ドルビーアトモスや空間オーディオってなに?Netflixを高音質で楽しむ方法とHowTo

Netflix 音質

広告またはアフィリエイトを含みます。

数年前に5.1ch &ドルビーアトモスに対応する新機能「高音質オーディオ」が追加されたNetflixですが、改めてNetflixの映画やアニメを高音質で楽しむ方法とHowToについて簡単におさらい。

空間オーディオやドルビーアトモスのハイクオリティかつ大迫力なサウンドをNetflixで楽しむにはプレミアムプラン(1,980円/月)の加入が必要となりますが、5.1chのサラウンドシステムには全プラン対応。

プレミアムプランの"空間オーディオ"は、テレビやパソコン、スマートフォンでも臨場感のある音質で楽しむことができます。

この記事では、Netflixの"音質"にフォーカスしておさらいしつつ、空間オーディオやドルビーアトモス、Netflixを高音質で楽しむ方法についてダダっと見ていこうかと思うので、参考にどうぞ。

#Netflix

Netflixを高音質で楽しむ方法とHowTo

Netflix ハリーポッター

Netflixの高音質オーディオは、より良い音質を多くのユーザーに届けるために生み出された新機能。

一般的に、ビットレートが高いほど高音質ということになりますが、多くのユーザーが様々な環境で利用するNetflixは、ビットレートをただ上げれば良いというわけにもいかず、AI(人工知能)が通信速度や再生デバイスに合わせて適した音質に調整してくれる…というのが「高音質オーディオ」です。

AIがユーザーの環境に合わせて自動で音質を調整してくれるので、専門的な知識は全く必要ないというのも嬉しいポイントかなと。

5.1chもしくは、ドルビーアトモスに対応する音響システムがあれば、映画・ドラマ・アニメなどなど、Netflixの数あるコンテンツを最高クラスの音質で楽しめると思ってOKですが、音響システムを揃えたり、ドルビーアトモスや空間オーディオに対応するプレミアムプランを利用したり、環境を整えてあげることで原音に近い音質でNetflixの映画やアニメを楽しむことができます。

原音に近いということは、映画監督の意図した音を感じることができるため、例えば、恐怖感を煽るような虫の羽音だったり、緊張感を高めてくれる細かなサウンドもばっちり聞き取れるので、もうこれだけで魅力的。

まずはNetflixの料金プランについて簡単におさらいしておきましょう。

Netflixの料金プラン

プラン内容価格
広告付き
スタンダード
広告付き
モバイルゲームは無制限
同時に2つのデバイスで視聴
フルHD画質
同時に2つのデバイスにダウンロード
5.1ch サラウンドサウンド
790円/月
スタンダード広告なし
モバイルゲームも無制限
同時に2つのデバイスで視聴
フルHD画質
同時に2つのデバイスにダウンロード
5.1ch サラウンドサウンド
1,480円/月
プレミアム広告なし
モバイルゲームも無制限
同時に4つのデバイスで視聴
UHD 4K画質
同時に6つのデバイスにダウンロード
5.1ch サラウンドサウンド
ドルビーアトモス
Netflixの空間オーディオ
1,980円/月

Netflixのプランと料金については上記の通り。プレミアムプランはUHD 4K画質で楽しめるほか、ドルビーアトモスとNetflixの空間オーディオに対応している…というのが大きなトピック。

5.1chサラウンドサウンドはすべてのプランで対応しています。

#プランと料金 – Netflix

ドルビーアトモスって何?

ドルビーアトモス

ドルビーアトモス(Dolby Atmos)とは、多次元な音を大迫力で楽しめる音質フォーマット。

音という音が、頭上から前後左右、あらゆる方向から流れ、鮮明で豊かなサラウンドサウンドは、実際に自分がそこにいるかのように感じることができます。音響システム的には、5.1chに空間的な音を担当する上部スピーカーが2つ増えたと思っておくといいかも。

最も高音質で迫力のあるサラウンドサウンドを楽しめる「ドルビーアトモス」は、プレミアムプラン(1,980円/月)限定。

  • 5.1ch
    • ビットレートは192kbps~640kbps。全プランで対応
  • ドルビーアトモス
    • ビットレートは448kbps~768kbps。対応するのはプレミアムプランのみ

ベーシックプラン、スタンダードプランは基本的に5.1chまで対応。

ドルビーアトモスを楽しむには、対応するデバイスやスマホ、AVアンプが必要になるため、これから音響システムを構築するなら、ドルビーアトモスの対応は最優先ってくらい、リアルで立体的。そして空間的な音は一味も、二味も違います。

空間オーディオが楽しめるのはプレミアムプランのみ

様々なデバイスで立体音響が楽しめる「空間オーディオ」もプレミアムプランのみが対応。対応する作品はNetflixで"空間オーディオ"と検索すれば見つけることができます。

空間オーディオで楽しむNetflix(Youtube)

5.1chサラウンドサウンドやドルビーアトモス対応の環境で視聴する場合、空間オーディオではなくこれらの技術を使用して再生されるほか、一部のデバイスやテレビでは空間オーディオを利用するために音声出力の設定を5.1からステレオへの変更が必要になることがある…という点には注意が必要ですが、どんな環境でも楽しめるのは強い。

#Tips
Netflixで採用されている立体音響技術はSennheiserの「AMBEO 2-Channnel Spatial Audio」。対応する映画やドラマ、アニメをステレオ音声で視聴すると、自動で空間オーディオが有効化されます。

ドルビーアトモス対応の環境を揃えれば最高の音質で楽しめる

ドルビーアトモス対応アンプ「SONY STR-DH790」

Netflixの空間オーディオはテレビやスマートフォンなど、環境問わず楽しむことができますが、ドルビーアトモスの大迫力なサウンドを楽しむには、対応するデバイスや音響システムが必要です。

Dolby Atmos デモ(Youtube)

5.1ch程度であれば、2-3万円程度で手頃なサラウンドシステムが手に入りますが、ドルビーアトモスに対応したAVアンプに、音質の良いスピーカーとなると結構なマネーがかかるので、このハードルは結構高め。しかも、AVアンプの価格はピンキリで、AVアンプの性能次第で音質はがっつり変わります。

良い音質かつ、ドルビーアトモスに対応する音響システムを揃えるのは気合が必要ですが、空間オーディオであれば環境問わず立体的で迫力のある音質を楽しめるので、音質を追求するなら、まずは"プレミアムプラン"へのグレードアップを検討してみるといいかもしれません。

僕もドルビーアトモス対応アンプでNetflixを楽しんでいますが、迫力が桁違い。没入感も段違いです。

#SONY STR-DH790をレビュー。最大7.1ch、4k&DolbyAtmos対応でスピーカー(SS-CS5/SS-CS8/SA-CS9)の音質も素敵過ぎた

Source:Netflix

App

Posted by Yusuke Miyamoto