僕の足は “ギリシャ型" とのこと。日本人では、2~3割がこのタイプだそう。

足甲の高さや左右の比較などなど、こういった小さい情報も実際に足を計測してみないと分からないですよね。

かかと幅なんかを実際に計測してみたところ、6cm弱だったので、"ミリ単位の計測" というのは本当かも。

「相性のいいシューズを見る」でおすすめな靴が見れます

ZOZOMATで足のサイズを計測すると、「相性の良いシューズを見る」からおすすめな靴を見れるのですが、これがほんとに分かりやすくて、見やすくて良い感じ。

“相性度"で僕の足に合うシューズを視覚的に分かりやすく表示してくれるのでめちゃ選びやすいんです。靴ってメーカーごとにサイズ感が微妙に異なったりするので、これ、ありがたくないですか?

ここで見た相性度の高いシューズをメモしておけば、ショッピングモールなんかでもぴったりサイズの靴を買うことができます。

足のサイズが同じ人でも、シューズを履いた場合に、どのサイズがピッタリと感じるかは、シューズの形、足型、締め付け感や、ゆとりの好み等により異なります。そこでZOZOではZOZOMATの計測データ、シューズデータ、お客様にお答えいただいたアンケートデータなどを元に、お客様がそのシューズを履いた場合に、サイズ感に満足いただける確率を「相性度」として、サイズ別に表示しています。

ZOZOTOWN

おすすめサイズの"スニーカー"を買ってみた

ということで、早速ZOZOMATのおすすめサイズの通りにスニーカーを購入してみました。

今回、僕が選んだのは、デザインがGoodな “アディダス ファルコン“。相性度は95%なので、僕の足に吸い付くかのような履き心地なんだろうなぁと想像しながらポチ。

カートに入れるときにZOZOMATで計測したサイズにあわせて「指定サイズ」というアイコンで自分の足に合うサイズをピックアップしてくれるんです。

これが本当にありがたい。自分に合うサイズが一目で分かりますし、違うサイズの靴を間違えて購入する心配もありません。

靴もサイズも決めたし、あとはポチるだけ。注文確定の前に、もう一度自分に合うサイズか、カラーやモデルに間違いがないか確認しておきます。※送料は210円。

で、購入した次の日には届くという閃光のような速さのZOZOさん。

ここからは、ZOZOMATのおすすめ通りに購入したアディダス ファルコンは本当に僕の足に合うのか、についてサクッとレビューしていきますね。

僕との相性度95%「アディダス ファルコン」

アディダス ファルコン

残念ながら、僕が全力で欲しかった黒メインカラーは売り切れだったので、メンズには向かなそうなピンクのアディダス ファルコンを購入しました。(苦渋の決断よ……。でも、セールで安かったし、どうしても新しいスニーカーが欲しかった。)

かっこいいのは当然としまして、気になるのは “26.5cm" という今まで購入したことが無いサイズのスニーカーは果たして僕の足に合うのか、というところ。

ちなみに、ZOZOMATによる僕との相性度は95%でした。

箱から卸し、おニューの “アディダス ファルコン" に足を通してみると……ジャストサイズでぴったり。まるで吸い付くかのような履き心地です。(フラグ回収)

26.5cmですよ? 僕はこれまで27.0~27.5cmあたりの靴を購入していたので、26.5cmは眼中になかったんですけど、完全にベストなサイズ。

ZOZOMATで足の詳細なサイズを計測し、おすすめされたサイズが26.5cmだったので、まぁきつくても記事書けるしいいか、くらいの気持ちで買ったんですけど、大正解でした。

※ZOZOMATのおすすめサイズは、靴のメーカーにより異なります。

あぁ……、かっこいいけど、バックのピンクがすっごい色。いいさ、履きこなしてやるさ。

ZOZOMATって、「欲しい靴を決めたけど、自分に合うサイズが分からない」って人にとって、ほんとありがたいんじゃないかなぁと。ZOZOMAT、すごい。

ほんとにジャストフィットだし、無料だし、ZOZOMATおすすめ

ZOZOMATは、無料で注文可能で、お届けまでは受付から1~2週間ほど。

これだけジャストフィットに計測できるなら、もはや “自分の足の詳細なサイズを知る" って意味でも今すぐ購入したほうがいいレベルでおすすめです。※購入には、ZOZOTOWNの会員登録が必要。

必要なものは、スマホとZOZOMATだけ。少しでも気になる人は、今すぐZOZOTOWNアプリをダウンロードして、ZOZOMATと自分にベストなサイズの靴を手に入れましょう!

今なら、会員登録で1,000円OFFクーポンが貰えますし、めちゃお得ですよ。

そうそう、ZOZOMATの計測の方法については、我らが瀬戸弘司さんが動画にしてくれているので、こちらもぜひ。

(ZOZOSUITもずっとクローゼットに眠ってるし、そろそろ試してみようかな……)

ZOZOMATを見る – ZOZOTOWN公式HP

ZOZOTOWNをダウンロード – iPhone

ZOZOTOWNをダウンロード – Android

AppReview

Posted by iyusuke